走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

松姫峠・雛鶴峠・道坂峠186km

10月に行くスイスは、標高2,436mのフルカ峠を越えるツーリングをします。
2,436mは参加メンバー全員、初体験の標高です。
なので、そのトレーニングというか団体行動の模擬体験として、
これまで山中湖などヒルクライムを含むツーリングをしてきましたが、
さらに経験値を上げるため、夏休みを利用して山梨まで遠征してきました。

8月13日 松姫峠
ルートはこちら
前日、25時まで深酒した私としんさん、それからダイクーさん、tecchanが恵比寿駅に午前5時45分集合。素早く輪行の準備をして電車に乗り込みます。山手線で新宿、新宿から大月とワープします。
e0089826_7571524.jpg
大月駅に8時に到着




大月到着後、荷をほどきコンビニで携行食や飲料を補給して8時30分にスタート。

e0089826_8182981.jpg
ループするトンネル

国道20号線を少し走り、その後、国道139号線に出ます。松姫峠まではこの139号線で一本道です。走り出しの勾配は緩く快適にスタート。しばらく走ると行く手を阻むトンネルが現れます。峠道の始まりです。左にカーブする珍しいトンネルでした。でも、この道、道幅が広くアスファルトがなめらかで走りやすかったです。
e0089826_7571619.jpg
やる気がおきるビジュアル?

ループするトンネルを抜けると目の前に連なる山々が広がります。あとは上るだけ。tecchanの持ってるGPSレシーバーの高度計を気にしながら、励ましあいながら、慰め合いながら(笑)、標高1250mの松姫峠に到着。
e0089826_7571735.jpg
松姫って誰?

松姫峠の名称の由来は、戦国時代に武田信玄の娘である松姫が、織田信長の軍勢から逃れる為にこの峠を越えたとされることによるそうです。戦国時代の悲しい歴史の名残ですね。
e0089826_7571722.jpg
数日前、この国道上に熊が現れた、と注意喚起してありました。。

松姫峠はものすごく分かりやすい峠のピークがあります。そのピークを越え、豪快に小菅村に下ります。この日は、各地で過去最高気温を記録するほど暑い日でした。こまめに休憩し、水分を補給しながら前進しました。
e0089826_7571825.jpg
山は秋に向かい始めています

昼を過ぎたころ、さすがに腹が減ってきました。小菅村に入る前に、「小菅の湯」に立ち寄って、村の物産品などをひやかしましたが、さらに先に行けばゆっくり食事するところぐらいあるだろうと、下り続けます。しかしこれが失敗。期待に沿うようなところはなく、コンビニで買ったカップ麺を路上に座り込み全員ですすりました(笑)・・・
小菅村の後は、奥多摩湖に下り、さらに青梅まで下ってライド終了。
走行距離:74.8km
平均速度:19.2km/h
グロスタイム:6時間5分 
グロス平均速度:約12.4km/h

8月16日 雛鶴峠 道坂峠
まだ夏休みが残ってるダイクーさんと私でトレーニングを計画。
ルートはこちら雛鶴峠・道坂峠
e0089826_835085.jpg
高尾駅

この日も早朝スタート。恵比寿駅を6時40分すぎに山手線で出発して高尾までエスケープ。8時半に高尾を走り出しました。
e0089826_7571836.jpg
県道35号線

まずは大垂水峠を上ります。輪行で体力の消耗がゼロなので、ピークまでの距離がすごく短く感じました。その後、相模湖から県道76号線、517号線と走り山梨県に入ります。
e0089826_7571915.jpg
あんまん、みそまん150円

県道35号線に入り、アップダウンをイヤってほど繰り返すと茶屋に着きました。「玉の入 まんじゅう」です。
e0089826_7571939.jpg
峠の茶屋 玉の入 まんじゅう

ここはピークではなく峠はまだ先。たらたらと上っていると雛鶴神社にさしかかりました。せっかくなので立ち寄ってみます。ここもまた歴史に翻弄された女性が祀られたところのようでした。
e0089826_7572049.jpg
雛鶴姫が祀られている


炎天下、峠のピークを目指し上り続けるとトンネルが現れました。どうやらここが雛鶴峠のようです。しかし表記はありませんでした。
e0089826_7572151.jpg
新雛鶴隧道

都留に下ると腹が減ってきました。しかしゆっくり食事をとれそうなところがなく、駅前で売っていた桃を食べました。そして県道24号線を上り始めます。目指すは道坂(どうさか)峠です。
e0089826_830260.jpg
すごい長い名前の桃だったけど忘れた。。

再び走りだすと、頭上に上がった灼熱の太陽光とアスファルトが照り返す熱が前進を阻みます。日陰を見つけては休憩しますが、距離がちっとも縮まりません。
e0089826_7572175.jpg
時計回りに畑でとれたとうもろこしに野菜、スイカ、そしてそばがき

自動販売機で買った飲み物を路上で補給しても、体力が戻らないほど消耗していたので、大休止することにしました。しかし適当なお店がない。しばらく走るとお蕎麦屋さんが見つかり迷わず吸収されます。ところがお店の扉を開けると「今日はお休みなの」と。でも「せっかく来てくれたから休んでいったら」という言葉に甘え、汗ビッショリの男2人をお店に入れてもらいました。「土日しか営業してないので、何も無いけど」、「今日食べないと痛んでしまうから」と次々にいろいろなものをいただきました。「お代はいらないから」とも。次に来たときにはお蕎麦をいただきたいと思います。
e0089826_7572278.jpg
野のはな庵 都留市大野2536 土・日、祝日営業

e0089826_7572252.jpg
炎天の峠道

再び走り始めます。勾配のきつくない峠道ですが、暑さのためいつものような力が出ません。バックミラーに映るダイクーさんの頭も下がり始めました・・・。
e0089826_7583876.jpg
道坂トンネル

13時47分、道坂トンネルに着きました。雛鶴同様、ピークはトンネルの中のようです。
e0089826_7585350.jpg
道坂峠?

トンネルの途中から下りはじめ、そのまま道志みちに合流し、長いあいだ下り続け橋本でライド終了。

走行距離:111.2km
平均速度:19.7km/h
グロスタイム:7時間40分 
グロス平均速度:約14.5km/h
[PR]
by bicycle_commuter | 2010-08-17 08:00 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite