走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

2007年 09月 19日 ( 1 )

ツールドちば(総集編-1)

e0089826_22355978.jpg

三日間にわたって房総半島を自転車で駆け抜ける
「ツールドちば」が終わりました。

なんとか完走することができたものの、
一日100kmを超えるロングライドにおいて
猛暑で走ること、そして、人のペースで走ることが
これほど辛い走行条件になるとは思いませんでした。

暑さでアタマが朦朧としていたので、記憶がハッキリしてませんが、
3日間の模様をお届けしたいと思います。

長いですが見てやってください。
banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。

STAGE-1:
一日目、都市部から田園を抜け、太平洋を目指す112kmのコース
STAGE-1は写真
が少ないです。
三日間を通していちばん辛かったこのステージ、
写真を撮ってる余裕なんか無かったのです。

辛かった原因・・・
それは、30度を超える気温と高い湿度と
不慣れな集団走行で、自分の体力に合ったペース配分ができなかったことです。
e0089826_2054282.jpg
スタート直前

約800人の走者は以下の3つのグループに大別されます。
・20-25kmで走る高速グループ
・15-20kmで走る中速グループ
・10-15kmで走る低速グループ

自転車イベント初参加であり、初心者マークロードレーサーの自分は
こともあろうに高速グループに入ってしまったのです。
e0089826_213078.jpg
雲がごうごうと流れていきます

だって20-25kmでしょ、いつも走ってるじゃん。そのくらいのスピードなら大丈夫だな。
この考えは、走り出して間も無く間違えだ、と気づくわけです。

集団の先頭は30km〜35kmで巡航。

ちょっとした上り坂ではスピードを落とすことなく走り続けます。
エイドステーション以外の休憩は一切なく、
「おーいい景色だぁ」とか「コンビニでガリガリ君」とか言って
立ち止まることがないのです。

必死に高速集団に付いていきます。
まだ50kmも走っていないというのに、調子に乗ってフルパワー。

e0089826_21304389.jpg
道の駅 多古あじさい公園で昼食を済ませると、前日仕事が夜遅かったこともあり
炎天下で寝てしまいました。

「第五グループの方は間も無く出発になりまーす」

このアナウンスに飛び起き、再び走り出しましたが
なんかカラダがだるいのです。睡眠不足か、軽い熱中症なのか・・・

でも必死に集団に付いていきます。
e0089826_2131331.jpg

約77km地点のエイドステーション(矢指ヶ浦海水浴場駐車場)に着き
日陰を見つけて倒れ込みます。

e0089826_21313126.jpg

残り35kmありますが、ここからは太平洋に面した、フラットな九十九里ビーチライン。
楽なはずでした・・・が、

超向かい風。

高速グループの先頭集団に付いて無理をしたため、
とっくに売り切れてしまった足が鉛のように重くなっているうえに
向かい風・・・。orz
20km/h出ません・・・どんどん追い抜かれていきます。
集団に追いつくこともできず、単独走行のため風をモロに受け疲労が頂点に達します。
e0089826_21315866.jpg
沿道で声援を送ってくれる人たちに励まされますが・・・

歩道には、足をつってしまったのか、座り込んで足をマッサージする選手が何人かいました。
明らかに疲労回復のために休憩する選手もいました。
自分も停まって休もうか、何度も考えて耐えているとゴールに着きました。

自分のペースで走る、そして暑さは甘く見てはいけない。
初日に学んだ事でした(^^

e0089826_21321655.jpg




Stage-1
走行距離:120.57km
走行時間:5時間39分21秒
平均速度:22.6km/h

e0089826_21324088.jpg





ゴール地点ではトマトの配給がありました
e0089826_2133537.jpg
宿泊先で同室だった男性数名と夕食を一緒に食べていると自転車談義に花が咲き、海外輪行が話題に上り、
自分もサンフランシスコやパリに行った話をすると
「ひょっとして・・・」と弊サイトを読んでくださっている方に出会いました。



STAGE-2:
二日目、峠を越え、潮風と海岸線を駆け抜ける116kmのコース

e0089826_0531635.jpg

前日の教訓を生かしてマイペースで走ることを自分に誓います。
15-20kmで走る中速グループにエントリー。
e0089826_21341597.jpg

といっても実際は25-30kmで走るので僕にとっては高速巡航ですが、
前日の集団よりはマイルドな走行でした。
e0089826_21362831.jpg

本日も晴天のため、熱中症対策として塩が配給されました。
塩だけ食べてもしょっぱくて美味しくないので、バナナに付けてみます。
美味しくなったか?と。
やめた方が良いです。
e0089826_21371073.jpg

さて、白子をスタートして勝浦までの前半は、このような風景の中を走ります。
e0089826_2138294.jpg

一つ目のエイドステーション(JA上野支所)に着くと
同僚のO君に会えました。仲間数名と参加しているのに
わざわざ待っていてくれたようです。
e0089826_21391087.jpg
低速走行中に安全を確認して撮影

集団走行の基本を練習します。間を空けず走ります。
そして、停車する時や進路を変える時にはハンドサインで後方車両に知らせます。

e0089826_21394086.jpg

66.5km地点のエイドステーション(フィッシャリーナ鴨川)に到着。
ここで昼食です。お弁当の配給があるので各自栄養を補給します。

e0089826_21395953.jpg

O君の仲間のこのお方は、ポケットにこれだけの補給食品を忍ばせていました。
僕のポケットには、かりかり梅ともらった飴が2個づつ入ってますが
恥ずかしくて出せませんでした(^^
e0089826_21402392.jpg

後半はフラットな海岸線を走ります。
練習した集団走行で風の抵抗を低減させます。
e0089826_2141819.jpg

85.5km地点のエイドステーション(ローズマリー公園)に到着。
バナナや水分で栄養補給。相変わらず快晴ですが、海岸線は風があるので
それほど辛い暑さじゃなかったです。
e0089826_21413698.jpg

いよいよ館山市に入りました。
房総フラワーラインは徐々に交通量が減って、自転車天国になってきました。
e0089826_21421357.jpg

そして、ゴール。
中盤は長い上り坂がありましたが、
マイペースで走った今日は少し余力がありました。
e0089826_21423645.jpg

Stage-2
走行距離:112.7km
走行時間:5時間21分
平均速度:21km/h
総集編-2に続く

banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-19 07:18 | サイクルイベント
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite