走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ツーリング( 173 )

名栗マイスターのお誘い♪

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_928468.jpg
名栗の秋

11月10日は、自転車仲間であり
名栗マイスターのナカさんのお誘いを受け秋の名栗に行って来ました。

名栗とは、埼玉県の南西部に位置していた入間郡の村のこと。
2005年1月1日に飯能市に編入合併されたため廃止になった地名ですが
いまでもこの地域を名栗と呼んでいます。

名栗は奥武蔵の自然が美しくて、この季節に自転車で巡ると
紅葉した山の色や落葉する景色が楽しめます。

僕は名栗がとても好きです。
走ったルートはこちら。左上のループしたところが名栗。
e0089826_9371150.jpg
connect garmin.com

土曜の朝、多摩CRの府中四谷橋セブンイレブンに集まったのは12名の自転車海苔。
林檎さんが焼いて持ってきてくれたケーキを頬張ってスタートです。
林檎さんごちそうさまでした。美味しかったです♪
e0089826_9283461.jpg
ナカさんのブリーフィング



12人の自転車海苔は、まず多摩川上流へ遡上します。
で、福生のあたりから新奥多摩街道に入り青梅方面に向かい名栗を目指します。

新奥多摩街道までは、名栗マイスターのナカさんが編み出した
走りやすいコースを走りとっても快適。
e0089826_9283740.jpg
最初の試練



名栗に平らなところはありませんw
まず、最初の試練は山王峠。段々の上り坂を高い強度で上ります。

e0089826_9353271.jpg
photo by 陽ちゃん


幹事のナカさんのパンクなどありながらw、
みな順調に名栗に到着します。
e0089826_9283920.jpg
林檎さんとnobuoさん



この日は、11月25日に行われる「名栗に紅葉狩りオフ」のプレイベント。
それほど強度が高くないよ、という案内だったのでには行きません。

しかしながら、先日の韮崎ヒルクラレースで30位だったトレヤさんは、にある子の権現に行ったことがないというので、強くお薦めした。そしたら、なんとホントに行ってしまいましたww
e0089826_9284153.jpg
運命の分かれ道


さぁ、ここから林道!いよいよ本格的な上り!と意気込んでひとりで飛び出します。
先ほどの山王峠よりも長いとわかっていたので、
体幹を使いながらシッティングで上っていきます。

ひとり、自分だけの世界に入って、せっせと上り続けます。
この日の最高心拍(179bpm)はここで出ます!

しかし、気づくと10%〜13%くらいの激坂を上り続けている。。。
「それほど強度が高くないよ」という幹事のナカさんの言葉と相反するルート。。。
立ち止まってみんなを待ちます。。。。

5分。。。10分。。。誰も来ない(><)
e0089826_9284314.jpg
みんなが苦しむ顔を撮影しようと待っていたのだが


どうやら道を間違えたようです。
間違えようがない林道なのですが、ひとり自分の世界に入ってしまった坂バカには
曲がり角が見えなかったようですw
e0089826_92846100.jpg
みんなと無事合流

静かで気持ち良い林道をみんなとおしゃべりしながら走れなかったのが残念でしたが、
なんとか本隊に合流。その後、林檎さんがパンクw
ランチを予約した時間に間に合わないといけないので、けんけんが即座に修理して
再び名栗の山の中を走り出します。
e0089826_9284829.jpg
きれいな景色に出会ったら停車!



青く澄んだ空、鮮やかに紅葉した木々。
風もなくおだやかで暖かい名栗を巡ります♪
e0089826_928508.jpg

e0089826_9285320.jpg


ちょうど昼前。ランチを予約した、HAMAに到着しました。
絶妙な時間配分です♪
e0089826_9285598.jpg
ステーキ丼♡


食後は小沢峠を越えて青梅に戻ります。
トレヤさんには先行されましたが、陽ちゃんには抜かされまい!とがんばり
ここでもまた心拍170超えw
e0089826_9315287.jpg
小沢峠到着 photo by 陽ちゃん


ここでも最高心拍179bpmを計測。
e0089826_928578.jpg
どろどろw


小沢峠のあと、岡田隊長がパンク。3人めw
上りは続きます。
e0089826_9344363.jpg
photo by 陽ちゃん


e0089826_9285981.jpg
吹上トンネル



多摩川に戻ってくると、ベンベさんのサプライズのお迎えがありました♪
e0089826_929190.jpg

e0089826_92936.jpg
トレやさん べんべさん


e0089826_930461.jpg
四谷セブン

15時30分、集合場所の府中四谷橋・セブンイレブン前に戻って来ました。

雲ひとつない快晴の下、紅葉の名栗を気持よく走れました。
企画してくれたナカさんと一緒に走ってくれたみんなに感謝!

走行距離:126km
獲得標高:1226m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-11-14 09:30 | ツーリング

九十九里パンライド〜107km

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_2144717.jpg
九十九里 naya

9月最後の日は、台風が接近するなか
房総のパン屋さんまで走りました。

この日は、大江戸じてんしゃ三昧の檜原グルメライドの天候予備日に
設定されていましたが、諸事情でお流れに。
皆さんの貴重な予定に穴をあけてしまうのも申し訳ないので
急遽、オフ会を企画。その名も「九十九里パンライド」。
房総半島の外房までパンを食べにいこう(買いにいこう)!
という企画です。

コースはこちら http://connect.garmin.com
e0089826_21492973.jpg
コースの設定は、kubotaくんに依頼


最近、右のアキレス腱を痛めてしまったため(後述)、
上りの少ないコースでお願いね、というリクエストに応えていただき
kubotaくんが房総半島の起伏の少ないコースを設定してくれました。
100kmを超えるライドなので目的を「美味しいものを食べる」ということにして
さちさんにパン屋さんを教えてもらいました。
e0089826_21444690.jpg
木更津


8時に木更津をスタート。
市街地を走りますが、すぐにクルマが少ない快適な道になります。
房総は自転車にとっては楽園。
e0089826_21444852.jpg
県道145号

しばらくは久留里線に沿って走ります。
ゴルフ場を縫うように走るとやがて高滝湖に出ます。
途中、コスモスがたくさん咲いている道があり、きれいでした。
e0089826_21445013.jpg
武田川コスモスロード


細かいアップダウンがいくつかありますが、概ねフラットな道。
おしゃべりしながら進みます♪
e0089826_21445223.jpg

e0089826_21445482.jpg
東西に横断


この日は、大型の台風が日本列島を直撃するとあって、風が徐々に強く湿ってきた。
しかし、まだ昼前に雨粒は落ちてこなかった。
e0089826_21445570.jpg
空模様を気にしながらツーリング


e0089826_21445743.jpg

10時50分、九十九里浜のnayaに到着。
ここまでの走行距離は54km。
e0089826_2145592.jpg
naya


このパン屋さんは、ちょっと見つけにくいですが人気のお店。
11時の開店と同時に、売れ筋のパンは早々と売り切れるという。
電話をすれば、取置いてもくれるようで、店内には紙袋に入ったパンがずらっと並んでいました。
e0089826_21445943.jpg
情報拡散に大忙しw


これは僕が購入したパン。お土産と昼食の分♪
e0089826_2145716.jpg
左下からレーズンとくるみ ホール440円、いちじくとくるみ ホール440円、
りんごのタルト 350円、ゴルゴンゾーラはちみつ 250円、チーズのパン


e0089826_2145977.jpg
九十九里海岸


せっかく、九十九里まできたので海岸でランチをすることにしました。
外房は台風の影響で波が高く、サーファーたちがいきいきと波乗りに興じていました。
e0089826_21451328.jpg
ランチ♪

パンを頬張りながらも気になるのは空の模様。
台風が気になるので、雨雲のレーダーをチェックしてみます。
スマートフォンの画面いっぱいに、
神奈川を縦断するような大きな雨雲が接近してきていたので、急いで帰路につきます。
e0089826_21451952.jpg
鶴舞あたりにあったお店

それこそ、休み無く漕ぎ続け木更津に直行!
(実際は休憩しましたがw)
e0089826_21452146.jpg
細かいヒルクライム


いい季節に、いい仲間と一緒に楽しいライドができました。
e0089826_214786.jpg
アクアラインからの東京湾


走行距離:107km 獲得標高536m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-10-01 22:24 | ツーリング

信州ツーリング2012夏(2)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
(その1)からの続き
e0089826_2254263.jpg
扉峠への道。県道283号


夏の信州ツーリング、その1からの続きです。
松本を出発して扉峠まで行きました。


8月17日、午前8時、前日に長野から信濃大町まで走った疲れが
たっぷり残った脚で松本駅をスタート。
この日の行程は、松本〜扉峠〜美ヶ原〜武石峠〜松本という予定でした。
しかし、アクシデントによりルートを短縮したツーリングとなりました。

まずは、扉峠までの上り道。
予定していたルートが通行止めのために迂回します。
e0089826_2262740.jpg
赤が予定のルート、黄色が迂回ルート


ゆっくりと薄川にそって扉峠へのルート、県道67号線を進みます。
すると途中、道が分岐するところに巨大な看板が現れました。
どうやら予定していた扉峠へのルートは通行止めのようですが、自転車くらい通れるかもしれないと考え前進します。

牛立というところを過ぎ、扉温泉と三城牧場への分岐まで来ると、「扉温泉より先は通り抜けできません」とあるのであきらめ迂回することに。迂回といってもそれほど距離が伸びるようではなさそうです。
e0089826_2263060.jpg
左へ迂回して、扉峠、ビーナスラインを目指す


さて、本格的なヒルクライムが始まりました。
標高578mスタートで、最高標高1673mまで標高差1095mです。
e0089826_2263219.jpg
10%が続く


斜度の標識はなく、三城牧場までは
GarminEdge800が断続的に10%を超える勾配を表示していました。
e0089826_2264492.jpg
ようやく眺望のよい場所が


扉峠までの道のりはクルマも少なく静かですが、
残念ながら開けた場所が少なく眺望を楽しみながらのヒルクライムではありません。
e0089826_2265344.jpg
さらに10%が続く


三城牧場を過ぎ、相変わらず10%の勾配が続きますが、ところどころ標識が現れてくれるので、あぁ、ここから10%なんだな、と覚悟ができて精神的には楽になります。
e0089826_2265697.jpg
アザレアライン

上り始めて5時間、ようやく扉峠に着きました。補給食を持たずに走っていたのでお腹がペコペコです。峠の茶屋で大休止です。
e0089826_2265946.jpg
扉峠1654m

「今日はこれから落雷があるから、急いで下山した方がいいよ」
山菜そばを食べていると、お店の人とオートバイでツーリングしている人たちとの会話が聞こえてきました。
e0089826_227580.jpg
峠の茶屋からの眺め


雷か、嫌だなぁと思いましたが、空は晴天。
予定通りビーナスライン方面の美ヶ原を目指して走り出します。
美ヶ原は1995mなのであと、300mの上りです。途中、アップダウンがあり脚を削られますw
e0089826_2272422.jpg
左へ。美ヶ原方面へ出発


ところが、少し進むとポツポツと雨が落ちてきました。
やはり、雷雨か。。。

さすがに下り基調で避難場所が多いところならともかく
ここは障害物が無い標高1600mの山の上。しかもも上り基調のアップダウン。
いざという時に、機敏に行動ができないので扉峠に戻ることにしました。

扉峠へ上り返してると、雨粒がだんだん大きくなってきました。これはヤバいです。扉峠にもどり、下り道に入り急いで下山します。慎重に、かつ迅速にダウンヒルします。だいぶ標高がさがり、通行止めの看板があった扉温泉と三城牧場への分岐を過ぎたあたりから雨が激しくなってきました。そして、閃光とともに「ドカーン!」という落雷です。いままで聞いたことも無いくらいの大きな音の落雷で、首をすぼめるほどでした。ハンドルを握っていなかったら耳を塞いでいたことでしょう。しかも閃光後すぐに鳴ってますからすぐ近くに落ちてるかもしれません。落雷と同時に冷たい風もヒュー、と吹いてきました。急いで雨具を着て下山を続けます。雨が激しくなり道は川となりセンターラインも見えなくなります。「ひえーーー」です。
e0089826_2272911.jpg
避難w

町に入り、ガソリンスタンドを見つけたので避難。しばらく雨と落雷が落ち着くまでいさせてもらいました。
e0089826_2273377.jpg
まさに土砂降り

しかし、信州の落雷は凄いですね。ゲリラ豪雨って言うんでしょうかね、初めての体験でした。しばらくして再び走り出し、松本の駅に戻るとなんと晴れていましたw

翌18日は、松本から諏訪湖まで走行。
e0089826_2273891.jpg
松本のマンホールはカラー!


まずは、なだらかな峠道を上り返し、塩尻峠へ。
e0089826_227427.jpg
国道20号を避けて

塩尻峠からは岡谷市となり、長い下り坂。
e0089826_2274869.jpg
塩尻峠1012m


この区間の国道20号線は、幅が広く快適にはしてますが、時々、猛スピードで走るクルマが脇を通過するので恐怖を感じます。さらにトンネルが幾つか続き下り続けると、諏訪湖に着きました。ここには、日本酒の蔵が幾つかありましたので真澄に寄ってみます。お酒は飲めないので、ソフトクリームを頂きました。ついでに、お昼ごはんを食べるところを尋ねてみると、お味噌の蔵でご飯が食べられるとのことなので行ってみました。
e0089826_22175428.jpg
真澄


行ってみると、そこは真澄を作っている宮坂醸造の味噌蔵。真澄を作ってる蔵元は、あの「神州一味噌」も作っていたのです。知らなかったーw
e0089826_22111786.jpg
宮坂醸造


e0089826_22113349.jpg
豚汁定食

お腹がいっぱいになり、もう走ることをやめて輪行することにしました。お風呂にも入りました(真澄で情報を入手済みw)。
e0089826_2213287.jpg
片倉館の仙人風呂


2012年夏の信州ツーリングが終わりました。秋にも行きたいなー。

帰りの電車はもちろんビール付き!
e0089826_2214323.jpg
さよなら信州


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-09-04 19:00 | ツーリング

直江津集合!2012(その2)再アップ

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
8/29にアップした記事ですが、どういうわけか記事が無くなってしまった(酔って消した?)ので
再アップです(T_T)

(その1)からの続き
e0089826_21311422.jpg
日本海

直江津まで走った記録です。
(その2)は軽井沢から直江津まで。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。


直江津集合!とは、masa@あぁ湘南さんが始めたオフ会で、今年で6回目。
自分が参加するのは4回目になります。過去の記録はこちらから。
e0089826_7433484.jpg

直江津集合!(その2)軽井沢〜直江津 
距離:159km
獲得標高:842m
所要時間:8時間50分

8月25日(土曜日)、まずは軽井沢まで新幹線で輪行。

東京駅でお会いした林檎さんにおにぎりをいただきました。
林檎さんはいつもオフ会などで手作りの食べ物を用意してくれます。感謝♪
7時20分頃軽井沢到着、7時40分に走り出します。まずは国道18号線。
e0089826_21312018.jpg
これがエネルギーに代わる♪


標高が1000m以上ある軽井沢は涼しかったです。
中軽井沢からは、陽ちゃんに聞いていた「浅間サンライン」に乗り換えましたが、この道は最高でした。
e0089826_21313113.jpg
浅間サンライン


右を向けば、浅間山。
e0089826_21312578.jpg
初めて見たかも


左を向けば遠くに高い山(八ヶ岳?)。
e0089826_21312970.jpg

正面を向けば、どーんと下り坂(^^
走り出しが涼しくて、かつ、下り道。いいですねぇ〜
e0089826_2131239.jpg


「浅間サンライン」を終え、再び国道18号を走る。
板城町というところで、ねずみの民話が残る「ねずみ」を通過。
e0089826_21314279.jpg


なおもしばらく下っていると、反対車線側のコンビニにknight2000のメンバーを発見!
余ったというお水をいただき、ちょっとお話をしたのち同時に走り出します。
e0089826_21314474.jpg
knight2000、略してK2K


この後、長野まで先頭をひかせていただきましたが、背後から追い風&下り道ということで38km/hオーバーで快適に進みました。が、K2Kのikedaくんは通して走ってる人。距離はすでに250kmを超えているということで、辛どかったみたいです。失礼しましたw
e0089826_21315326.jpg
アベレージスピード25.2km/h



千曲川を超えると、長野市です。ここからは国道を離れて千曲川のサイクリングロードへ。
e0089826_21315458.jpg


しかし、途中で有料道路の橋を渡ることができなくて、再び18号に戻る。
少し走るとラーメン店の駐車場に林檎さんのバイク発見!
林檎さんは、この「直江津集合!」イベントを3分割で走っていて、この日は上田からスタートしている。
同じ電車に乗ったにも関わらず、追いついてしまったようだw
e0089826_21315771.jpg
地元ライダーも走る千曲川のサイクリングロード



ラーメン店に吸収され、しょうゆラーメンを注文。美味かった(=^ ^=)
e0089826_21315928.jpg
シンプルイズベスト


さて、お腹がいっぱいになった後はヒルクライムです。信濃浅野を左に折れると、上り坂の始まりです。
e0089826_213223.jpg


と、思ったらのぼり口のコンビニに陽ちゃんのバイクを発見!
隣のおそば屋さんで休憩中のようでした。
去年一緒に走った陽ちゃんは今年は長女のみゆちゃんと一緒に走っている。SNSの書き込みで、みゆちゃんが前日の猛暑で苦しんだことや、この日、朝6時に中軽井沢を出発したことなどは知っていた。みゆちゃんの様子を詳しく聞いてみると、かなり熱中症に近い症状が出ていることがわかったので、持っていたリプレニッシュを、一袋、陽ちゃんに渡した。水分や食物を受け付けないようだったので役に立てばと。。。
e0089826_2134391.jpg
仮眠中


しばらく仮眠していたみゆちゃんは、起きると元気になっていました。
さすが若い!w
e0089826_21341981.jpg
笑顔になったみゆちゃん♪



再び猛暑の中を走り出します。ここから約20kmほど、ダラダラした上り坂。それぞれのペースで走ります。って、みゆちゃん、速いじゃん!w
e0089826_21343334.jpg
気温34度!


途中、休憩をはさみながら粛々と上り、ピークの信濃町に着きました。
e0089826_213501.jpg
信濃町にあった藁葺きやねの家


ここで、直江津集合!の上り坂はすべて終了。あとは日本海まで落ちるだけ。長い長い下り坂です。ここから国道18号線はコンクリート。所々、穴や亀裂があるので、しっかりとハンドルを握って走ります。
e0089826_21353798.jpg
日本海まで下るだけ!


野尻湖を過ぎ、途中、妙高高原も過ぎて、どどーん、と上越市を下って行きます。走った人にしかわかりませんが、この下り坂は実に豪快で、「直江津集合!」のハイライトと言ってもいいでしょう。

途中でまた林檎さんたちと合流。長野県と新潟県の県境に「新潟県」という巨大な標識があり、みんなでストップして撮影などします。ついに新潟県に来たんだーと、実感する場所ですねw
e0089826_213553100.jpg
あともう少し


e0089826_7213633.jpg
長野県と新潟県の県境 photo by 林檎さん


新井のあたりで、反対車線側のコンビニに知った顔が。。。
少し待ってると、a-rouさんとnobuoさんがやってきました。a-rouさんは金曜の夜から通しで走ってきていて、途中、真夜中に碓氷峠を走り、素敵な体験をされたらしいw 以前、僕が体験した場所と同じ場所でw nobuoさんは初出場ですが、暑さにやられ相当疲労しているみたいでしたが、ここまでくればもうゴールしたも同然。軽く挨拶を交わして、僕はすぐ先にある「道の駅あらい」に吸収されます。
e0089826_21361377.jpg
お化けちゃんと遭遇したa-rouさんw


もう先も見えてるし、強い日差しで疲労困憊なので、しばし「道の駅あらい」で大休止することに。自動販売機で買った冷たい飲み物を、気持ちの良い風が吹き抜ける芝生の上でいただきます。

再び走り出すと、Garninがローバッテリーに。外部電源のエネループに切り替えます。このマジックテープと小型のエネループは、ロングライドする時の強い見方。小さく軽く役に立ちます。
e0089826_21363376.jpg
外部電源に切り替えたGarmin Edge800



しばらく国道18号を走りますが、徐々にクルマが多くなり騒々しいので子安のあたりから県道186号線に逃げます。この道がなかなかいいんです。わずか100mほどですが、昔ながらの雁木作りの商店街があります。
e0089826_213715.jpg
雪に強い雁木作りの商店街


e0089826_21371184.jpg
雁木作りに対応した信号



さらにグニャグニャと蛇行した県道186号線を走ると、直江津港につきました。先に到着していたmasaさんたちに出迎えられゴール。午後5時過ぎ。軽井沢を出発して8時間50分かかって日本海に到着です。
e0089826_21372739.jpg
無事にゴールできたみゆちゃん



毎年思うんです。なぜ自分は日本海まで走るのかって。
たくさんの仲間に会いたい、というのもあるんですが
やはり、この夕日を見るため!でしょうかw
e0089826_21441588.jpg

たくさんの仲間に会えました。
e0089826_21375139.jpg

e0089826_2139611.jpg
e0089826_21385339.jpg
e0089826_21392394.jpg

2012年の「直江津集合!」が終わりました。
幹事の林檎さん、masaさんありがとうございました。
e0089826_21443073.jpg

直江津集合!(その1)恵比寿〜軽井沢 
距離:161km
獲得標高:1194m
所要時間:12時間00分

直江津集合!(その2)軽井沢〜直江津 
距離:159km
獲得標高:842m
所要時間:8時間50分

(その1)を見る
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-09-01 07:13 | ツーリング

直江津集合!2012 明日出走

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_21194831.jpg


「直江津集合!」とは、masa@あぁ湘南さんが始めたオフ会。これがルール(^^)/
直江津の船見公園に18時に集合。
参加条件はたった一つ、全行程を自転車で走りきること。
ルートも時間も宿泊も自由。


参加4回目の今年は、初めて刻むこととなりました。
7/28に自宅から軽井沢まで走ってますので
残りは軽井沢から直江津まで。明日、出走です。

今年はどんなドラマが待っているかな?
誰とどこで会うのかな?
明日、日没時刻に直江津港・船見公園に
50名超(別グループも会わせると80名近く)の自転車乗りが集合するそうです!
楽しみです♪



過去の直江津集合!

2009年:真夜中の碓氷峠を走った!
直江津集合2009(2)
直江津集合2009(動画)


e0089826_22432083.jpg







2010年:ゴールの船見公園では、umeさんに幹事に指名された!
直江津集合!2010 <一日目>
いまさらですが。直江津集合!2010 <二日目>


2011年:幹事の特権として林檎さん、かずピさんを次の幹事に指名w
直江津集合!2011(その1)
直江津集合!2011(その2)




人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-08-24 21:32 | ツーリング

信州ツーリング2012夏(1)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_20475240.jpg
長野駅

夏の休暇を使って信州をツーリングしてきました。


「夏休みだから普段なかなか行けない峠に行ってみたい」、
「涼しいところを走りたい」ということで今年も信州を訪れることにしました。

さて。どこへ行こうか?

行ったことが無いので、どこが素敵な峠なのか知らないわけですね。
そんな時には、自転車雑誌をひっくり返す(^^)/

で、あれこれと悩む。一番楽しい時間ですね♪
e0089826_2114990.jpg



こちらは、2011年に訪れた時の記事。
e0089826_21194427.jpg
信州キャンプツーリングDay1
e0089826_21221237.jpg




信州キャンプツーリングDay2





この時は、JR中央線の富士見駅から少し離れた場所にあるキャンプ場にテントを張って、そこをベースにツーリングしたのですが、キャンプ場は山の中腹にある場合が多く、移動に少々無理があったので、今年は市街地のホテルをベースにすることにしました。

今年の行程
DAY1 : 東京〜(長野新幹線)〜長野駅〜大望峠〜嶺方峠(白石峠)〜白馬〜信濃大町〜
   (JR大糸線輪行)〜松本駅
DAY2 : 松本駅〜扉峠〜松本駅
DAY3 : 松本駅〜塩尻峠〜諏訪湖〜(JR中央線輪行)〜東京


一日目のルートです。GARMIN CONNECT
e0089826_2056191.jpg


長野駅の北口から走り出し、善光寺の脇をちょっと入ったところから、上り道が始まりました。
しかしここは、自転車乗りにとって最悪の道路でした。。。
e0089826_2048126.jpg
七曲がり

10%から15%くらいの傾斜が続き、蜂の巣のような模様のコンクリートでできていて凄く走りにくいのと、路肩が無いうえにクルマが引っ切り無しに通行するのでうるさいのと、暴音のためなのか屋根があるため排気ガスが充満する最悪の道路でした。二度と走らないと思いますw
e0089826_20494347.jpg
蜂の巣模様のコンクリート



辛い、怖い、臭いの三重苦の上り坂で、出鼻をいきなり挫かれましたが、
この体験がこのあと意外な効果を発揮します。

ちょっとした上り(5〜8%)なら、快適に感じたのです(笑
e0089826_2048354.jpg
快適な上り坂



こんなのぜんぜん快適!
クルマが少ないし、排気ガス臭くない!w
e0089826_2048527.jpg
戸隠バードライン


一向に斜度が緩まない戸隠バードラインを粛々と上っていると、やがて戸隠に着きました。
e0089826_204899.jpg
大座法師池



戸隠と言えば、おそば。
去年の「オフ会・直江津集合!2011」では、同じコースを走って陽ちゃんと一緒にそばを食べたんだった。

e0089826_20481126.jpg
快適な上り坂


さて、おそばの後は戸隠神社の方には行かず、県道36号線方面へ左折します。

そう、この先には、この日のメインイベントである大望峠が待っている。
鬼無里(きなさ)という、のどかな山里に入るとその峠は待っていました。
e0089826_20481374.jpg
大望峠1055m 目の前には戸隠連峰が見える


こんな景色に出会うと、あぁ自分は旅をしてきたんだな、
長い峠道を上ってきたんだな、と感じます。
ほんとうに素晴らしい眺望の峠でした。
e0089826_22262916.jpg
大望峠1055m 左手には北アルプスが一望できる



さて、いったん里に下りるために300mほど下ります。
すると不思議な名前の地名が現れました。
e0089826_20481539.jpg
鬼無里にある分かれ道。白馬を目指します



鬼のいない里、鬼無里(きなさ)。
花に溢れたのどかな集落ですが、なぜか神秘的な感じがする場所でした。
この地区には多くの伝説が残っているようです。
wikipedia

e0089826_20481737.jpg
美しい山の間を縫って走る


再び400mほど上り返します。
すると、トンネルが現れました。

そして、トンネルを抜けると絶景が待っていました!
嶺方峠(白沢峠)です。

e0089826_20481974.jpg
嶺方峠(白沢峠)1100m


目の前は、さきほど大房峠で遥か遠くに見えていた北アルプスです。
この日はあいにく山頂に雲がかかっていましたが、大変素晴らしい眺望でした。

しかし、到着したのが14時45分と遅い時間だったので
北アルプスが逆光で見づらかったです。
できれば午前中に到着したい峠ですね。

ダウンヒルを楽しみ、しばらくすると白馬駅に着きました。
駅にあった足湯に入り(写真忘れw)、少し休憩をしてから再び走り出し
信濃大町駅で大糸線に乗り込みました。

e0089826_20482173.jpg
白馬駅



電車が来るまで少し時間があったので、駅前にあった「酒の大町」という信州の地酒のお店をのぞいてみると、懐かしい「白馬錦」がずらりとラインナップされていた。そのなかで新聞紙に包まれたパッケージ一升瓶があり、「美味そうだな」と小さな声で独り言を言ったら、お店のご主人が「やばいよ、それは」って、言い返してきてしばし日本酒談義ですww。その日本酒は、このお店でしか扱っていない商品らしく、「生づめ 原酒」という表記に惹かれ、一本購入して宅配便で自宅に送りました。こういう出会いが楽しいんですよね!
e0089826_20482245.jpg
松本駅


しばし電車に揺られると松本駅に着きました。

ここが今回の拠点。駅前なのでいろいろと便利です。
まずはビジネスホテルにチェックインして、シャワーで汗を流し居酒屋に直行ですw

続く

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-08-22 22:21 | ツーリング

房総ツーリング2012GW(二日目)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
(一日目から続く)
e0089826_7242649.jpg
外房海岸 photo by shokoさん

GW前半は房総半島を縦断するツーリングでした。二日目は白浜から亀山湖まで。

続き>>房総ツーリング2012GW(二日目)
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-05-08 07:55 | ツーリング

房総ツーリング2012GW(一日目)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_2392810.jpg
袖ヶ浦バスターミナル

GW前半は房総半島を縦断するツーリングでした。一日目は袖ヶ浦から白浜まで。

続き>>房総ツーリング2012GW(一日目)
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-05-07 23:16 | ツーリング

日向林道・阿夫利林道・浅間山林道・やまゆりライン

e0089826_21103134.jpg
やまゆりラインにて

GW初日は神奈川を走りました。
いい季節になりました。これからが本当に楽しみです(^^)

続きを見る>>日向林道・阿夫利林道・浅間山林道・やまゆりライン
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-04-28 21:25 | ツーリング

満開!吉高の大桜

e0089826_910172.jpg
ちょっと、きみ、きみ!

8日、日曜日は印旛沼の吉高の大桜を見に行ってきました。

続きを見る>>満開!吉高の大桜
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-04-18 09:15 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite