走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

伊勢神宮詣(その1)浜松まで

e0089826_22191947.jpg
朝6時の箱根の気温、マイナス2度w

伊勢神宮に行ってきました。
今年大学を受験する娘にお守りでも買ってきてやるべ、という建前で7日(土)に出発!w




人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。



伊勢に初めて行ったのは2009年。この時は恵比寿からフルに走ったので走行距離は385km。
しかし今回は2日に小田原まで行っているので、小田原スタートにしよう、と決めていた。
e0089826_22232061.jpg
一日目は三島から浜松まで144km走行

一日目のGarminログはこちら

4時50分、恵比寿駅から輪行。始発の山手線で品川へ。品川から東海道線に乗り換えます。
東海道線は駅間が長く車内が暖かいのですが、ドアが開くと途端に極寒になりつらかった。。
e0089826_22192368.jpg
鴨宮を過ぎた頃、夜が明け始めた


さて、東海道線に一時間と少し乗り小田原が近づいてきました。これから下車して箱根越えです。しかし天気サイトを確認してみたら気温がマイナス2度になっている。
e0089826_22191947.jpg
北北西の風も気になる・・

これはまずい。もしかしたら道路が凍結しているかもしれない。前日伊勢へ出走していたa-rouさんの情報では、ところどころ路面が濡れていたというし、ここは安全を優先して三島から走り出すことにしました。。。滑ってケガしたら受験生の親としてシャレにならないし(笑

【午前7時20分にスタート】
というわけで、三島駅で下車し出発。
この早いスタートは、後々の大きなアドバンテージになりました。
e0089826_22192953.jpg
駿河湾で朝日を背中に背負って走り出す♪


7日の天気は快晴。気温は低かったが太陽の光線で暖かく感じられた。
風は無風、もしくはやや追い風。予報では北西の風が8m吹くことになっていたのでラッキーだ。
風が吹き始める前にできるだけ距離を稼ぎたいところだ。
e0089826_22193383.jpg
富士山のこっち側の側面は雪が少ないんだ。。


【8時45分、田子ノ浦到着】
長い駿河湾の海岸をのんびり走り出します。緩い追い風に乗ってスイスイ進みます♪
いつも向かい風に苦しめられなかなか着かない田子ノ浦にも、あっという間に着いてしまいます。
e0089826_22193818.jpg
上空は北風が吹いてる模様

【9時45分、由比到着】
富士川も越え、蒲原も過ぎ由比にもあっという間に着いてしまいました。
e0089826_22194254.jpg
由比の海岸 波もなく静かだった

由比の桜えび天丼が昼飯かなぁ、と目論んでいましたが
時間が早くてどこも開いていませんでしたorz
e0089826_22194422.jpg

和菓子屋さんでたまご餅なるものを発見したので、2個購入♪
由比名物だそうです(^^
e0089826_22195224.jpg
もちもちして美味しかったたまご餅。中はこしあん


さぁ、由比の先と言えば薩埵(さった)峠です。時間が押してたら国道の測道を行くところですが、時間に余裕があったので上ってみることに。最初の激坂は押して上がります。先が長いですからね。後ろを振り返れば富士山が見えるはずですが、峠まで我慢して上ります(笑
e0089826_22195438.jpg
薩埵峠のみかん畑

【10時15分、薩埵峠到着】
雲がかかっていましたが、薩埵峠と富士山の絵を初めてカメラにおさめることができました。
e0089826_22195677.jpg
薩埵峠とMatta号

薩埵峠は海岸の南斜面に広がるみかん畑の中にあり、峠道のあちこちでみかんが無人販売されている。
e0089826_10571553.jpg
2個100円だったので買ってみた。水分と糖分が同時に摂れる優れもの

薩埵峠を降り興津川を渡りると、道は東海道になる。
清水を過ぎ静岡を通り越すまでストレスの多い国道一号線だ。
e0089826_2220371.jpg
宇津ノ谷

【12時30分、宇津ノ谷峠到着】
その昔、東海道の難所であった宇津ノ谷峠は、豊臣秀吉をはじめ、数々の大名行列も通った古道だそうで今も昔と変わらぬ姿を残していて、歴史を感じさせてくれる場所です。美味しそうなおそば屋さんがあったので今度立ち寄ってみたいと思います。
e0089826_2220560.jpg
宇津ノ谷地区は、旧東海道の丸子宿・岡部宿の間の宿で、往来する旅人が休憩した40戸程の集落。



再び国道一号線に戻り、藤枝、島田と通過しいよいよ大井川というところで
風が向かい風に変わりました。「いよいよ来たか!」と観念しますw
e0089826_2220736.jpg
SLで有名な大井川鉄道もこの川を渡る


大井川を渡ると金谷で200mのヒルクライムです。ここを明るいうちに通過できるなんてなんて素晴らしい。
2009年に初めてここにきた時は真夜中だったな。しかも道がわからなくて菊川方面へ下ってしまったんだ。
e0089826_11361110.jpg
ここは素直に直進

金谷で200m上り終えたあとは、ひたすら向かい風との戦い。時速が13から14kmになることもあるほどの強風は終盤かなり脚に堪えました。

【16時22分、天竜川到着】
なんと日があるうちに天竜川に到着しました!
向かい風に脚を削られ落ちこんでいたテンションが再び上がりました。浜松はもうすぐそこです。
e0089826_2221494.jpg
天竜川橋


この日は浜松に宿泊。翌朝から伊勢神宮を目指すために休養します。走行距離144km。
一日目のGarminログはこちら
e0089826_22213371.jpg
天竜川におちる太陽



(その2)に続く
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-01-13 22:25 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite