走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

紅葉の奥入瀬・八甲田山ツーリング

e0089826_7113335.jpg
八甲田山への上り口にあるブナ林の紅葉

6月の新緑に続き、紅葉の青森を走ってきました。
八戸発着で、十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山を巡るロングライドツーリングでした。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。



23日(日)、前夜たっぷりと青森の幸を堪能した一行は八戸駅を6時に出発しました。
e0089826_7121961.jpg
出走5名。完走1名


あいにくの空模様の中、国道104号(秋田街道)で十和田湖を目指します。
e0089826_7123522.jpg
土砂降りの雨をやり過ごす


75km走ったところで最初のピークである発荷峠(629km)を越え、十和田湖に出ます。
紅葉の十和田湖畔です。見事でした。このへんの模様は後日動画で。
e0089826_7122524.jpg
十和田湖畔


そして、奥入瀬渓流です。紅葉の見ごろの一歩手前だったようですが十分きれいでした。
e0089826_7122729.jpg
奥入瀬渓流の滝


今回は@masakiotani55さんが企画したツーリングでしたが、天候不順のためサポートカーを出してくださり本人は出走できず。@masakiotani55さん、心強かったです、ありがとうございました。
e0089826_7122928.jpg
紅葉の奥入瀬渓流


紅葉したブナ林のトンネルである奥入瀬渓流を15kmほど下り、ランチタイム。
十和田牛の鉄板焼きをお腹に収めます。ここで冷えた体が少し蘇りました。

ランチのあとは、八甲田山へのヒルクライムです。
e0089826_7122248.jpg
八甲田山への上り口にあるブナ林の紅葉


一時止んだ雨がまた少しずつ降り始めました。
標高200mまで下り、そして傘松峠(1040m)まで一気にヒルクライムです。
e0089826_7123195.jpg
品のあるブナ林の紅葉


標高が上がるにつれ、気温がどんどん下がっていきます。
傘松峠に近付くと、濃い霧があたりにたちこめ、そして猛烈な風が吹いてきました。
八甲田山、死の行軍の始まりですw
e0089826_7124239.jpg
雨、濃霧、強風、寒さの四重苦w


傘松峠のピーク前で@masakiotani55さん、@Miyuki05さんが待っていてくれました。
ふたりともクルマから降りてブルブル震えていましたが、自分は全然寒くない。
ヒルクライムってすごく体を使う運動なんですねw
e0089826_7124329.jpg
傘松峠のピーク手前の風の通り道


ここでベテラン・ブルベライダーのchicorynがまさかのリタイヤ。
小柄なchicorynは、この猛烈な風に身の危険を感じたようです。
「パリブレストパリ1200kmブルベ」を完走した猛者でもクリアできないとは。。。恐るべし八甲田山。

ここで車に積んでおいた防寒着(詳細はこちらのページを参照)を全部身につけ、そしてピークを目指します。
e0089826_7123747.jpg
正直な表情のBongoさんと無理やり笑顔な僕w


雨、風、霧のなかノロノロと前進し、ピークに到着しました。
八甲田山の傘松峠をクリアです!
e0089826_7124891.jpg
八甲田山・傘松峠


傘松峠の後は、多少の上り返しが続き、そして一気にダウンヒル。
e0089826_7125333.jpg
濡れた葉っぱが恐ろしい下り道


ダウンヒルをあらかた終え、道が平らになったところで日没となり、
疲れのためか暗闇で前が見えにくくなってしまった僕は、160km地点であえなくリタイア。
サポートカーに回収となりました。
e0089826_7125828.jpg
回収されるボラ―レ号

紅葉、絶景の奥入瀬渓流、そして雨風霧の八甲田山。
忘れることができないロングライド・ツーリングとなりました。

このツーリングの模様は、動画でもご覧いただけます。

[PR]
by bicycle_commuter | 2011-10-26 07:19 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite