走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

夏休み(その3:山中湖ツーリング)

e0089826_21255777.jpg
白いジェル付きバーテープと赤いRedStormレーシングモデルタイヤは新規パーツ。

今日は普通の土曜日。世の中が夏休み期間中ということなので
「夏休みツーリング」としました。

さぁ、山中湖です。
山の中にある湖です。
当然、上り坂を覚悟しなければ行けません。
もしかしたら、山中湖周辺に泊まって一泊二日ツーリングになるかもしれませんが、
とりあえず頂上(?)をめざします。

気温が下がって、やや涼しいので快適に走れるといいんですが。

ただいま、京王線で橋本まで輪行中の車内。
(調布を乗り過ごした!)

banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。



結局、国道413号(道志みち)で山中湖へ、
138号で御殿場に下り箱根を越えて平塚まで走りました。
一日で大きな峠を2つ以上越えたのは初めてだったので、とても疲れました。
詳細は後ほど


JR橋本駅を出発したのは、かなり遅めの11時10分。
国道413号線を走ると、すぐに津久井湖が現われました。

e0089826_21212287.jpg

「三ヶ木」を左折し、「青山」を右折すれば、あとはずぅーと道なりです。「道志みち」という歴史の教科書に出てきそうな名前の道を山伏峠(標高1100m)まで上り続ます。
e0089826_21213583.jpg

途中、おそば屋さんで昼食を済ませます。道志村のそばは、水がきれいだからなのかとても清々しい味がしました。
「水、入ってる?」帰り際、僕の持っているボトルを見て声をかけてくれたお店の方に感謝して、再び走り出します。
e0089826_21215325.jpg
おろしそば 850円

途中、アップダウンが何度かあるけれど基本的には緩やかに上っていきます。
道の駅「どうし」に立ち寄って、焼きトウモロコシやアイスクリームをいただきます。
(食べてばかり)
e0089826_2122636.jpg
吊り橋から見た道志川

そして、緩やかだった上りがしっかりとした上りに変わっていきます。
道の駅を過ぎてから山伏峠までは、真っすぐな妥協の無い上り坂です。

e0089826_2123673.jpg

はじめて走る道なので、どこまで上り坂が続くのかわからないことが
いちばん辛かったりするわけですが、インナーローで我慢し続けます。

なんとか、足を着くことなく峠にやって参りました。
アジサイなんか咲いていたんですねぇ。撮影時は意識朦朧で
視野に入ってませんでしたよ(笑)

e0089826_21231928.jpg


さて、トンネルをくぐると冬景色・・・いや、霧景色の山中湖村に入りました。

e0089826_21232937.jpg

橋本を出た直後からうっすらと霧は出ていましたが
山中湖村は濃い霧に覆われていました。当然、空気も冷んやりしていて気持ちイイ。
天気も曇りだったので、一日じゅう快適に走ることが出来たのはラッキーでした。

e0089826_21221864.jpg

濃霧の中、ぐんぐんダウンヒルしていると
山中湖周辺に到着しました。
静かな湖畔なのかな、と思いきや道路は渋滞し、高校・大学のスポーツ系クラブの
合宿があちこちで行われていて蒼然としていました。

e0089826_21234097.jpg
ここまで、走行距離:61.97km、走行時間:3時間21分08秒、平均速度:18.4km。

3時20分山中湖に到着。民宿にでも泊まって、明日も涼しい富士山周辺を走ろうかと思っていましたが、意外に早く着いてしまったことと、予想外の混雑していたことに嫌気がさしたので、予定を変更します。

e0089826_21222823.jpg
篭坂峠 荷物を満載したMTBのグループ。

国道138号線に入りました。
ちょこっと上ってから、富士パノラマラインを豪快に下ります。
e0089826_21235065.jpg
カーブにあるマンホールにのった時は冷や汗が出ました。

こんなに上ってきたかなと思うほど下り続けると、須走に着きました。
さらに御殿場まで下ると、目の前には霧に覆われた箱根山が現われました。

小田原方面に行きたかったので、越えるしかありません。
時刻はもうすぐ17時になろうとしていました。

箱根も初めて越す峠です。どのくらいの上りなのか見当もつきませんでしたが
走り始めてしまったので、行くしかありません。

また、最初からやり直し(上り直し)だな
とつぶやきながらペダルを踏み続け、
もうダメ、足着いちゃう!と思ったころ峠に着きました。
乙女峠です。

e0089826_2124797.jpg
乙女トンネル。暗くて長くて怖かった・・・

峠という以上、しばらくは下りだなと思い走っていると
なんと、この後、箱根湯本までずぅーと下りの連続でした。

e0089826_21241872.jpg
太閤湯 入浴料300円


宮の下にある、公衆温泉で疲れをとって、小田原から国道1号線に入りました。
この日のゴールは、平塚にある実家でした。

母が用意してくれていた夕食を食べ終えると
フトンに直行するほど、疲れていました。

e0089826_2343979.jpg

走行距離:127.57km
走行時間:6時間10分54秒
平均速度:20.6km
最高速度:58.0km/h最高速更新
総走行距離:3636.9km

banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-08-18 10:10 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite