「ほっ」と。キャンペーン

走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ツーリング( 173 )

廃墟ツアー 奥秩父 志賀坂峠・八丁峠

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp


e0089826_1958205.jpg
奥秩父 志賀坂峠・八丁峠


これまた古い話です。。2013年5月4日に行った奥秩父廃墟ツアー。
facebookのイベントにしたら怖いもの見たさか、けっこう参加者が集まりましたw
ルートはこちらgarmin connect
ここは2012年の9月にも訪れています。
e0089826_23235180.jpg
西武秩父駅スタート


午前9時、西武秩父駅に集合。ちょうど、お花のお祭りがあったた多くの観光客と一緒の電車になり、池袋から1時間以上立ったままの秩父入りでした。準備運動万全(笑
e0089826_23235329.jpg
補給はコンビニじゃないよ

埼玉がホームグラウンドのケンジさんにしばらく先導してもらいます。
ケンジさんはとってもジェントルで優しい走り♪まったりと後をついていきます。
e0089826_23235439.jpg
静かで気持ちいい道


この日、予定されているルートの獲得標高は1500m超。
出だしはのんびりまったり走ります。
e0089826_23235796.jpg
ちょうど新緑の季節でした


だらだらと坂をのぼり、35kmくらい走ったところで最初のピークです。志賀坂峠(780m)。ここは、峠といってもトンネルがあるだけ。眺望もそんなによくありません。しばらくすると、なるしまジャージの人が同じ方向から上ってきたので暫し談笑。自転車乗りは峠でお話するのが大好きなのです♪
e0089826_23235988.jpg
志賀坂峠(780m)


ここから、国道299号線を離れ、進路を南に変え金山志賀坂林道で八丁峠を目指します。
e0089826_2324022.jpg
金山志賀坂林道


ここから林道です。
クルマは少ないですが、刃物のような石がゴロゴロと転がっています。
e0089826_2324291.jpg
土砂崩れでもあったのでしょうか(^^;;


金山志賀坂林道は、路面に石はゴロゴロしていますが、アスファルトは意外と滑らかで走りやすい。
でも、山の斜面の木々が伐採されていて風景は殺伐としています。
メンバーからも不満の声が。。。(^^;;
e0089826_2324464.jpg
金山志賀坂林道は続く


約7km、この殺風景な林道を粛々と上ります。
e0089826_2324640.jpg
写真を撮る振りをして休憩?w


13時15分頃、八丁峠に到着。西武秩父から43km、標高は1250m。
西武秩父駅の標高が250m位なので標高差1000mです。
ここもトンネルなので、峠のピークという感じはありませんが、眺望は意外といい。
各々、背中のポケットに入れてきた補給食をとります。この日はあいにく、ランチは抜きw

さて、ここからがお待ちかねの廃墟ツアー。
長い長い八丁隧道(900m)を抜け、しばらく下って行くと、ありました。廃墟。
e0089826_23241162.jpg
小学校後 のぞくと人形が置いてあってゾクッ


廃墟といっても、ここは株式会社ニッチツという歴とした鉱山会社の持ち物。廃墟のようになっていますが、一部、事務所などに使用しているので勝手な立ち入りは禁止されています。
e0089826_23241638.jpg
銭湯跡


e0089826_23241889.jpg
ここは稼働中?

郵便局もあります。
e0089826_23242069.jpg
秩父鉱山簡易郵便局


雨がポツポツと落ちてきたので、廃墟見学を早々に終え急いで下山します。
e0089826_23242212.jpg
新緑が鮮やか!

途中、ケンジさんの案内で遅いランチをいただきました。お店の名前、何だったかな?w
e0089826_23255229.jpg
ごま汁そば

このあと、秩父駅に戻って、蕎麦屋で軽くお疲れ様会をして輪行で帰りました。
しかし、その蕎麦屋にGarminを置いてきてしまい、翌週も秩父に来るはめにw
奥秩父はまだ、たくさん走るところがありそうです。
最近は日が長くなってきたので、また訪れてみたいです。
次は志賀坂トンネルを群馬県側に落っこちてみるかな。
[PR]
by bicycle_commuter | 2013-06-29 21:05 | ツーリング

房総ツーリング2013GW Day2

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp


(Day1の続き)
e0089826_22584863.jpg
房総ツーリング2013GW Day2


ゴールデンウィークに走った房総ツーリング二日目です。二日目はいつものルートではなく新規開拓をしてみることにしました。ルートラボで見つけたこのルートを、ぶっつけ本番で走りました(笑

ルートの作者は。峠おやじという人。この方。他にも房総の林道をたくさん登録している。なにより、このハンドルネームが気に入って、走ったこともないルートでしたが採用してみました(^^
さて、いざ出発するといきなり激坂の歓迎。他のメンバーの顔には不安の表情がいっぱいw
e0089826_23501886.jpg
アメージング・畑林道


でもね、この林道、ホント素晴らしかったんです!
機会があったらぜひ走ってみてください。わかりますから。いつも海岸線のフラットな道を走っていたのが、バカバカしくなるぐらい景色の変化に富んだ林道でした。
e0089826_23503741.jpg
畑3号線


e0089826_23502067.jpg
畑林道


一般車が侵入してこない林道なので、鳥のさえずりを聞きながら、のんびり走れます。
途中、このような柵をいくつか見かけましたが、何かの植物(花?)を栽培しているようです。
e0089826_23502149.jpg
キャプション


狭い木々の間を縫うように走ったかと思えば、急に広々とした棚田のある広い場所に出たりと、飽きないルートでした♪
e0089826_23502347.jpg
せまかったり


e0089826_23502412.jpg
ちょっと広かったり


e0089826_2350264.jpg
気持ち良い風景が広がっていたり


e0089826_2350395.jpg
林道最高♪


どうやら千倉林道も走ったらしいけど、標識がなかったので確認できませんでした。林道を40km位走った所で、外房・鴨川に出ます。
e0089826_23502889.jpg
鴨川・太海浜


鴨川からは、いつものルート。安房天津から清澄養老ラインを北上します。去年は、道路が崩壊して通行止めになっていましたが、今年は開通していました。
e0089826_23502930.jpg
清澄養老ライン


養老川に沿って狭い渓谷の道路をゆっくりと上っていきます。ピークを越えるとトンネルがあって、トンネルを抜けると、七里川温泉がある里が広がっています。ここは本当に景色が素晴らしいところです。温泉に立ち寄り、汗を流し簡単な食事を済ませ、ゴールの亀山湖を目指します。
e0089826_23503164.jpg
清澄養老ライン


久留里線の上総亀山駅に到着しました。走行距離71km、獲得標高が894mでした。今年も春の房総を楽しむことができました。

e0089826_2355172.jpg
上総亀山駅


[PR]
by bicycle_commuter | 2013-06-26 23:43 | ツーリング

房総ツーリング2013GW Day1

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp


e0089826_2223817.jpg
房総ツーリング2013GW Day1

だいぶ前のことですが、記録のためアップ。
今年もゴールデンウィークに房総半島をツーリングしました。

e0089826_23454076.jpg
袖ヶ浦バス停スタート


毎年、一泊二日で房総半島を堪能するために企画しているツーリング。今年も沢山の仲間が参加してくれました。だいたい行程は決まっていて、一日目は木更津から410号線で南房総まで走り、二日目は南房総から鴨川を経由して亀山湖まで、というコースです。

e0089826_23452175.jpg
開店したのを見たことがない丸晴


一日目。袖ヶ浦のバス停に各々バスや電車で集まります。そして、百目木(どうめき)公園を目指して東に進みます。そして、そのあとはひたすら南下。
e0089826_23452510.jpg
ルート410


今年も林道(湯ケ沢奥米線)を走りました。静かできれいな林道です。
e0089826_23452792.jpg
林道 湯ケ沢奥米線


房総半島には標高の高い山はありません。しかし、とても広い半島には魅力的な林道がたくさんあります。この湯ケ沢奥米線もそのひとつ。
e0089826_23452917.jpg
シクロクリス車が似合う♪


巨大な半島には、こんな素晴らしい景色が突然出現します。地層がクッキリとした大きな岩山を切り通した道です。
e0089826_23453136.jpg
巨大な切り通し


そして、その先にはすてきな休憩場所がありました。いままで、素通りしていたのが本当にもったいない。セントシュバイン
e0089826_23453357.jpg
セントシュバイン


ここで、しばらく休憩した後、広域農道・安房グリーンラインで白浜へ。走行距離86km、1033m。
e0089826_23453478.jpg
水田を眺めながら食事やお茶を楽しめるセントシュバイン


房総半島はいつ訪れても楽しい!(Day2に続く)
[PR]
by bicycle_commuter | 2013-06-26 22:50 | ツーリング

房総半島・林道ツーリング3コース

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp


4月と5月に房総半島の林道を走りました。
e0089826_7114582.jpg
林道・湯ヶ沢奥米線

ひとつは、林道・湯ヶ沢奥米線。
もう一つは南房総にある林道・畑3号線。
e0089826_7141145.jpg
南房総にある林道・畑3号線


林道・湯ヶ沢奥米線のルートはこちら
e0089826_7282014.jpg
マップの中央辺り 三島ダムに入ったところから


南房総にある林道・畑3号線のルートはこちら
e0089826_7251861.jpg
マップのスタートから1/3辺りまで


そして、嶺岡中央林道です。
e0089826_7162388.jpg
嶺岡中央林道


ルートはこちら
e0089826_7361728.jpg
嶺岡中央林道


どれも、車の侵入してこない静かな自然あふれる美しい林道でした。房総半島は林道が木の枝のように四方八方にあるので、機会を見つけて少しずつ制覇して行きたいと思います。

林道を走る様子はこちらの動画で少し分かります。(1分8秒から動画)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-06-06 07:20 | ツーリング

新緑の裏ヤビツ・秦野の里山

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp


e0089826_21462656.jpg
寄の茶畑


新緑の気持ち良い季節になったので、裏ヤビツに出かけました。
ついでに秦野の里山にも立ち寄り茶畑の新芽を見て来ました。
e0089826_21463133.jpg
裏ヤビツの絶景ポイント


5月第3週の土日は、天気予報を軽く裏切りスーパーファインに♪
午前中風がひんやりしているものの、ヒルクライムにはうってつけ。
裏ヤビツをのんびりと上りました。
e0089826_21463365.jpg
山藤


鳥の澄んだ鳴き声を聞きながらゆっくりと走りました。
ちょっと行かないうちに道路がきれいになっていた裏ヤビツにびっくりしたり、
ところどころ路面の良いところでは心拍を上げるために頑張ってみたりして、マイペースで走ります。
e0089826_21463766.jpg
菜の花台とLITESPEED XICON

たぶん、このLITESPEED XICONとは最後のライド。
一緒にいろんなところを走ってくれてありがとう。

そういえば、菜の花台には屋台のたこ焼き屋さんが開店していた。
真冬にもお店出してくれたらすごく嬉しいのにね。
e0089826_21464396.jpg
三廻部


フェイスブックの友達がアップしていた寄(やどろぎ)の茶畑の新芽が見たくて、松田町にも出かけてみました。
e0089826_21464426.jpg
寄の茶畑


寄の茶畑に着くと、確かに新芽は出てるようだけど、刈られたあとが多く、新芽の葉っぱがなかなか見つからない。。寄の茶畑で新芽を探してるレーパン姿のおじさんがいたら、それは僕ですw
e0089826_21464656.jpg
癒される景色


e0089826_21464897.jpg
里山〜♪


尺里峠に上がる林道では地元の方々が、森を整備していました。
e0089826_21464943.jpg
尺里峠への林道


尺里峠を越え、山北町に落ちる途中にある富士山ビューポイントでは、
素晴らしい景色が出迎えてくれました。
携帯電話で撮影していると、鳥が画面を横切りましたとさ♪
e0089826_21465154.jpg
ピンポイントの富士山ビューポイント


秦野駅に着くと露天で野菜を売っているおばさんに煙草煎餅をもらいました。
煙草の葉ってこんな形なんだ!
e0089826_21465292.jpg

煙草煎餅












人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-05-19 22:19 | ツーリング

春爛漫♪浅川CRと吉高の大桜

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_21393151.jpg
浅川CR

金曜は休みだったので、大垂水峠へ。
自宅を10時に出て、多摩川CR、浅川CRを経て高尾山入り口についたのは13時頃。
久しぶりにタイムトライアルしてみました。
e0089826_21393294.jpg
大垂水峠

やはり、自分は心拍175bpmに近づくとパフォーマンスが一気に落ち失速することを実感。
2本目は170bpmをキープしながら上ったらダレることなく上ることができました。
【大垂水峠タイムトライアル】
高尾山入り口信号→大垂水峠 16分44秒
小原の郷→大垂水峠 16分58秒
e0089826_22224419.jpg

e0089826_22224676.jpg

土曜は、印旛沼の吉高の大桜を見に行きました。
自宅を5時半に出て、自走で幕張に向かうつもりでしたが、天候がすぐれなかったため
八丁堀から京葉線で輪行。時間を節約するためショートカット。7時半に幕張をスタートして花見川CRで印旛沼、そして、吉高の大桜へ。
e0089826_21393423.jpg
花見川CR

今年も見ることができました、吉高の大桜。
満開を過ぎ、散りはじめていましたが。
e0089826_21393830.jpg
吉高の大桜


e0089826_21394072.jpg
樹齢300年の大木

茶屋で恒例のタケノコご飯とタケノコ汁もいただきました。タケノコご飯はおみやげ用のパックを買って、ひとくち食べてお土産に。
e0089826_21394234.jpg
香ばしい香りのタケノコ汁

なぜなら、今年はうなぎを食べるから♪
e0089826_21394482.jpg
うなぎ処 い志ばし

ふっくらと厚みのある大変美味しいうなぎでございました(^^
e0089826_21394621.jpg
うな丼1750円

うなぎを食べたあとは、成田駅まで走って、輪行して帰京。春爛漫の2日間でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-04-06 21:55 | ツーリング

河津桜と露天風呂オフ

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
2月23日(土)は、masaさん主催の「河津桜と露天風呂オフ」に行って来ました。
今回で3回目の参加となる、この早咲きの河津桜を見に行くこの恒例イベント。
果たして桜は咲いていたのでしょうか。



ルートはサザンビーチー熱海ー山伏峠ー中伊豆ー天城越えー河津ー下田の予定。参加者はikedaくん、masaさん、karzさん、ゴブリンさん、セバスさん、信ちゃん、D監督、こみゅの8名。お見送りは湘南平練のsudobanさんと柳島から滑川までRUNするKoseさん。



8時に茅ヶ崎サザンCを出発。まっ平らな湘南道路を滑るように西へ走り出します。途中、空が暗くなって予想外の雨が落ちてきたり、ノアポンさんとの遭遇などがありました。小田原あたりから南下が始まり、真鶴を過ぎると陽が戻って来ました。そしてなぜか僕は先頭w
e0089826_2152123.jpg
真鶴の先にある大黒崎から


今回初めましての25歳のD監督にピタッと後ろにつかれ、何となくハイペースで走ってしまい前半で脚を消耗させてしまいますw。聞けばこのD監督という人、自転車で日本一周を成し遂げ、今度、北米を横断するという猛者でした。素直に先に行ってもらえばよかったよ。
e0089826_21521097.jpg
引越ししてた貫一お宮


10時25分 熱海に到着。ここでikedaくんが離脱。
e0089826_21521290.jpg
貫一お宮の背景がスッキリしました


熱海桜はきれいに咲いていました。
e0089826_21521546.jpg
構図が難しい。なぜなら、カメラマンがいっぱいいるからw

伊東マリンパークでのランチをはさんで、次は城ヶ崎桜が咲く場所にも立ち寄りました。が、一輪しか咲いていませんでした(笑 しかたなくその足で城が崎を見物に。
e0089826_21521882.jpg
伊豆らしい紺碧の青!

ついでに城ヶ崎の灯台も登ってみます。
e0089826_21521987.jpg
東伊豆!


それにしても、東伊豆の海岸線のアップダウンはきつい。ヒルクライムなら峠があるので達成感と休憩がありますが、ここのアップダウンは無駄に上っては下るの繰り返し。
e0089826_21522122.jpg
城ヶ崎あたりの細かいアップダウン


前半に使ってしまった脚がだんだん重くなりはじめ、いつしか自分は先頭から最後尾に後退していましたw
e0089826_21522894.jpg
城ヶ崎海岸からみた伊豆稲取


それでもなんとか忍耐力でアップダウンを熟していくと、目的地が近づいて来ました。
e0089826_21523022.jpg
伊豆稲取


今井浜海岸までやって来ました。
ここまで来れば河津もすぐそこ。河津桜への期待が高まります。
e0089826_21523162.jpg
今井浜海岸の桜


14時50分、河津に到着。
e0089826_21523311.jpg
後ろに見えているシルエットは御蔵島


河津桜はちゃんと咲いていました。
みんなは「いまいち」という印象のようでしたが、近づいて見ればしっかりと花びらを開いた色鮮やかな河津桜です。原木は3分咲きというところでした。
e0089826_2152398.jpg
河津桜


e0089826_21524165.jpg
川沿いの桜並木は残念ながら咲いていませんでした


さて、目的の桜を見たあとは温泉です!いつもなら今井浜海岸のサンシップ今井浜に行くのですが、去年閉館してしまったので今年は下田を目指します。でも下田まではまだ20km以上もあり、しかも、もうひと上りあるそうなのです(><
e0089826_21524373.jpg
温泉へゴー!


ぐぐっと85mほど高度を上げます。
たいしたことないはずなのに、きついきつい(笑
e0089826_21545374.jpg
東伊豆道路・縄地手前の絶景


絶景が現れ停車して写真を撮ります。というか、休憩します(笑
絶景に癒され、挫けそうな気持ちをキープ。
e0089826_21551488.jpg
セバスさん@尾ヶ崎手前


尾ヶ崎のピークでも停車。茅ヶ崎を出てから走行距離が120kmを越え、上った高さも1300mを越えみんなも疲れているのか休憩も多くなります。隊長のmasaさんから「ここで上りは終わり、あとは下って白浜の丘のようなところをちょっとだけ越えれば下田」という言葉を聞いて胸をなでおろしました。ほんとうに恐るべしです、伊豆のアップダウン。
e0089826_21552890.jpg
尾ヶ崎案内所


17時35分、下田に到着。茅ヶ崎を出て約8時間24分。平均移動速度はなんと24km/hでした。道理で疲れたわけです。とにもかくにも黒船温泉というホテルの温泉にドボンと入り体を暖めました。
e0089826_215543100.jpg
温泉入浴後


一緒に走ったみなさん、お疲れ様でした〜
またよろしくお願いします!
e0089826_21555994.jpg
黒船前でパチリ

距離:128.52 km
タイム:8:24:51
平均スピード:15.3 km/h
高度上昇値:1,430 m
カロリー:2,953 C
平均気温:8.8 °C

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-03-03 23:17 | ツーリング

伊勢神宮詣2013(DAY2)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
(DAY1)からの続き
e0089826_16233634.jpg
DAY1 小田原→浜松

伊勢神宮詣での一日目は小田原から浜松までの179km。後半はずいぶんと向かい風にいじめられた。浜松の宿で寝るときに「明日の渥美半島は向かい風が吹きませんように」と念じて体を横たえた。。


【5日(土)07:10】浜松スタート
次の朝、浜松の天気は雲が多いものの晴れ!しかも微風。
やった!遠州灘の風が今朝は静かだ!!と思ったのもつかの間、
浜名湖に近づくにつれ風は徐々に強くなっていきました。

コースの紹介)
浜松市内ー浜名湖ー渥美半島(表浜街道)ー伊良湖岬ー(伊勢湾フェリー)ー鳥羽ー伊勢神宮
e0089826_1623389.jpg
DAY2 浜松ー伊勢神宮


【5日(土)07:56】浜名湖到着
浜松市内から国道1号(東海道)に出てほどなくすると、浜名湖に到着。去年は1秒も立ち止まれないほど強風が吹いていて寒かったのですが、今年はちょっと強い程度w バイクを降りてゆっくりと写真を撮ります。
e0089826_16235769.jpg
弁天橋@浜名湖


【5日(土)08:36】渥美半島へ
浜名湖を過ぎ、潮見坂が現れるといよいよ渥美半島です。風が強かったので、東西に長い半島の南側(表浜街道)を走るか、北側(田原街道)を走るか悩みましたが、北西からの風だったので、進路を南にとりました♪
e0089826_1624826.jpg
運命の分かれ道@白須賀交差点


【5日(土)08:51】豊橋
南側の表浜街道は、アップダウンが連続する道。
向かい風と闘いながらの細かいアップダウン。。脚が削られました。
e0089826_16241033.jpg
豊橋市入り

しばらく走ると、田原豊橋サイクリングロードが現れました。このサイクリングロードは、防風林によって風の影響を受けにくいところを走れます。これで、しばらく楽ができる、そう思っていたら、道をロストしてしまいました。このサイクリングロードは何度走っても謎ですw
e0089826_1624124.jpg
田原豊橋サイクリングロード

途中、コンビニで何度か補給しながら前進しますが、風は相変わらず強くてなかなか前に進みません。ここで気持ちが折れると大変なことになるので、刻んでいきます。豊橋の次は田原。田原の先っぽが伊良湖岬。岬にはフェリーが待っている、と。
e0089826_16241310.jpg
渥美半島の菜の花

結局、向かい風が緩むことはありませんでしたが、なんとか岬が見えるところまでやって来ました。ここまで来たら着いたも同然。あとはフェリーで紀伊半島まで運んでもらって、風の無い山道を走れば伊勢神宮だ!
e0089826_1624208.jpg
紀伊半島が見える


【5日(土)12:28】伊良湖岬
渥美半島の最西端、伊良湖岬です。ここから紀伊半島までは伊勢湾フェリーで海上のルートを進みます。乗船券と自転車の運賃の2500円を支払い、暖かい船内に乗り込みます。この船の移動も伊勢詣の旅の醍醐味のひとつです。船の中ではもちろん夢のなか♪
e0089826_1649544.jpg
伊良湖岬


e0089826_16242283.jpg
13:00発 伊勢湾フェリーに乗船


【5日(土)15:08】伊勢神宮
1時間弱の船の旅を終え鳥羽港に到着します。ここからは、静かな山道(県道37号線)で伊勢に向かいます。アップダウンが連続するこの道路は、地元のローディーの練習場所でもあるようです。五十鈴川にぶつかると、いよいよ伊勢神宮です。今年も無事にたどり着くことができました。
e0089826_16242942.jpg
伊勢神宮・内宮


伊勢神宮に行く前にヤマト便の営業所で、衣類をピックアップして着替えます。
そして不要になったヘルメットやウェアを送り返し、身軽になってお伊勢参りです。

距離:114.43 km(うち22kmはフェリー)
タイム:8:37:37
平均スピード:13.3 km/h
高度上昇値:655 m
カロリー:1,956 C
平均気温:5.6 °C
e0089826_16243144.jpg
伊勢神宮・内宮

今年は、先に伊勢入りしていた家族と待ち合わせてお参りをしました。

今年も、事故がなく、怪我のない一年にしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-01-14 16:27 | ツーリング

伊勢神宮詣2013(DAY1)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_21175664.jpg
06:30小田原スタート

今年も恒例となっている伊勢神宮詣をしてきました。1月2日に箱根駅伝オフで、自宅から小田原まで走ったので今回は小田原をスタートとしました。

【4日(金)06:30】小田原駅スタート
この日、小田原の気温は5度。無風。駅前で牛丼を補給し、まぁまぁのコンデションで走り出します。まずは旧道で箱根を越える。三枚橋から上がっていくと気温がグングン下がっていきます。前の晩に雪が降ったようで、木々に雪が積もっていて、その雪が時々ささぁーと落ち、朝日に輝いていました。とても幻想的な景色の中、たった一人でのヒルクライムします。車はほとんど通ってなくて、たまに対向車線から来る車は、路面が凍結しているのでソロソロと運転している。なので、上っているあいだじゅう、あたりは、しんと静まり返っていました。
e0089826_21341415.jpg
何もかも凍ってる

今年の装備は、以下のとおり(伊勢での着替えは、ヤマト便の営業所どめで送った)。
・背中のポケット・・・財布, 携帯電話,
・キャメルバッグ・・・1.0Lのリプレニッシュ, ウインドブレーカー
・サドルバッグ・・・一泊分の着替え, メガネ
・ボトルホルダー1・・・ツール缶(パンク修理キット, エネループ)
・ボトルホルダー2・・・輪行袋

【4日(金)08:33】芦ノ湖到着
スリップしないように、心拍が上がらないように、ゆっくりと旧道を上っていきます。途中、喉が渇いたので、キャメルバックのリプレニッシュを飲もうとしたら、チューブの液体がカチンカチンに凍っていて一口も飲めませんでしたw あとで、ガーミンのログを見てみると気温がマイナス5度。正確ではないでしょうが、零下であったことは確か(^^;;
e0089826_9405791.jpg
08:57 箱根峠手前@芦ノ湖

【4日(金)09:05】箱根峠通過
芦ノ湖についた時には、体が冷えきっていたので、セブンイレブンに避難して、おでん売り場の近くでじっとしてましたw 箱根峠の手前の日陰の部分は、路面が全面的に凍っていて、怖かったです。後続の車には申し訳なかったけど、センターライン近くを走らせてもらいました。
e0089826_2102521.jpg
標高846m@箱根峠

箱根を越えたら、静岡県に突入です。陽のあたる乾いた路面を三島まで下っていきます。箱根は震えるほど寒かったのですが、さすが、太陽光線の恩恵でそれほど寒くなくダウンヒルできました。
e0089826_21343565.jpg
三島へダウンヒル

【4日(金)10:14】沼津
沼津です。ここからは、堤防の上のサイクリングロードのような平らな道が延々と続きます。普段なら西から吹いてくる向かい風に苦しむ区間ですが、この日は、ほぼ無風♪駿河湾は波もなく穏やかでした。地元のローディーもたくさん走っています。脚の合いそうな人を見つけ後をついていきます。ひとりで走っていると退屈な区間ですが、誰かが一緒ならそれも紛れるw
e0089826_21343739.jpg
駿河湾。伊豆半島が見える@沼津


【4日(金)11:25】富士川
富士川で富士山がきれいだったので、バイクと富士山の写真を撮ろうとしていたら、「撮りましょうか?」とジョギング中の人に声をかけられた。せっかくなので、撮ってもらいましたが、なんとも無愛想な表情。寒かったんでしょうかね〜(^^;駿河湾には東西に長い雲が浮かんでいました。上空の風は結構早いみたいで雲がどんどん流れていましたが、地上は平和♪
e0089826_2134411.jpg
富士川と富士山と僕。愛想のない顔w


【4日(金)11:51】由比
朝、小田原で牛丼を食べたきりだったのでお腹が空いてきました。由比で補給を、と考えていましたが、お店に座って食事をする時間はなく、いつもの和菓子屋さんでお菓子を補給することにしました。
e0089826_21344795.jpg
由比到着

しかし、たまご餅は一個しかなくへったお腹には少々足りない。しかたなく由比の街を先に進むと新しい店、Cent Rouseを発見♪ケーキ屋さんです♪♪店内に入るとガラスケースの中に焼き菓子を発見。これならその場で食べられる。初老の男性(おそらく店主さん)が対応してくれました。地元で採れたはちみつで作られたケーキは優しい甘さで美味しかったです。はちみつは季節によって花が違うそうで、この時はアカシアでした。温暖で日当たりの良い由比では蜂蜜も特産なんですね。

【4日(金)12:24】薩た峠
由比を過ぎ、みかんの香りがする坂を上ると駿河湾と富士山を見渡せる眺望の良い場所に出ます。薩た峠です。
e0089826_2122982.jpg
薩た峠

古い街道を抜けると小さな峠があって、天気の良い日には富士山が見える。ここ好きです。ここは伊勢神宮詣の旅の醍醐味のひとつでもありますね。
e0089826_21371949.jpg
薩た峠からの眺望

【4日(金)14:27】宇津ノ谷峠
薩た峠を下り、東海道に戻り、興津、清水、静岡と淡々と走ります。
そして、安倍川を渡ると宇津ノ谷峠(うつのやとうげ)です。ここは、伊勢神宮詣の旅のハイライトとも言える場所で、近世東海道の交通を知る貴重なものとして2010年に国の史跡にも指定されています。
e0089826_21373462.jpg
宇津ノ谷峠の宿場町

【4日(金)15:41】大井川を渡る
陽がだいぶ傾いたころ大井川に到着しました。大井川を渡ると、金谷ではちょっとしたヒルクライムが待っています。名もない峠(ラブホがあるだけw)へ疲れた体を持ち上げます。
e0089826_21375122.jpg
大井川

【4日(金)16:50】掛川で日没
掛川で日没を迎えました。気温が徐々に下がり、体が冷えてきて疲れた体で走るのが辛くなっていきました。
e0089826_21383653.jpg
掛川で日没

【4日(金)18:33】天竜川到着
気温は2度まで下がっていました。さらに向かい風で体感温度は零下。考えることは早く宿に着いて、温かい風呂に入ってビールを飲むことだけ。19時13分。浜松に到着しました。(DAY2に続く)
e0089826_219094.jpg
気温2度@天竜川

距離:179.33 km タイム:12:29:26 平均スピード:14.4 km/h 高度上昇値:1,607 m カロリー:3,759 C 平均気温:3.8度
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-01-12 21:39 | ツーリング

迷走だった「奥多マイスター・オフ」

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_22261795.jpg
すべての迷走は、カメラの露出が超アンダーになっていることから始まったw

先週末は、自転車仲間のけんけんが主催する「奥多マイスター・オフ」に参加してきました。
奥多摩のマイスターがいざなう、奥多摩湖方面への極上ツーリング、のはずが
僕のせいで台無しになってしまった?!





けんけんは、多摩CRの関戸橋付近に住んでいるローディ。
今回のオフ会は、関戸橋を起点に奥多摩方面へ走りに行きましょう、というのが趣旨。
で、走り終わったあとは関戸橋まで戻ってきて、反省会をしてそれぞれ輪行して帰りましょう、
という裏コンセプト有りの企画でした。僕は夜は用事があったので走行会だけ参加。

走ったコースはこんな感じ。(恵比寿〜関戸橋〜福生〜都道184号線〜かやくぼ〜梅ヶ谷峠〜都道45号線〜古里〜国道411号線〜鳩ノ巣〜川井〜大丹波〜青梅〜多摩CR〜関戸橋)走行距離は138km
e0089826_2242083.jpg


多摩CRの関戸橋を9時過ぎに出発。
e0089826_22262086.jpg
迷走の原因その1:カメラの露出は確認することw


福生から都道184号線に入ります。
そして「かやくぼ」を右折し、11時に梅ヶ谷峠に到着。
e0089826_2226226.jpg
梅ヶ谷峠


梅ヶ谷峠までの上りの区間を少し頑張りました。
そしたら峠の手前で心拍が190になりました(これも迷走の原因)。
e0089826_2242478.jpg
心拍190


心拍を上げすぎて意識が朦朧とするなか、ヘルメットを脱ぎ、後続のみなさんを待ちます。
e0089826_22263152.jpg

迷走の原因その2。ヘルメットの置き去り。

気持ちがいっぱいいっぱいだった僕は、
出発する際にヘルメットを脱いでいることを忘れ走りだしていました。
某、大江戸じてんしゃ三昧オフでは、有名な話ですがww
e0089826_22262957.jpg
迷走の原因その2:疲れてる時はヘルメットを頭から外してはいけない


ヘルメットを回収し、梅ヶ谷峠を下ってコンビニ休憩。
ここで大丹波にある釜飯屋に行く事が決まり、
まるおさんが席取りのため先行します。

僕は急ぐ必要もないのですが、何故かまたこの区間で頑張ってしまうのです。
Garmin Edge800に入っているルート通りに、上り基調の道を漕ぎ続け
都道45号線で古里、国道411号線で鳩ノ巣まで走ったところで、
目的地になかなか着かない事に気づきます。

後ろにピッタリとくっついていた陽ちゃんがこう言いました。
「だいぶ行き過ぎてないですか?」

あれれ?目的地ってどこだっけ?
走りに集中していて一瞬わからなくなってましたw

行き過ぎた道を戻ります。最後尾をトロトロ走っているうちに
けんけんと岡田隊長,陽ちゃんの姿が見えなくなってしまいました。
現在地を確認しようにも、家にスマホを忘れてきてしまっています(これも迷走の原因)。
走ってきた道を戻ればいいんだろう、と適当に走りますw
e0089826_224231.jpg
迷走の原因その3:目的地がわからなくなるほど夢中で走ってはいけない
迷走の原因その4:ツーリングでスマホを忘れてはならない


ログを見ると、御岳渓谷駅のあたりまで下ってますね。明らかに迷走ww

結局、梅ヶ谷峠から下りはじめた11時すぎから、
大丹波の釜飯屋に到着するまでの2時間、まったく画像がありません(笑
e0089826_22263662.jpg
13時に釜飯屋到着♪


釜飯屋の「なかい」になんとかたどり着き店内に入ると、
まるおさんや林檎さんはいるものの、けんけんや岡田隊長、陽ちゃんがいない!
どうやらあまりに到着の遅い僕を捜索しに行っているとのこと(◎_◎)
ランチタイムがバラバラになっちゃった。。
せっかくのオフ会なのに、僕のポカで台無しにしてしまったみたい(><)

けんけんに連絡すると奥多摩湖まで行っているということがわかり、
釜飯ランチ組は先に下ることになりました。。。
e0089826_883148.jpg
川井の大正橋にて


途中、青梅でお茶もします(^^;;
e0089826_22264568.jpg

そして羽村堰で、けんけん、岡田隊長,陽ちゃんと無事合流♪
e0089826_22265492.jpg

記念写真もバッチリ撮って、、
e0089826_2227366.jpg

多摩サイを下って「奥多マイスター・オフ」が終了しました。
e0089826_2227738.jpg
ダイヤモンド富士が見える日だったらしい@多摩CR


走行後は有志で反省会が行われたようです。
e0089826_22271141.jpg

主催のけんけん、いろいろ心配かけてごめんなさい!
参加の皆様、落ち着かない行動ですみませんでしたm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-10 23:59 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite