走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

新緑の大垂水峠・和田峠〜141km

新緑が眩しい高尾山・陣馬高原に行ってきました。
もはや暖かいというよりも暑いくらいの陽気でしたが
カラッとした風が汗をすぐ乾かしてくれました。

大垂水も和田峠も久しぶりに行きましたがクルマが少なくて走りやすかったです。
ルートはこちら
・ルートラボ「恵比寿〜大垂水峠〜和田峠」
・ルートラボ「和田峠〜陣馬街道〜恵比寿」

スタートは7時半。いつものように駒沢通りを走り、多摩川に着いたのは8時すぎ。ちょっと人の多い多摩川サイクリングロードを府中多摩四谷橋まで走り、浅川サイクリングロードに入ります。

e0089826_9493648.jpg
青い多摩川

浅川サイクリングロードからさらに南浅川沿いの道を走って、JR高尾駅の近くに出ます。そして、しばらく国道20号を走ります。

e0089826_9494628.jpg
南浅川沿いの道の終点

京王高尾線・高尾駅の近くにある高尾橋から「ひとりTT」をしてみました。結果は、標高392mの大垂水峠まで17分。確か前回走ったときは23分くらいだったと思うので、5分更新したことになります。

e0089826_9495557.jpg
大垂水峠から相模湖側に少し下ったところの眺望

続いて目指すは和田峠。相模湖に沿って国道20号線を西に進みます。それで「藤野総合事務所前」信号を右折。トンネルをくぐると登坂の始まりです。最初は緩やかで徐々に勾配がきつくなってきますが、景色が牧歌的なので気持ちよく上れます。
e0089826_950551.jpg
佐野川にかかる鯉が綺麗に泳いでる〜。ってすごい向かい風じゃん

ここ藤野町佐野川周辺は、山肌を見上げると茶畑が広がっています。どうやら日本の里100選に選ばれているところのようです。

e0089826_9502466.jpg
湧き水ポイント
13%の標識が出てきて登坂も終盤になると、道路の脇に水が出ていて景色の良いところがあります。せっかくなので少し休み、汗で塩っぱくなった顔を清水で流します。口を何度もすすぐと気分一新です。

e0089826_9503276.jpg
湧き水ポイントからのビュー
再び上り始めると、程なくして和田峠に到着します。ここは木に覆われていて景色が開けていないので、ちょっとつまらないのですが、茶屋があります。テーブルとベンチと屋根があり休息できます。しばらく呼吸が落ち着くまでベンチに横になります。すると、陣馬高原を吹き抜けてきた風が、汗をどんどん乾かしてくれます。茶屋はお休みのようでやっていませんでした。カップラーメンを食べようと思っていたのであてが外れました。しばらく横になっていると、ものすごく呼吸の荒いローディが上がってきました。少しお話をすると32分で上がってきたとのこと。自分は45分くらいなので恥ずかしくて言い出せませんでした。この方、ツールド草津にも出ていて50分だったとか。速い人は日頃こうして練習してるんですね。帰り道は、ずーと向かい風の陣馬街道、浅川サイクリングロード、多摩川サイクリングロードを走って帰宅しました。


走行距離:141km 平均速度:21km/h
[PR]
by bicycle_commuter | 2010-05-09 10:39 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite