走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

奥武蔵グリーンライン76.2km

ずいぶん前から行ってみたかった「奥武蔵グリーンライン」。
今日やっとそのチャンスがやってきました♪

奥武蔵グリーンラインは尾根筋をたどる埼玉の山岳定番コース。
>>ALPSLAB route 奥武蔵グリーンライン

飯能駅を起点に顔振峠から白石峠まで時計回りに走ってみました。
e0089826_21553541.jpg
飯能駅スタート・ゴール
まずは、恵比寿から西武池袋線で飯能駅まで輪行。快速電車で1時間の旅。8時過ぎに走り出します。飯能駅北口からすぐにアクセスできる国道299号線を左へ行きます。そして、しばらく走り吾野(あがの)手前の県道61号に入るとすぐに上りが始まります。急な上りがいくつかあり、最初の峠、顔振峠に着きます。
e0089826_21554251.jpg
顔振峠からの展望 富士山が見える
この意味ありげな峠の名前は、むかし義経が絶景のあまり顔を振りながら上ったためついた名とも言われています。

e0089826_21554811.jpg
かあぶり と読む

e0089826_21555550.jpg
正しくは、「林道・奥武蔵2号線」というらしい
関東屈指の森林浴コースとして知られるこの奥武蔵グリーンラインは、山の尾根をつないだ峠道なのでとても明るいです。杉の木が密生していますが手入れされてるので光も風も良く通るので気持ちがよい。今回は北に向かって走ったので、後ろから太陽の光が体を暖めてくれました。

e0089826_2156235.jpg
傘杉峠・檥峠・刈場坂峠
山の中はとても静かです。車も少ないので、漕ぐ足を止めて立ち止まると音がしなくなります。峠と峠の間には短いアップダウンが続き辛いですが、上りの単調さを紛らわしてくれます。
e0089826_21561046.jpg
白石峠
刈場坂峠(818m)まで上ってしまうと、白石峠までは多少のアップダウンがありますが、関東平野を見渡せる尾根道を長く楽しむことができます。
e0089826_21561759.jpg
とにかく抜けがいい
白石峠から、少しだけ上って堂平山へ行ってみると、山頂はハングライダーが出来るほどひらけて抜けのいいところでした。
e0089826_21562362.jpg
堂平山頂上
白石峠に戻り、県道172号線を一気にダウンヒル。JR八高線に沿って走り、飯能に戻りました。走行距離:76.2km 平均速度:17.4km/h
e0089826_21562982.jpg
復路は渋谷に直行できました。飯能名物の四里餅は家族に好評でした
今日は風が無くて穏やかな一日でした〜

e0089826_23532922.jpg

>>ALPSLAB route 奥武蔵グリーンライン



10月の終わりにスイスを走ってきました。
<その1>・成田〜チューリッヒ〜ルツェルン詳細レポ
<その2>・ルツェルン〜インターラーケン詳細レポ
    ・YouTube動画(約9分) 
<その3>トップ・オブ・ヨーロッパ ・YouTube動画(約7分)
<その4>雨のベルン・YouTube動画(約8分)
<その5>ベルン〜ローザンヌ・YouTube動画(約10分)
<その6>ローザンヌ〜エビアン・YouTube動画(約8分)

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-11-23 22:49 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite