「ほっ」と。キャンペーン

走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ブルべ( 14 )

BRM505十勝200Km レポ(その2)

<その1>より続く

PC2に着きました。
太平洋に沿った国道336号線は、アップダウンの連続でしたが
景色がよくて気持ちの良い道でした。

12:09 PC2 セイコーマートたちばな(広尾)店到着
Dst 120.77km Av 26.8km/h Tm 4:30'03
e0089826_16535248.jpg
五目ごはん弁当を補給

ここで大休止、昼ごはんです。弁当を食べながら、隣に座ったブルべライダーと会話を交わします。

「この先は上りですよね」
「いや、上りっていうほどの上りじゃないですよ」

そうか、そうだよな、最高高度が200mだもんな。始めて走るコースなので、こうした他愛のない会話でもずいぶんと気持ちが落ち着きます。弁当を食べ終え、もうすこし休んで話を続けたいところでしたが、体があたたかいうちに走り出すことにしました。ガソリンを詰め込むだけ詰め込んで走り出す感じですね。

e0089826_1654057.jpg
国道236号線
ここから折り返し、走ってきた国道336号線を戻ります。
後続のブルべライダーとすれ違いながら、今度は自分が「がんばれー!」と言いました(^^
e0089826_16541359.jpg
北海道ミルクバー
次のPCまでは42km。向かい風の中、一人旅です・・・。気温が上がってきて身体が暑くなってきました。セブンイレブンに吸収されると2人組のブルべライダーが同じことを考えていました。やっぱ、冷却するにはアイスですね(^^ ORBEA Orcaと赤いバイクに乗ったお二人は、札幌の自転車海苔ということで少しお話します。
「関東のブルべは何人くらい走るの?」
「200kmなら200人くらい走るのもありますよ」
「に、200人?!」
いろいろとギャップがあるみたいで、情報交換をすると楽しいものです。
e0089826_16542245.jpg
再び走り出すと折りたたみバイクMR4に乗った人も加わり4人のトレインになりました。ただ連結はされてませんけど(^^;
e0089826_16542928.jpg

つかず離れず、自分のペースで進みます。一度赤いバイクの方と連結し、何度か先頭交代しながら風に向かって走ります。この走行だと、向かい風を走る時間が2人なら半減されるのでとても楽に感じます(牽く時は大変ですが)。何度目かの交替で僕が前に出た時に、先をゆくもう一台を視界に捕えまた。速度を上げて追いつきます。3人で走ればもっと楽になると考えたからです。で、追いつき後ろを振り返ると、あれ?赤いバイクの人がいない・・・。いけねぇ、チギっちゃった。恩をあだで返すとはこのこと。すいません・・・。
e0089826_16544098.jpg
僕は写真を撮るため、こうしてちょくちょく休憩・・・
国道236号線は、相変わらず向かい風が続いていました。その風の抵抗と前半に飛ばした影響で腿に力が入らなくなってきました。休憩を入れても走り出すと足が重い・・・。俗にいう「売り切れ」というやつなのか、とにかく足が回らなくなっていきました。

15:11 PC3 セブンイレブン中札内大通り店到着
Dst 176.88km Av 26.0km/h Tm 6:46'54
e0089826_16545022.jpg
遠くまでよく見渡せるゆえ、ウンザリすることも(^^;

最後のPCに到着。ここまでくれば「完走」の2文字が見えてきました。メカトラブル、事故がなければゴールできそうです。足も何とか持ちそうです。焼きそばパンとコーラで補給し走り出します。後半に疲れているのは僕だけではないようで、信号ストップでは「あ~、もうダメ」とか「疲れた~」という言葉が漏れてきます。

16:31 GOAL ローソンみなみ野店到着
Dst 204.39km Av 25.9km/h Tm 7:52'34

9時間31分でゴールしました。自己最短記録です。
昨年の青葉200kmが11時間44分。
今年の青葉200kmが12時間50分(PC3でタイムオーバーのため失格)なので
記録的な早さです。といっても山岳が無いなので早いのは当然なのですが・・・(^^;

それにしてもよかった。これで、今年は200kmと300kmの認定が受けられた(^^

e0089826_1655217.jpg
後半一緒に走ったブルべライダーと一緒に
初めて走った北海道のブルべ・・・。関東にはない圧倒的スケールのステージ。フレンドリーなブルべライダーたち。そして何といってもおいしい空気!これはもう、病みつきになりそうです(^^ 一緒に走っていただいたみなさま、AJ北海道のスタッフのみなさま、ありがとうございました。この素晴らしい大地を再び走りたいと思います。その時にはまたどうぞよろしくお願いします!

e0089826_1655963.jpg
特急電車で南千歳に急行
走行後は、打ち上げがあるということでchicorynさんに声をかけていただいたのですが、この夜は千歳の妹家族との最後の夜。自分の家族も一緒に待っている・・・。予定より早く走れたため、1本早い特急電車で帰ることにしました。後ろ髪を思いっきり引かれましたが、乗車して千歳に向かいました。
e0089826_1721192.jpg
きれいな夕焼けとしゃけとばをつまみに一人で打ち上げ
十勝帯広よ、さよなら。次回はもっと余裕を持ってやってくるからね。
e0089826_16571695.jpg
特急電車がエゾシカをひいちゃった・・・orz


走行距離:204.39km
平均速度:25.9km/h(ネット)
       21.4km/h(グロス)
走行時間:7時間52分(ネット)
       9時間31分(グロス)
最高速度:56.1km/h

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-05-09 23:40 | ブルべ

BRM505十勝200Km レポ(その1)

ついに念願の北海道ブルべを走ることができました。
いろいろな好条件が重なって素晴らしいランになりました。
詳細レポです。ご覧ください。
e0089826_2248467.jpg
PC2手前で見た日高山脈


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。

そもそも北海道にはブルべに参加するために行ったのではないんです。なかなか会うことができない北海道に住む妹夫婦とその子供たちの家に、GWを利用して遊びに行くためでした。しかし、何げなく見てしまったこのサイトに載っていた風景にやられてしまったのです(^^;
で、どうしてもBRM十勝200Kmを走りたくなってしまったんです。そして本来の目的であるイベントをこなしつつ、4日の夕方から5日のスケジュールを確保しました。
e0089826_22481354.jpg
ニセコから帯広まで輪行
4日の日は、ニセコでラフティングを体験し、家族たちと分かれます。そして、あらかじめ義弟が調べてくれていた電車に乗り込み、ニセコ~小樽~南千歳という乗換えを経て「特急とかち9号」で帯広に入ります。到着したのは午前0時前。駅前のビジネスホテルにチェックインしてジャージや装備を床に並べて、シャワーを浴びて速攻で寝ます。
e0089826_22482335.jpg
スタート直前
翌、当日は快晴!スタート地点に着くと関東組のchicorynさん、Fさんとお会いできました。受付とブリーフィングを済ませスタート地点に着きます。こちらのブルべは関東と違って和やかなムードです。緊張感はあんまりなくて、みなさんニコニコとした表情です。晴天のためかな(^^
e0089826_22483545.jpg
スタート!!
関東のブルべと比較してもしょうがないけど、北海道の道路は圧倒的に空いています。なので参加者全員でスタートします。盛り上がりますね(^^

午前7時きっかりにスタート。風はほとんどなく気温も高めです。序盤はさすがに市街地なので信号に引っ掛かりますが、徐々に郊外に出るに従って集団のスピードが上がっていきます。僕も先頭から2番目くらいの集団に入って走りますが、みなさん速い速い・・・(^^;
e0089826_22484343.jpg
PC1手前の十勝川
ドラフティング走行で30~37km/hのスピードで巡航します。集団の中で走っているときは、37km/h巡航スピードが何の労もなく出せます。夢のようです。ところが先頭は1~2分で交代になるので、自分にも順番がやってきます。何度か集団を牽きましたが、これが結構しんどくて、後々おおきなダメージになってしまいます。

08:29 PC1 セイコーマートはせがわ豊頃店到着
Dst 41.59km Av 31.0km/h Tm 1:20'28

PC1までは集団走行だったので楽に走れました。ずいぶん早く着くなぁ、と思ったら平均速度が30kmを超えていました(驚)
e0089826_22485188.jpg
自分史上初!
PC1を出る時も小さな集団について出ましたが、何度目かの先頭交代でちょっとスピードを緩め過ぎたらチギれてしまいました。集団から一度離れてしまったら元に戻ることは容易ではありません。そのまま一人旅に・・・
e0089826_2249276.jpg
国道38号線
風景写真を撮っていると、後続がやってきました。chicorynさんがいる集団です。しばらく後ろについて走らせてもらいますが、段々と強くなる向かい風のため、先頭に出て走ることにしました。すると、目の前に大きな道との交差点が現れました。信号はありませんが、明らかにキューシートの載っている「豊北」の交差点です。キューシートには積算距離56.8kmで右折と案内されています。しかし手元のサイクルコンピュータには45kmと表示されています。

「あれ?ここじゃないのかな。変だな・・・」
そう思いながら直進します・・・。すると、後ろから一斉に

「右みぎ~、そっちじゃないよー」という声を浴びます。あちゃ~、かっこ悪ッ(T_T)

それにしても、何で積算距離が狂ってるんだろうと再度サイクルコンピュータを見てみると、最高速度が表示されてるじゃん...orz
e0089826_22491135.jpg
再び集団の最後尾に
国道336号線に入ると緩いアップダウンが連続します。太平洋岸に沿うこの336号線は、ビルや建物などの人工物がない自然の中を走ります。街灯も全くないので夜は真っ暗になるそうです。恵庭600kmではこの道を夜走るようです(怖)
e0089826_22492213.jpg
国道336号線(ナウマン国道)
何度かアップダウンを繰り返すうちに集団はバラけ、また単独走になりました。
e0089826_22493350.jpg
日高山脈
そして、最後の上りを終えて道が開けると目の前に日高山脈が現れました。遠くかすんでいますが、果てまで伸びる道とともに今回一番気に入った景色でした♪
e0089826_22494381.jpg
語呂がいい国道名
豊似の信号まで来ました。ここを左に曲って13kmほど走るとPC2です。
e0089826_22495591.jpg
手を振る、励ます、笑う・・・
この区間は往復するので、先行のブルべライダーとすれ違います。向かい風で辛くてもみんな笑顔で挨拶ですね(^^

12:09 PC2 セイコーマートたちばな(広尾)店到着
Dst 120.77km Av 26.8km/h Tm 4:30'03

e0089826_181925.jpg

PC2までは順調に走れました。補給もお弁当を食べることができたし問題ない。気力も十分あります。ただ、前半に飛ばした足が徐々に重くなってきた頃でした・・・
<その2>に続く


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-05-08 01:03 | ブルべ

BRM425沼津400km DNS!

e0089826_9495673.jpg
出走せず
本日開催のブルべ沼津400kmは、雨、風ともに強くなるとの予報だったのでDNSにしました。
雨中のロングライド経験がない。
走行ルートに全く土地勘がない。
走行ルート上にリタイヤ時、輪行できるところが少ない。
などが主な理由です。

さきほど部屋の中から、雨が落ちてきた空を見上げていると
「スタート地点に行くだけ行けばいいのに」とツマに言われてしまいました・・・
落ち込むッス(T_T)

これから、雨の中を走って経験値をあげてみたいと思います。

※ベテランのブルべライダーは、この悪天候の中、出走しているようです。
がんばれー!


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-04-25 10:00 | ブルべ

詳細レポ BRM411青葉300(その2)

(その1)より続く
e0089826_22172956.jpg
PC3・デイリーヤマザキ富士川ライン店前で、太陽が山に隠れた

PC3に到着したのが16時57分。とりあえず南北に吹き付ける強風から解放され、ホッとするが、ここからは進路を東に変え本栖湖方面への山岳ステージだ。貯金が1時間30分に増えたけど、油断は許されない。何といっても僕は上り坂に弱いのだ・・・。

事前に得ていた「イヤになるほど長い坂道」という情報は、十分に気持ちを萎えさせたが、これを終われば後は基本下るだけ。最後の難関だ。まるごとバナナとガリガリくんバナナ味を食べていざ走り出します!


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。

e0089826_22174483.jpg
目の前に壁が現れました。本栖みち入口付近
背中に夕日を浴び、ゆっくりと静かな本栖みちを上がっていきます。それほど傾斜はきつくありません。160kmを走った足でなければ辛くはないでしょう。
e0089826_22175574.jpg
つづら折りの道をひたすら上がる。後続のブルべライダーが見える。
ただ、距離が長いのです。延々と20km、標高差700mほどを上り続けます。基本インナーローでクランクを回します。でも同じ姿勢を続kていると腰が痛く辛くなってきたので、ギアを落としてダンシングを混ぜたりします。
e0089826_2218659.jpg
本栖みちでマジックタイムを迎えました。
日が暮れました。いつの間にか僕の後ろにブルべライダーが一人いた。お互い疲労のため何も話さず、真っ暗な山道を黙々と上り続けます。
e0089826_22181768.jpg
3つトンネルをくぐったら、終わり
PC3で「トンネルを3つくぐったら終わりだから」と教えてもらっていたので、トンネルが待ち遠しかった。1つ、2つとくぐる・・・でも3つ目がなかなか現れない。暗闇を進む。すると、前方に明るい何かが見えました。

あっ、あぁ・・・なんだ対向車のヘッドライトか・・・。

二人ともこのときはじめて声を洩らしました。それほど長い上り坂に飽きていて変化を求めていたのでした(笑)そしてほどなくして3つ目のトンネルをくぐり本栖湖に到着しました。
e0089826_22182551.jpg
防寒、ストレッチ、補給、撮影と大忙しな頂上付近
続々とブルべライダーが到着します。ここから次のPCまではまだ30km以上あります。ストレッチなどを行って体をほぐすと幾分腰が楽になりました。みな、ここで防寒着を着用します。気温差が激しいという事前情報があったので、ウェアはずいぶん悩みましたが、万が一の雨と防寒のためにゴアテックスのレインジャケットを持参しました。これが正解♪ フードも被ると冷たい空気を見事に遮断してくれ、快適に下り坂を楽しむことができました(^^
e0089826_22183441.jpg
国道139号線・富士パノラマラインの鳴沢付近の気温は8度。

国道139号線は、だらだらと緩いのぼりが続きます。これが結構つらくて参りました。信号で止まるたびに再び走り出すのが嫌になりました。そんな時、「もうすぐ終わりますよ」と後ろにいたcherubimに乗ったブルべライダーに声をかけられました。そうか、自分はいま一人ぼっちで走っているんじゃないんだ。と再びペダルを踏み始めることができました。

e0089826_10262932.jpg
富士急ハイランドも通過!
走行距離が200kmを越えました。あとは山中湖までたどり着いて、山伏を登ればあとは下りだけだ。これだけを考えて138号線は走っていました。
e0089826_22184799.jpg
国道138号線 気温は7度 目の前に明るい月が現れた

「明神前」信号を左折し、山中湖に到着。
ここまでくれば、もう大丈夫だ。そう思いました。

e0089826_22192316.jpg
鏡月が幻想的だった

e0089826_22205182.jpg
また貯金が1時間を割った
冷え切った体を温めるためにカップ麺を食べました。ホット缶コーヒーとホカロンも購入。とにかく暖をとります。コンビニの駐車場に座り込み、体を小さくして目を閉じて休みますが、寒くてじっとしていられません。走り出すことにします。
e0089826_2221386.jpg
山伏峠
山伏峠まで少し上り、いよいよ長い長い道志みちを下ります。あと、5時間30分で80km走ればいいんだ。余裕はある。そう考えて慎重に山道を下っていきます。
e0089826_22215453.jpg
新兵器の出番です!!
暗い山道を高速で下るには、視界が良好でなければいけません。ということで導入したGENTOS SENN SG-305
e0089826_2222837.jpg
効果絶大!
実際に使ってみた印象は「明るい」でした。照射範囲狭くする「絞り」機能を使えば、遠くまで照らすことができます。フロントフォークに防振材とともにくくりつけていたので、ブレることもなく実によく働いてくれました(^^
e0089826_22221739.jpg
都会に戻ってきました
道志みちを終え、串川橋から510号線、向原東側から508号線と乗り換えます。そして道が分からず立ち止まって地図で確かめていると、本栖みちを一緒に登ったancherのライダーがやってきて「こっちでいいんですよ」と教えてくれました。そして、その後、道に不案内な僕をゴールまでずっと引いてくれました。最後に道に迷いたくなかったので、とてもありがたいことでした。

不思議なご縁だと思いますが、彼とはこんなことがありました。
午後3時ごろ、国道20号線の甲府付近を走っている時、車道の真ん中に落下したライトを発見しました。街乗りの自転車についているものでないことはすぐにわかったので、戻って拾いました。手に取ると「FENIX L2D」だった。ブルべライダーの落し物だ。でも誰のものか分からなかったので、とりあえず持って走り出しました。しばらくすると前方からブルべライダーが歩道を逆走してきました。それが、彼でした。この先、暗い夜道でこのライトが無いと困ったことでしょう。彼に帰すことができてよかったです。

e0089826_22223141.jpg
あざみ野の桜の下を通って、ゴールは目の前
往路では渋滞していた57号線も深夜はガラガラ。信号ではきっちり止まり、焦ることなく確実にぺダリングをします。そして制限時間の1時間前の26時30分にゴールしました。
e0089826_22224979.jpg
貯金は1時間ぴったり
ゴール地点では、梶野沢で見送ってくれたchicorynさん、atsuさん、se7enさんが出迎えてくれました。感謝です。
e0089826_22264150.jpg
chicorynさんに撮っていただきました。
午前2時を過ぎていたので、ファミレスで始発を待つことになりました。そこには仲間がたくさんいました。遅いゴールの僕に「お疲れさま!」と皆が声をかけてくれます。感謝です。
e0089826_22233499.jpg
反省会は各自夢の中で(^^

そして、もう何度も話したであろう、あの坂は、あの峠はという話をしてくれます。感謝です。一人で走ってきた道ですが、仲間も同じ道を走ってきたのです。ブルべの参加資格に「20歳以上で自己完結できるサイクリスト」というのがあります。物理的には快楽も苦痛もトラブルも全部ひとりで完結できないといけないのですが、気持ちの部分で仲間と共有することはできるのです。ブルべは、これがまた楽しさの一つなのも知れません。
走行距離:308.75km
走行時間:19時間(グロス)15時間30分(ネット)
平均速度:19.9km/h
最高速度:62.1km/h
獲得標高:3700m
banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-04-14 09:26 | ブルべ

詳細レポ BRM411青葉300(その1)

全国的に晴れ、行楽日和の中行われたブルべ青葉300km。
山岳の坂、強烈な向かい風、そして昼間の暑さ、
夜の寒さに苦しめられた辛いサイクリングでした。
しかし、その悪条件下で制限時間内走行という目標を達成できたことの充実感は
何物にも代えがたいものになりました。
詳細レポです。よろしかったらご覧ください。
e0089826_214556.jpg
あざみ野パークハウス公開空地。黄色のバンダナがあきさん
6時45分・受付、7時ブリーフィング、7時15分車検。これがブルべの朝のスケジュール。自分は恵比寿に住んでいるので、5時20分に家を出て、渋谷から田園都市線で輪行です。


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。

少し早めにスタート場所に到着すると、7時スタート組の人たちが集まっていました。その中の何人かの知っている人たちとお話をして過ごします。お見送りにはあきさんが来てくれました(^^ たまにしか会わない人たちですが、SNSなどで情報交換をしているのでそれぞれの近況を知っているので話が早いです(^^
e0089826_20572577.jpg
ぴかさん、うめさんは7時スタート。yoneさん、おいちゃんさんは7時30分スタート。

僕はこの青葉300は始めて。境川のmasaさん制作のマップを改造して持参していたので、それを見ながら経験者たちからさまざまな情報を収集します。境川のmasaさん、yone
さんからの取材で判明したコース上の注意すべき情報は以下の通りでした。
・富士川沿いの向かい風は強烈
・本栖みちの上りは長い
・本栖湖~山中湖は寒い

e0089826_20573329.jpg
あざみ野パークハウス公開空地
さて、ブルべカードに記載された順番に出発していきます。
僕の前は境川のmasaさんとyoneさん。
なんと心強いことでしょう。しかし、彼らの背中を見るのはこれが最後となりました(^^;
e0089826_2133883.jpg
約1時間の貯金ができました
冒頭にも記しましたが、この日は全国的に晴れの行楽日和。ルートに設定された横浜市内の道は朝からとても混んでいました。コースも複雑で17もの分岐ポイントがあります。郊外のシンプルな道に出るまでは、しばらく集団について行きます。そして、9時38分、PC1に到着。
e0089826_2057549.jpg
:chicorynさん、se7enさん、atsuさん
PC1に到着すると、なんとSNSのメンバーがお出迎えです。朝早くに自宅を出発されここまで自走されたようで、ほんとありがとうございます!涙が出るほどうれしかったッス
ここでchicorynさんからもコース情報をもらう。

そうね、このコースは
沖縄のヤンバルの森が300キロある、
って感じかしら by chicoryn
e0089826_2332074.jpg
atsuさんに撮影していただきました。
chicorynさんから励ましのお言葉をいただき、さて、ここからは山岳です。まずは牧馬峠です。逆側から上ったことがありますが、激坂ですね。それでもって峠の上には景色も何も無いし、輪っかのついた道をフルブレーキで下るのでいいところがありません。しいて言えばしずかな所かな・・・(^^;
牧馬峠走行レポ
e0089826_2058038.jpg
牧馬峠、雛鶴峠のアップダウンの数々
続いて雛鶴峠。今年に入ってからほとんど山岳を走っていなかったので、長いアップダウンの連続が堪えます。自分の体がなぜこんなにも重いのかと、呪いました。先月痛めた腰も何となく重くなってきました。やばい、のっけから時間内完走、危うし!になってきました。
e0089826_205896.jpg
雛鶴峠の茶屋
もう、だめ・・・というところで茶屋が出現。お腹は空いていませんでしたが、休む口実に停車します。ここは、なるしま系の山岳トレーニングコースなどで紹介される有名な雛鶴峠の茶屋です。
e0089826_20582575.jpg
雛鶴峠
梶野沢から平均斜度3%の坂を登り切り、峠に到着しました。トンネルの前には桜がひっそりと満開を迎えていました。この桜を見るのは自転車海苔くらいだろうなぁ。
e0089826_20574674.jpg
貯金が30分になってしまった!
雛鶴峠からは下り坂を楽しみました♪(写真なし)そして、12時13分、PC2に到着。やはり、上り坂でヘタレだったため、貯金が30分に減ってしまいました。ここから次のPCまでは86kmもあり、笹子の上りも待っています。タヌキうどんをすすりながら、「時間内完走」の文字が頭の中で霞がかってきました・・・。
e0089826_20583153.jpg
国道20号
PC2からは大月に出て国道20号を走ります。ここも断続的に上り坂。気温もじりじりと上がり、笹子トンネルの手前で24度に達していました。長袖のインナーとサイクルウェアを着用していたので、暑くてたまらなくなり、ウェアを脱いでインナーで走ります(^^;
e0089826_20583791.jpg
笹子トンネル手前
ついにやってきました。新笹子トンネル。ここは1車線のうえ全長が3キロもあり前半は上り坂なのです。ふつうは避けて通りたいところですが、迂回するルートは1000m上の笹子トンネルしかありません。前照灯・尾灯を点灯させ、いざ進みます。トンネル内は意外と明るかったです。後ろからくるトラックは予想通り怖かったですね。減速してくれる場合もありますが、ギリギリを抜かれていく時は歯を食いしばりました。
e0089826_2058447.jpg
ヒャッホーな下り坂
甲府に出ると、長い下り坂になります。道幅もあり遠くまで見渡せて気持ち良かったです。自分は坂に弱いですが、体重があるので平地もしくは下り坂、あと向かい風には強いです。時々ロールスロイスみたいなもんなんだな、と思います。重くて遅いけど、いったんスピードに乗ってしまえばぐんぐん進む(^^;
e0089826_20585643.jpg
桃の花
中央高速道路の甲府インターあたりで数名のブルべライダーに追いつき、トレインの最後尾に連結させてもらいました。みなこの先の富士川沿いの向かい風のことは知っていて、言わずもがなで集団走行を続けます。自分も仲間に入れてもらおう、と考えていましたがチェーンはずれで千切れてしまいました・・・orz
e0089826_2059419.jpg
ちょっとだけトレインに連結
そして野牛島西信号から、国道52号線に入ります。中部横断自動車道という高速道路の下の道を走るわけなんですが、これがものすごい向かい風でした。
e0089826_20591042.jpg
富士川沿い、向かい風の道
下り基調の道のはずなのに、ぺダリングしても12~15km/hしか出ないときもありました。平均速度がちっとも上がらず、いよいよ時間内走行は無理か、と考えながら走りました。
e0089826_20591755.jpg
景色は美しいが、風は牙をむいて向かってくる。
それでも必死にクランクを回します。回さないと前に進まないからです。一人で向かい風と闘っていると、いつのまにか後ろに1台ブルべライダーがいました。そして2台でトレインを組み交代しながら30kmほどの向かい風のみちを消化し、PC3に到着しました。
e0089826_0124914.jpg
貯金が1時間30分に増えた!!
PC3に到着してみると意外なことに貯金が1時間30分に増えていました。自分は坂には弱いが向かい風と平地には強いんだ、やっぱロールスロイスなんだっと一人で納得しました(笑)
e0089826_20593339.jpg
PC3デイリーヤマザキ富士川ライン店前
この先は補給するところがないので、しっかり食べたほうがいいですよ、と経験者の方に教わりましたが、「まるごとバナナ」でごまかします。胃腸が強くないとブルべは走りれないんだよね、ほんとは。西の山に陽がかかり始めました。いよいよ、山岳の夜間走行です。<その2>に続く

走行距離:308.75km
走行時間:19時間(グロス)15時間30分(ネット)
平均速度:19.9km/h
最高速度:62.1km/h

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-04-12 23:04 | ブルべ

BRM青葉200km~いちおう完走

ブルべ青葉200km、完走しました~。
でもPC3でタイムオーバーしたため、認定は受けられませんでした。
詳細レポになります。よかったら読んでください。

まず、朝4時に起きて田園都市線あざみ野駅まで輪行します。6時半到着。
僕のスタートは7時半ですが、少し早目に行きました。

スタート地点の公共空地に着くと、chicorynさん、うめさんヲレさんnanさんぴかさんにお会いできました。
みなさん7時スタートということです。
se7enさんとあきさん、境川のmasaさんも、お見送りに来てくれていました。
ありがとうございました!

e0089826_0384738.jpg
スタート地点:あざみ野駅前、あざみ野パークハウス公共空地

受付して、ブリーフィングを受け、車検を済ませてから、ブルべカードに出走のサインをもらいます。そして、7時半にスタート。45号線、467号線、43号線と走り国道1号線に出ます。
天気はうす晴れ。そしてラッキーなことに追い風です♪
e0089826_0402743.jpg
平塚市立野町 勝手知ったるエリアです(^^
藤沢、茅ケ崎、平塚、大磯と
3~4台のトレインで東海道を順調に進みます。
e0089826_0403753.jpg
9:52am PC1・サンクス二宮西店
PC1の二宮のサンクスに着きました。
追い風で集団走行したということもあり、体力を温存できました。
PC1 Dst 56.66km AV 26.6km/h Tm 2:09
さらに国道1号線を西に走ります。
そして早川口から135号線に乗り換え、真鶴道路を走り湯河原に出ます。
e0089826_0405069.jpg
135号線
で、湯河原高校を右折して75号線に入らなくちゃいけないのに、そのまま直進してしまいます。熱海ビーチラインが見えるあたりで間違いに気づき、引き返します。自分の他にも前後3~4名がミスコースしていました。ちょっとわかりにくかった(^^;
e0089826_040579.jpg
ここを曲がらなくちゃいけません

e0089826_041490.jpg

11時34分、PC2・セブンイレブン湯河原宮上店に到着。
PC2 Dst 83.77km AV 25.5km/h Tm 3:16
このあたりから、花粉の影響でくしゃみ・鼻水が止まらなくなってきました。
持参した常用眼薬がぜんぜん効かず、くしゃみが止まらない・・・
連続で20回ぐらい出るものだから、走っていられなくなります。
しかたなく湯河原の町で薬局を見つけ、薬を購入しました。
e0089826_0411374.jpg
nanさんに教えてもらったお店発見!
あいかわらずくクシャミが出ますが、PC2の少し先で昼食タイムにすることにします。コンビニおにぎりとできたてコロッケとメンチカツです。美味しかったなぁ。ついでに薬も服用。
e0089826_0412923.jpg

奥湯河原入口を右に曲がるといよいよ上りです。椿ラインですね。
e0089826_041481.jpg
耐え切れず足を着く。ハンドルに突っ伏して休んでいると
「大丈夫ですか?」と後続ライダーに声をかけられた。
「大丈夫です」と答えたが5分くらい動けなかった・・・
延々とのぼります。そして上り続けていると、体に違和感が生じ始めました。
眠いというか、頭が重いというか、目が開けていられないというか・・・なんとも不思議な感覚。
しかし平地なら休もうという気になるのですが、なにせ登坂中。我慢して上り続けます。
e0089826_0415912.jpg
大観山(1015m)頂上付近
e0089826_042773.jpg
13時50分・山頂到着
頂上にあるレストランで休憩。ちょっと座って休んでみましたが、どうにも頭が重い。このまま下り坂を走ったら、事故を起こしそうだったので眠ることにしました。ここからPC3までは20km弱。15時38分までに着けばよいわけだから約2時間ある。30分くらい眠ろう・・・
e0089826_0421873.jpg
14時40分再スタート
で、1時間ちかく眠ってしまったようです・・・orz
e0089826_04229100.jpg
14時40分に再スタートしますが残り1時間しかありません。大至急PC3に向かいますが、基本下り基調の中ところどころ上り返しがあります。がんばってペダルを踏むものの、まだ、少し重い頭では全速力とはいかず、遅々として進みません。おまけに芦ノ湖の付近でミスコース。
e0089826_0431533.jpg
nanakoカード支払い明細書に記載されたタイム
16時1分、PC3・セブンイレブン箱根千石原店に到着。
しかし15時38分のPCクローズドに間に合いませんでした。20分、タイムオーバーです。
この時点で認定が受けられなくなりました・・・orz 
痛恨の失格ッス!
PC3 Dst 122km AV --km/h Tm--:--
あ~ぁ。このままリタイヤして輪行で帰るか
とも思いましたが、せっかく参加費を払ってるので走ることにしました(^^;
e0089826_0433229.jpg
酒匂川通過
箱根を下り、再び国道1号を走り、
e0089826_0434555.jpg
相模川通過
PC4に18時5分に到着し、
e0089826_0435561.jpg
セブンイレブン茅ヶ崎本村3丁目店
20時20分、ローソンあざみ野駅前店にゴールしました。
e0089826_044320.jpg

制限時間13時間30分のところ、12時間50分で走り切れました。
認定こそなりませんでしたが、完走できてよかった。

今後、競技中の薬の服用は気をつけようっと(^^;

走行距離:207.6km
平均速度:21.5km/h
最高速度:58.4km/h
走行時間:9時間37分


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-03-11 23:57 | ブルべ

BRM青葉200km前夜

明日は、ブルべ。
昨年のBRM320青葉200km、BRM917千葉300kmに続き、3回目の出場です。
e0089826_22275238.jpg
持ち物は、千円札3枚、100円玉4枚。
あと、nanakoカードに、スイカカードに健康保険証。それからホッチキスにペン。

ブルべは、決められた距離とコースを制限時間以内に走るという競技です。200kmは13時間30分、300kmは20時間、400kmは27時間、600kmなら40時間と制限時間が設けられています。その間、誰のサポートも受けずに自力で走行を行わなければなりません。詳しいレギュレーションはこちらに載っています。

明日は7時30分スタートなので、200kmを走って21時までにゴールすればよいわけです。
e0089826_2228665.jpg
一応前照灯2基
コースは、
あざみ野~藤沢~湯河原~大観山~仙石原~早川口~あざみ野

湯河原(0m)から大観山(1,015m)までのぼりが約20km続くそうです。
気が抜けないですね(^^;
e0089826_2228115.jpg
キューシートだけが頼り
天気がよさそうなのでよかったな。あと、富士山が見えれば言うことない。



banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-03-06 22:53 | ブルべ

BRM2009 エントリー

12月1日から2009年ブルベのエントリーが始まった。

2009年はブルベでたくさん走るぞ〜、と思っていたのでさっそく申し込み。
と思ったら1月31日の逗子200kmが、すでに定員に達しグレーアウト(汗)

e0089826_2321067.jpg
2009年ブルベのエントリー。申し込みはお早めに

あわてて3月7日青葉200kmを申し込もうとしたら、
こちらも締め切り・・・かと思いきや7時30分スタートに申し込めました。

なんということっ!
みなさん、こんなに早くエントリーするんですね。驚きです。

300kmはといえば、3月28日の鎌倉が締め切り・・・
4月11日の青葉も7時スタートが締め切り・・・orz

しかし7:30スタートの青葉にエントリーできました♪ ホッ

【2009年 BRMエントリー】
BRM307神奈川200km青葉(7:30スタート)
BRM411神奈川300km青葉(7:30スタート)


e0089826_2321913.jpg
2008年は青葉200km,千葉300kmを時間内に走り認定を受けました(^^

400kmはどうしようかな。
AJ神奈川の400kmは、なぜか沼津〜松本というルートなんだよね。
この地名を聞いただけでビビりますよ。400kmは千葉にしようかな(^^
霞ヶ浦を走るみたいなので、フラットが多そうだし(^^;

本日の自転車通勤:13.06km

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2008-12-04 23:29 | ブルべ

詳細レポ(2)BRM千葉300km〜完走

(1)はじめての夜間走行より続く


午前5時。スタートしてから7時間が経った。

濃霧の暗闇を何時間も走っていると感覚が変になってくる。
走っているというより泳いでいる、もしくは漂っているような感じ。

e0089826_205153100.jpg
養老渓谷付近

暗い道をひとりで走り続け、ようやく夜が明けてきた。
そして、道に迷うことなくPC3にも着けた。

よしッ、いいぞ。順調だ!
あと明るくさえなればこっちのもんだ。
いつものように走っていればゴールに着くんだ。


眠くなってきた自分を、こんな風に励ましていたような気がします・・・

e0089826_20521327.jpg
ブルベライダーだ!

R465の亀山湖にさしかかったあたりで左折。
朝一番でヒルクライムですね...orz
三石山観音寺までの参道を上ります。
e0089826_20523150.jpg
モーニング・リンドウ!

それなりの勾配の坂道を6〜8km/hという速度で上ります。
小さい粒ですが雨が落ちてきこともあり、峠の頂上付近で発見したトイレで休憩します。
用を足し顔を洗い、ストレッチをして眠気を振り払います。
e0089826_20524750.jpg
三石山観音寺・参道にあるトイレ

登坂を終え、ワインディングしながら坂を下ります。
ブリーフィングで注意された『口を開けたグレーチング』がありました。
恐ろしい・・・
e0089826_20534436.jpg
隠れPC
下っている途中、道路脇に補給ステーションのようなものが現われました。
隠れPCだそうです。
e0089826_20535782.jpg
身体が暖まりました。感謝!

こちらのPCでは、AJ千葉のスタッフの方々が温かいスープや軽食を振る舞ってくれます。イスもたくさん用意してあり、ゆっくり休息できますが
僕には時間がありません。すぐに出発します。
e0089826_20541671.jpg
隠れPC 163.18km

鴨川有料道路を下ります(下りでよかった)。
そして鴨川に出ると、海ですっ!
e0089826_20543772.jpg
安房鴨川

外房黒潮ライン(R128)、房総フラワーライン(R297)で白浜まで南下します。
この日は幸いにも曇天。気温もあまり高くなく走りやすい環境でした。
e0089826_22284046.jpg

PC4に到着。ここまで
Dst:216.35km, Av 23.0 km/h, Tm 9:22'15

e0089826_20551893.jpg
ブルべ式ブレックファスト
しっかりと補給するつもりで腰を落ち着けたPC4ですが、食欲がありません。駐車場の端に座り込んでしばらくボーッと休みます。そして食事・・・なんとかミートソーススパゲッティを流し込みます。ブルべは長距離を走る体力だけでなく、補給をし続けられる丈夫な胃腸も必要です。効率的な補給。この辺は次回の課題ですね。
e0089826_20553638.jpg
三芳村の牛乳で作ったソフトクリーム

白浜からは房総半島を北上します。館山を過ぎ、『三芳村・道の駅』の前を通過しましたが、ソフトクリームの存在を思い出し、舞い戻ります♪
美味しくて、噛むように数秒で平らげてしまいました(^^;
e0089826_20555713.jpg

前方に山が見えてきました。
e0089826_20562039.jpg

のぼり坂がはじまりました。250km過ぎての坂は堪えます。

坂の次は長狭街道の横根峠から富津へ抜ける「もみじロード」。
のどかな里山風景が続く美しい道。紅葉の季節にまた訪れたいところでした。
e0089826_20564299.jpg

PC5に到着。ここまで
Dst:265.81km, Av 22.8 km/h, Tm 11:38'33

おにぎりとプリンを食べ、飲み物を補給して出発。
最後のイベント。マザー牧場までの上りです。
体力はもう少なくなってるので、インナーローで軽く上っていきたいのですが
そうはいかない。時々ダンシングを混ぜないと上がれない・・・
楽して上れる勾配ではないぞ。なんとか歯を食いしばって上りきりましたが、
この坂が「千葉BRM300」でいちばんきつかったです。
e0089826_205724.jpg
いつまで続くんでしょう、と
坂を上る時には同じことを考える

e0089826_20571829.jpg
妥協ナシ
厳しい上り坂が終わり、あとは下り基調で残りの距離を消化します。集団に吸収され、流れにまかせ走り、そして木更津市内を抜け、袖ケ浦海浜公園に戻ってきました。
e0089826_20573834.jpg
ゴール前の直線

一緒に走っていた集団がコンビニストップしたので、またひとりになります。

もうすぐゴールだ。

感動に浸りながらゴール前の直線道路を走りながら公園の敷地内に入ると、
後ろから轟音を立てて追い抜いていったライダーがいた。

タイムを競う競技でも無いのに誰だろうと思ったら、
200kmに出場された内房レーシングのパンター似さんでした(^^;
(パンター似さんはツールド沖繩2007の部門チャンピオン)

e0089826_20575554.jpg

結局、制限時間の3時間前にゴールしました。パンク、メカトラブル、コースアウト等を想定して少ない休憩で走り切りましたが、体力的には余裕を残すという感じではなく
ギリギリになってしまいました。また、補給をうまくできずハンガーノックで
ペースダウンした箇所もありました。

『休憩は計画的にきちんととる』今回学習したことです(^^


Dst 305.15km Av 22.2 km/h Tm 13:43'08


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2008-09-29 23:09 | ブルべ

詳細レポ(1)BRM千葉300km〜はじめての夜間走行

e0089826_21391981.jpg
あ〜っ、よかった。みんないるよ

スタートの日時を1日間違えてしまいましたが、良かったこともあります。
それは、「千葉の道は暗い」と学習できたことです。

1Wのヘッドライトでは足りないと、もう1本買い増し
前輪ハブにも1灯、そしてヘルメットにも高輝度LEDのヘッドライトを装備して
前照灯4灯にて本番にのぞみました。リアのテールライトも2灯あるので
全部で6灯。ほとんどトラック野郎です。(古いか)
e0089826_22171163.jpg
スタート前のブリーフィング
14日午後9時から始まった受付を早々に済ませ、準備運動やら、地図を見たり落ち着かない時間を過ごします。9時半にAJ千葉の方から走行に関してのブリーフィングが始まりました。走り出してすぐの「幽谷通り」はとにかく暗いよ、という話と○○○(憶えてない)をミスコースすると、ゴールできないという話と、三石山の下りでグレーチングが口を開けてるから注意してね、という話があった。

もう、ビビりまくりです(^^;
e0089826_21395444.jpg
唯一の道標 コマ図

夜間走行は道に迷ったら、大変なことになるでしょう。ましてや僕は方向音痴に鳥目ときている。道に迷ってDNFだけは避けたい。ルートを記入した詳細な地図を持参していますが、暗い夜道でいちいち見ていられない(^^;
いろいろ考えてこの『コマ図』に運命を託すことにします。9時50分、第一グループでスタートします。1秒でも早く走りだすんですよ、ビギナーは。
e0089826_2140527.jpg
先頭グループ

スタート時は無風でやや涼しい気温。そして、交通量が少なく暗いルート。予想通り、先頭グループは高速巡航、真っ暗の闇の中を30km/h以上の速度で進みます。幽谷通りという暗い夜道では集団で走ることができましたが、もしひとりだったらここでリタイヤでしたね。恐い恐い・・・
e0089826_21401985.jpg

PC-1に到着です。ここまで
Dst:37.69km, Av 24.1 km/h, Tm 1:33'08

休憩もそこそこに出発します。僕には時間がないのです。
徐々に霧(モヤ?)が出てきて視界が不良になります。「うぐいすライン」というカワイイ名前の道路を走りますが、鳥の鳴き声はしません。寝てますから(^^

コマ図に沿って進みます。いつしか集団はばらけ、
僕はクロモリロードレーサーと一緒に走ります。
e0089826_21403224.jpg
かっこいいクラシックロードバイク

e0089826_21405139.jpg

PC-2に到着です。ここまで
Dst:93.09km, Av 23.7 km/h, Tm 3:55'31
ここも短い休憩ですぐに出発します。ひとりで走るのは不安だったので、グループにくっついて出ます。が、すぐに引き離され一人旅です。
e0089826_2141543.jpg
ついて行けないッス
コマ図の区間距離が短い場合は、ポイントを確認しやすいので道に迷うことはないのですが、区間距離が10km以上もある場合、「もしさっき曲がったところが間違えてたら・・・」と思うと気が気ではないわけです。で、10km走った先に目標の信号があったりすると、ホッとするわけですね(^^;
e0089826_21411942.jpg
霧で標識も見えない・・・不安

e0089826_21424100.jpg
豪華PC
PC-3に到着です。ここまで
Dst:131.17km, Av 23.9 km/h, Tm 5:29'05
ここで、大休憩。ここのデイリーヤマザキは店内でパンを焼いて販売していました。朝早いのにありがたいことです。生クリーム入りフレンチトーストとコーヒーの朝食です。駐車場の隅にAJ千葉のスタッフの方がテーブルとイスを出してくれていたのでゆっくり食事をとることができました。AJ千葉のスタッフの皆さまありがとうございました!
e0089826_21421889.jpg
駐輪スペースまである優雅なPC

e0089826_21423382.jpg
焼きたてパンとコーヒーの優雅なブレークファスト

e0089826_21424671.jpg
4時52分 空が明るくなってきた

PC-3を後にし、再び走り始めます。眠いという感覚はなかったけれど、気だるさがカラダ中にまん延してきました。まだ半分も走っていないのに・・・
しかし長かった夜がようやく終わり、目の前に風景の輪郭が現われてきました。
明るくなればこっちのものだ!

ホントか?

詳細レポ(2)BRM千葉300km〜完走に続く

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2008-09-17 08:22 | ブルべ
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite