走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

三浦半島一周オフ(その2)

あぁ、湘南の夜は更けてのmasaさん主催のオフ会
yoneちゃんをどげんとせにゃいかん』 ~三浦一周オフ』詳細レポ<その2>です。
<その1>はこちら

yoneちゃんとは、神奈川の自転車海苔で、2007年の末にロードデビューし2008年にはブルベでSR(※1)になるだけでなく、1000kmブルベまで完走しちゃった人。だけれど、三浦半島を回ったことがないという。そこでmasaさんが「どげんとせにゃ」と、yoneちゃんに三浦半島をめぐってもらうため、このオフ会を企画したのです。
※1:SR=シュペールランドヌールのこと
ブルべ競技で200km、300km、400km、600kmを制限時間内に完走すると与えられる称号

e0089826_22325388.jpg
剣崎灯台で合流して、記念撮影。by sudobanさん
「まるよし食堂」でお昼御飯を食べた面々は、お店を探すことに夢中になり大事なポイントである「剣崎灯台」をスルーしちゃったわけです。
「じゃあぁ、上ってきた坂を引き返すのも大変だからぁ
灯台はまたの機会に行こうね」
となるわけがなく、きっちり灯台に引き返すためにさっき上ったばかりの坂を下り、
そして半島一周のためにまた上るわけです(T_T)
e0089826_22333968.jpg
はい、本日2回目~
坂を上がり、風車の公園「宮川公園」で小休止です。
e0089826_22334867.jpg
「宮川公園」
いつもはトイレを利用するくらいで長居をしない所ですが、
ここにも絶景ポイントがありましたよ♪
e0089826_2234437.jpg
(自転車は無料)
さぁ、三浦半島一周ツーリングのメインイベントがやってきました。城ケ島です。半島最南端のこの小さな島に渡るために、有料道路を通行します。

橋を渡って、道は大きく左にループします。その先にはお土産や海産物を売っているお店があるターミナルがある。自分はいつもターミナルを訪れ、「景色も良くないし面白いところじゃないな」、と思いながら引き返していました。ところが!yoneさん先頭の集団は、ループを回る前に右折したのです!
e0089826_22341276.jpg
ダイナミックっす。城ケ島
で、さらに道と思えないようなせまい草が生い茂ったところを進んでいくと突然絶景があらわれます。城ケ島の海鵜ポイントです。その景色の素晴らしさに僕は思わず声を発します。
「ぜんぜん知らなかったなぁ~、
いつも左に曲がってお土産やさんをのぞいて帰ってたよ~」と。
Team S.S.Rのジャージを着た3人の男たちが、腕組みをしながら
サングラスの下に(たぶん)ニヤけた表情をして、うんうんと頷いていた。
みんな、苦労してこのポイントを見つけたんだね(^^
e0089826_22342263.jpg
ここで2組に分かれます
三崎港、油壷を経由して初声(はっせ)のコンビニまで走り、「どげんとせにゃ組」と「まったり組」に分かれます。僕は「どげんと組」。のこされたメニューは湘南国際村、葉山国際CC、披露山、大崎公園です。
e0089826_22342990.jpg
湘南国際村 秋谷入口
いよいよ三浦半島一周オフのクライマックスです。
e0089826_22343873.jpg
こんもりと いい形
まずは、湘南国際村。坂の斜度はきつくないですが、少々距離が長いです(^^;
e0089826_22351548.jpg
湘南国際村 頂上からの眺めはひらけていて気持ちイイ♪
次は葉山国際CCです。湘南国際村から下ってすぐのところにありました。
e0089826_22352151.jpg
笑顔で余裕のtakkunさん
で、普通なら青い線で行くところを、masaさんの指令は赤い線
つまり、一度坂を全部下ってしまってキッチリ最初から上るというストイックさ(*゚Д゚)
野々村輝なら絶対にそうするでしょうが、僕は44歳なので青線で進みます(^^;
e0089826_22364082.jpg
この画像は定点で撮影した走者を合成したものです。着順は秘密です。
僕は、先回りして皆さんの雄姿を記録する係ですね。
e0089826_22365077.jpg
次元がゆがんでますな
それにしても、後ろにひっくり返りそうな坂だったな。キツイというより怖かった・・・
e0089826_22365979.jpg
渚橋
「渚橋」でまったり組と合流。まったり組はおいしいプリンを食べてきたらしい。すごくうらやましかったのですが、僕はすでに劇坂でお腹がいっぱいになっていたのでした(^^;

日が傾いてきました。
masaさんから「披露山、行く人!」と号令がかかります。
おなかがいっぱいの僕は、一応伺ってみました。
僕:「行かないと、どうなりますか?」
masaさん:「三浦半島一周が中途半端なものになります」
そうだよね、僕はyoneさんを「どげんとせにゃいかん」組に入ったんだもんね。
頑張って最後まで走ろう・・・
e0089826_22372974.jpg
披露山頂上付近
って、yoneさん来てないじゃん~(笑)
e0089826_22371325.jpg
披露山頂上のごほうび

e0089826_2237413.jpg
披露山頂上のごほうび・遠くに江の島
さぁ、最後は稲村ケ崎で日没を迎えるんです。もう時間がありませんが大崎公園に立ち寄ります。ここも超穴場の絶景ポイントでした。
e0089826_22374992.jpg
小坪へ抜ける小径
小坪から国道134号線を走り、日没ぎりぎりに稲村ケ崎へ到着しました。
e0089826_2238288.jpg
七里ガ浜と江ノ島
e0089826_2238835.jpg
yoneさんは晴れて湘南の自転車海苔になりました。
三浦半島を堪能できた素晴らしいオフ会でした。
そして笑いの絶えない楽しいオフ会でした。
案内役のyoneさん、一緒に走ってくれたみなさん、企画してくれたmasaさんに感謝!

走行距離:101.4km
平均速度:20.3km
走行時間:4時間57分


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-02-24 00:56 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite