走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

宮ケ瀬湖

e0089826_10285152.jpg
登戸茶屋から多摩川を見る

来週出場する「ツールド千葉」を完走するため、今日は練習です。
雑誌「自転車人」に紹介されていたルートを参考に宮ケ瀬湖に行ってみます。
適度なアップダウンがあり練習に向くルートのようです。

いま登戸茶屋です。台風の影響を心配しましたが、
多摩川CRはそんなに荒れてないようです。

訂正)登戸~多摩川原橋区間の左岸がわ走行不可です。


banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。



今日は駒沢通りから多摩川に出ました。
これが多摩川CRまでの最短ルートようです。
e0089826_10195825.jpg
ちょっと片づけるというレベルじゃない


多摩川CRは体力を温存しながら軽〜く流して、
多摩川原橋から宮ヶ瀬湖を目指すルートに入ります。

尾根幹線道路という道を走ります。

尾根幹線道路とは、稲城、多摩、八王子市にまたがる多摩ニュータウンを貫く、全長約7kmの道路。上下分離の路線で中央分離帯がものすごく広くて、草が茫々と茂っています。どうやら未完成の道路のようです。

多摩丘陵を尾根伝いに走るこの道路、雑誌「自転車人」に紹介されていたとおりアップダウンが連続します。ただ、紹介されている内容とひとつだけ違ったのは「適度」ではなく、ず〜っと、だということ。嫌になりました(>_<)

なんとか尾根幹線道路を乗り切り「多摩南野」を右折して、多摩センターを通過し野猿街道に出ます。下柚木から、柚木街道に乗り換え「鑓水(やりみず)」に出て16号から413号に入る予定が、そのまま野猿街道を走り北野に行ってしまいました。

そして、この辺から方向感覚を失ってしまうのです。
(午前10時を過ぎ気温が上がり、頭がすこしボーッとなっていた)

e0089826_10232535.jpg
青が往路、緑が復路。赤がミスコース

16号を橋本に向かって走り出すも「御殿峠」まできた時に突如、

「自分は逆に走ってる!!!」

と思い込み、再び北野に戻ってしまいます。せっかく上った峠を下りてしまったのです。

携帯電話のGPS機能を使って、自分の激しい思い込みに気づくわけですが、ふたたび同じ峠をめざす気がしなくて、町田街道を経由して413号に出ようとしてまたミス。相原駅に着いてしまいました。ずいぶん遠回りをして、やっと413号を走り出すと今度は道路が大渋滞・・・。

e0089826_10205067.jpg
小さなアップダウンは徐々に効いてきます


城山から小倉橋を渡り、山の中に入っていきます。
幾度も坂を上っては下ります。
(練習だから仕方ないが辛い・・・)

e0089826_1295664.jpg
虹の大橋


12時36分、宮ヶ瀬湖に着きました。
ここまでの走行距離:91.93km、走行時間:4時間41分、平均速度:19.6km

e0089826_10211775.jpg
皿そば950円。一枚150円で追加できる


気持をリセットして、復路に備えるために昼食と休憩をとります。

e0089826_10213615.jpg
そよ風に頭上の木の葉が揺れると・・・

宮ヶ瀬水の郷のベンチでひと眠り・・・、
横になってウトウトし始めると膝がモゾモゾするわけです。
ハッ!まさか!
目を開けると、毛む○が歩いていました。(>_<)

e0089826_10221149.jpg

復路はまず、トンネルの連続です。5つぐらいあったでしょうか。
でも歩道が広くて明るいトンネルだったので、怖くはなかったです。

e0089826_10224292.jpg
フラット&やや下り(?)の柚木街道

今度は間違えずに柚木街道〜野猿街道を走ります。
すこし下っているのか30〜35km/hで巡航できました。

e0089826_1023069.jpg

もう坂はお腹いっぱいだったので、
尾根幹線道路を避け、野猿街道で府中四谷橋に出て多摩川CRに乗りました。
そして向かい風のなか、のんびりと帰りました。
e0089826_10234622.jpg




走行距離:162.44km
走行時間:8時間10分27秒
平均速度:19.8km
最高速度:61.6km/h更新
総走行距離:3892.7km



banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-08 07:23 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite