「ほっ」と。キャンペーン

走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

9月は1022.7km走った

e0089826_21124414.jpg

今月の走行距離は自転車通勤で187km、ツーリング835.7kmでした。
ツーリングの記録はこちら
宮ヶ瀬湖162.4km
ツールドちば348.0km
荒川CR〜川越142km
富士山一周113.8km

この土日で、ロードバイクで1000km超えるか!?
と思っていたのに、いまいましい雨め!

おかげで、
何ヶ月もクリアできなかったゲームのラストステージを、クリアできたじゃないか!
ア・リ・ガ・ト・ウ

9月の走行距離・・・・・・・1022.7km(2007年合計6436.8km)
BD-1W・・・・・・・・・・・187km(2007年合計1870.9km)
Volare Carbonio GX2・・・・835.7km(2007年合計4565.9km)
e0089826_21111117.jpg
明治通り 渋谷橋付近

雨のなかスーパーまでBirdyで買い物。カレーを作りました。

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-30 21:34 | 走行距離

晴れたり曇ったり

e0089826_21284074.jpg
25, Sep. SHIBA PARK

今週の自転車通勤は、
「また暑くなるのか!」
といううんざりした気持ちと
「やっと涼しくなったか・・・」
という安堵の気持ちが入り交じった3日間でした。

晴れたり曇ったり、雨がパラついたなか
「はやく涼しくて快適な季節にならないかなぁ」と
つぶやきつつ、Birdyを走らせていました。

25日(火):14.05km 快晴・・・通常ルート
26日(水):15.98km 曇り・・・運河ルート
27日(木):13.16km 小雨・・・通常ルート

今日は、勘弁してね、という暑さでしたが
都合があって地下鉄通勤でした。(ちょっぴりホッ)

週末は涼しくなるようです。

本日の自転車通勤:0km

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-28 22:14 | 自転車通勤

初秋の運河ルート

e0089826_2225284.jpg
汐留地区

ずいぶんと涼しくなった今日は、
久しぶりに運河ルートを使って帰りました。
e0089826_223737.jpg
芝浦運河

銀座から汐留に、そして浜松町とJR線の海側を走り芝浦運河に出ます。
ここは、いつ何時走っても気持の良い場所です。
e0089826_2233437.jpg
新芝運河とモノレール

このルートは、いつもの通勤経路と違って、街灯も建物の明かりも少なめなので
暗いところがあって落ち着きます。

新芝運河に入ると、ひと気が無くなり静かになります。
すると、植え込みから虫の鳴く声が聞こえてきました。

もうすぐ秋がやってきます。
e0089826_2234842.jpg
藻塩橋と新芝運河

本日の自転車通勤:15.98km

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-26 21:57 | ルート紹介

富士山一周

e0089826_23105971.jpg

今日もダイビング行けない腹いせにツーリングです。
(おいおいコラコラ)

いま、品川駅5時29分発東海道本線 静岡行普通電車に乗って国府津に向かってます。
見慣れない列車(ふじかわ号?)ですが快適です。
国府津からは御殿場線に乗換えて御殿場で下車します。
富士山をぐるっと一周して100kmのロングライドです。
曇ってるから富士山は拝めないかな?

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。

10月の中旬に行われる「Mt.FUJIエコサイクリング」。
富士山を一周か、出てみたいなぁ、と思っていましたが
ちょうどその頃に長期の出張が入っているので出場は無理。

ならば、勝手に行っちゃえ、というのが今回の趣旨です。
急に思い立ったのでたいした下調べもしてません。
これが、のちほど恐ろしい結果をまねくことに・・・。



7時半に御殿場駅に降り立ちました。
国道246号のすき家で朝食をすませて8時に走行開始。

まずは、国道138線で山中湖を目指すわけですが
今回の行程で一番の難所である篭坂峠まで、延々と坂を上ります。
e0089826_23112043.jpg
ガスってます!!

6kmも、ただひたすらに上り続けます。それほどキツイ上りじゃありませんが、だらだらと続きます。ただ、無理をしないでインナーローでクルクルまわして上っていきます。暖機運転。
e0089826_23311992.jpg

気温は低めですが、徐々にカラダを温め汗も少かったためか寒くありませんでした。
e0089826_23114866.jpg

9時30分、篭坂峠に到着。ここから少し下ると山中湖です。
e0089826_23121123.jpg

山中湖到着。停まると、ぐっと寒くなります。
今日はレッグウォーマーとウインドブレーカーを用意してきたので、ここで装着。
その後は139号線に入り、西に向かって下り坂を堪能します。
路面は美しく気持ちよく走れますが、この日は交通量が多めでした。
e0089826_23123622.jpg

精進湖の手前で、ゆるやかに進路は南に変わります。
そして、このあたりから交通量が増してきました。
一車線しかない道を下っていると、
タンクローリー、ダンプ、トラック、トレーラーが次々と脇をかすめていきます。
なかには、クラクションを鳴らしながら抜かして行く大型車もいて
気分が凹んでいきます。
e0089826_23125799.jpg
11時40分、本栖湖到着。

本栖湖は静かで落ち着いた湖でした。
ここで補給(カロリーメイト)。走行時間:3時間、走行距離:53km、Av17.7km/h
e0089826_2313257.jpg
朝霧高原

その後、快調に国道138号線を下ると朝霧高原にさしかかりました。
「ドライブインもちや」で焼きそばや牛乳を補給して、再び走り出します。
ところが、事件はここで起こります!

気持ーちよく、坂道を下り続けていると
道路に見慣れない緑色の表示板が・・・

なに?ここから有料道路なの?

いいえ、私はいつのまにか自動車専用道路を走っていたのです。
そこは富士宮道路という、かつては有料道路だったところのようでした。

おまわりさん、許してください。というか危険な行為です。
でも、どこからが自動車専用道路だったんだろう。

e0089826_23135294.jpg
国道469号

朝霧を下りきると、富士宮から国道469号線になり富士山の南側を走ります。
ここからグッと交通量が減ります。
そして、富士裾野までだらだらと上りの連続。
午前中の上りより、こちらの方がきつかった・・・
e0089826_23142165.jpg
だらだらした上り坂のボディーブローが効いてゆく

富士裾野まで来ると、ようやく主役に会えました。
e0089826_2314496.jpg
最後に、急激な下り坂を転がるように降りてゆき、御殿場に帰ってきました。

今回は自動車専用道を走るという、危険なことをしてしまいました。
やはり、ツーリングに出かける時は、ルートをきちんと計画しないとダメですね。

走行距離:113.85km
走行時間:5時間49分
平均速度:19.5km/h
最高速度:57.5km/h
総走行距離:4565.9km
e0089826_23151946.jpg

15時55分発、あさぎり6号で輪行して帰りました。

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-24 06:02 | ツーリング

荒川CR〜川越142km

e0089826_2292393.jpg
恐ろしく不快な所を通過して・・・

3連休は伊豆にダイビングに行く予定でした。

伊豆の海の中は、今が真夏。透明度&魚群はバツグンなのに・・・
諸々の理由により行けなくなってしまいました・・・

しかたがないので、サイクリングに行きます。
(おいコラッ!)

今日はちょっと長めです。以下続く
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。

出発は11時。今日の行き先は川越。
まずは、荒川に出ます。
延々と楽しくもない明治通りを走って、渋谷、新宿、池袋、王子と抜け
1時間もすると荒川に到着しました。
e0089826_2294537.jpg
ゴチャゴチャした明治通りを抜けると、どーーん、荒川CRです。

ひさびさの荒川CRです。
風の抵抗も無く快調に30km/hで巡航します。

広くて気持ちイイなぁー。

と、思っているとCR脇の草地におじいちゃんが寝ているではありませんか。
しかも頭がCRにはみ出してる・・・なんで?
e0089826_2210929.jpg
おじいちゃんはこんな感じのところに倒れてました。

ブレーキをかけて声をかけてみます。
だいじょーぶですか?
しかし、おじいちゃん目がうつろ。しゃべってるけどロレツまわってません。
起き上がれますか?

手をとると起き上がれるけど、離すとまたひっくり返ってしまいます。
これはまずい・・・。どこかで休ませようにも炎天下でまわりには日陰も無い。
でも、何度か問いかけると
・昼間から酒を飲んだ
・志村から自転車で来た
・名前はアベさん
と言うことがわかった。確かに酒臭い。でも自転車なんかどこにもありません。
しかも杖を持っているので自転車は無理じゃないかと。ステテコ姿だし。でも電話番号が言えたのでCallしてみます。
アベさんのお宅ですか?
違いますけど。ガチャ。

ありゃー。困りましたよ。そう思っていると、中年の女性が声をかけてきました。
どうしました?大丈夫ですか?
どうやら近くでやってる少年野球チームの保護者か指導員の方のようだ。
事の経緯を説明すると、チームのテントで休ませましょうと提案があり
そうすることにしました。おじいちゃんに再度電話番号を尋ねると、末尾が1つ違っていたのでCallし直すと、やっと家族の人につながりました。やれやれ。

アベのおじいちゃん。
昼間から酔っぱらって、炎天下の河川敷にひとりで来ちゃダメだよ。死んじゃうよ。

e0089826_22103450.jpg
台風のツメ跡がここにもありました。


さて、引き続き荒川CRを走ります。
e0089826_2211993.jpg

先日のツールドちばで懲りた日射対策をしてみました。効果はあるようです。
e0089826_22113833.jpg
知らせてあった自宅の電話に「アベのおじいちゃん、無事に帰宅」の一報が入った。
よかったね、おじいちゃん。また飲めるね。

榎本牧場に到着。お約束のアイスクリームをいただきます。
そして、食べながら動物に触れあいます。
e0089826_2212587.jpg

そして・・・、散々迷ったあげくやっと川越に到着。
(地図を買いましょー)
e0089826_22123947.jpg
埼玉りそな銀行川越支店

古い街並みがなかなか興味を引きますが
到着時間が遅かったため、帰りのことが気になって
ゆっくりすることができませんでした。
e0089826_2345966.jpg
「元町コーヒー店きもと」のコーヒーソフト

アイスクリームだけ補給して、帰京します。
e0089826_221371.jpg
時の鐘

e0089826_22133196.jpg

やっぱり、あっという間に日没になりました。
e0089826_2214112.jpg

e0089826_22143959.jpg

日没後の荒川CRは真っ暗になります。僕の使ってるPanasonic NL-843Bじゃ、暗闇では役に立たないことがわかりました。夜間走行する場合は、もっと明るいライトが必要ですね。
e0089826_2215421.jpg

あれ、真っ暗なCRに救急車が止まっています。
しかも、アベのおじいちゃんが倒れていた地点に近い。まさかっ、そんなはずは!

チラッと見たところ、ロードレーサーと、ステテコ姿のおじいちゃん(またもや!)が
トラブルのようでした。事故?

e0089826_22152272.jpg
鹿浜橋

荒川CRを走る時にはステテコ姿のおじいちゃんに気をつけよう。

走行距離:142.87km
走行時間:6時間58分
平均速度:20.4km/h
総走行距離:4441.6km


banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-22 23:18 | ツーリング

自転車部?

e0089826_062568.jpg
港区元麻布 大黒坂手前

ツールドちば(略してTDC)が終わり、
肉体疲労を感じつつ、今週もBirdyで自転車通勤をしています。
火曜:13.78km
水曜:14.7km
木曜:往路のみの6.4km



今日は、TDC完走の打ち上げをしました。
完走できたよろこびを再確認しながら、
次は何のイベントに出る?ロングライドはどこへ?
MTBでキャンプもいい、など止めどもない話のなか

「自転車部作りましょうよ」という提案があがった。

e0089826_072259.jpg

職場内にはゴルフや釣り、バスケなどさまざまな部活動があるが
いまのところ自転車はない・・・なるほど、いいかもしれない。

チームになるなら、まず名前が必要。ということで
ビールを飲みながら3人で相談します。

職場内には自転車乗りが結構いるし・・・「銀座組」か?

あ、でも職場内に限定しなくても、例えばみんな自転車通勤してるわけだし
「銀座・自転車通勤組」ということで広く部員を集めてもいいかも。

とりあえず10月の末にキックオフのツーリングをしたいなぁ、と
約束しました。

e0089826_064168.jpg

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-20 23:52 | 自転車部

ツールドちば(総集編-1)

e0089826_22355978.jpg

三日間にわたって房総半島を自転車で駆け抜ける
「ツールドちば」が終わりました。

なんとか完走することができたものの、
一日100kmを超えるロングライドにおいて
猛暑で走ること、そして、人のペースで走ることが
これほど辛い走行条件になるとは思いませんでした。

暑さでアタマが朦朧としていたので、記憶がハッキリしてませんが、
3日間の模様をお届けしたいと思います。

長いですが見てやってください。
banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。

STAGE-1:
一日目、都市部から田園を抜け、太平洋を目指す112kmのコース
STAGE-1は写真
が少ないです。
三日間を通していちばん辛かったこのステージ、
写真を撮ってる余裕なんか無かったのです。

辛かった原因・・・
それは、30度を超える気温と高い湿度と
不慣れな集団走行で、自分の体力に合ったペース配分ができなかったことです。
e0089826_2054282.jpg
スタート直前

約800人の走者は以下の3つのグループに大別されます。
・20-25kmで走る高速グループ
・15-20kmで走る中速グループ
・10-15kmで走る低速グループ

自転車イベント初参加であり、初心者マークロードレーサーの自分は
こともあろうに高速グループに入ってしまったのです。
e0089826_213078.jpg
雲がごうごうと流れていきます

だって20-25kmでしょ、いつも走ってるじゃん。そのくらいのスピードなら大丈夫だな。
この考えは、走り出して間も無く間違えだ、と気づくわけです。

集団の先頭は30km〜35kmで巡航。

ちょっとした上り坂ではスピードを落とすことなく走り続けます。
エイドステーション以外の休憩は一切なく、
「おーいい景色だぁ」とか「コンビニでガリガリ君」とか言って
立ち止まることがないのです。

必死に高速集団に付いていきます。
まだ50kmも走っていないというのに、調子に乗ってフルパワー。

e0089826_21304389.jpg
道の駅 多古あじさい公園で昼食を済ませると、前日仕事が夜遅かったこともあり
炎天下で寝てしまいました。

「第五グループの方は間も無く出発になりまーす」

このアナウンスに飛び起き、再び走り出しましたが
なんかカラダがだるいのです。睡眠不足か、軽い熱中症なのか・・・

でも必死に集団に付いていきます。
e0089826_2131331.jpg

約77km地点のエイドステーション(矢指ヶ浦海水浴場駐車場)に着き
日陰を見つけて倒れ込みます。

e0089826_21313126.jpg

残り35kmありますが、ここからは太平洋に面した、フラットな九十九里ビーチライン。
楽なはずでした・・・が、

超向かい風。

高速グループの先頭集団に付いて無理をしたため、
とっくに売り切れてしまった足が鉛のように重くなっているうえに
向かい風・・・。orz
20km/h出ません・・・どんどん追い抜かれていきます。
集団に追いつくこともできず、単独走行のため風をモロに受け疲労が頂点に達します。
e0089826_21315866.jpg
沿道で声援を送ってくれる人たちに励まされますが・・・

歩道には、足をつってしまったのか、座り込んで足をマッサージする選手が何人かいました。
明らかに疲労回復のために休憩する選手もいました。
自分も停まって休もうか、何度も考えて耐えているとゴールに着きました。

自分のペースで走る、そして暑さは甘く見てはいけない。
初日に学んだ事でした(^^

e0089826_21321655.jpg




Stage-1
走行距離:120.57km
走行時間:5時間39分21秒
平均速度:22.6km/h

e0089826_21324088.jpg





ゴール地点ではトマトの配給がありました
e0089826_2133537.jpg
宿泊先で同室だった男性数名と夕食を一緒に食べていると自転車談義に花が咲き、海外輪行が話題に上り、
自分もサンフランシスコやパリに行った話をすると
「ひょっとして・・・」と弊サイトを読んでくださっている方に出会いました。



STAGE-2:
二日目、峠を越え、潮風と海岸線を駆け抜ける116kmのコース

e0089826_0531635.jpg

前日の教訓を生かしてマイペースで走ることを自分に誓います。
15-20kmで走る中速グループにエントリー。
e0089826_21341597.jpg

といっても実際は25-30kmで走るので僕にとっては高速巡航ですが、
前日の集団よりはマイルドな走行でした。
e0089826_21362831.jpg

本日も晴天のため、熱中症対策として塩が配給されました。
塩だけ食べてもしょっぱくて美味しくないので、バナナに付けてみます。
美味しくなったか?と。
やめた方が良いです。
e0089826_21371073.jpg

さて、白子をスタートして勝浦までの前半は、このような風景の中を走ります。
e0089826_2138294.jpg

一つ目のエイドステーション(JA上野支所)に着くと
同僚のO君に会えました。仲間数名と参加しているのに
わざわざ待っていてくれたようです。
e0089826_21391087.jpg
低速走行中に安全を確認して撮影

集団走行の基本を練習します。間を空けず走ります。
そして、停車する時や進路を変える時にはハンドサインで後方車両に知らせます。

e0089826_21394086.jpg

66.5km地点のエイドステーション(フィッシャリーナ鴨川)に到着。
ここで昼食です。お弁当の配給があるので各自栄養を補給します。

e0089826_21395953.jpg

O君の仲間のこのお方は、ポケットにこれだけの補給食品を忍ばせていました。
僕のポケットには、かりかり梅ともらった飴が2個づつ入ってますが
恥ずかしくて出せませんでした(^^
e0089826_21402392.jpg

後半はフラットな海岸線を走ります。
練習した集団走行で風の抵抗を低減させます。
e0089826_2141819.jpg

85.5km地点のエイドステーション(ローズマリー公園)に到着。
バナナや水分で栄養補給。相変わらず快晴ですが、海岸線は風があるので
それほど辛い暑さじゃなかったです。
e0089826_21413698.jpg

いよいよ館山市に入りました。
房総フラワーラインは徐々に交通量が減って、自転車天国になってきました。
e0089826_21421357.jpg

そして、ゴール。
中盤は長い上り坂がありましたが、
マイペースで走った今日は少し余力がありました。
e0089826_21423645.jpg

Stage-2
走行距離:112.7km
走行時間:5時間21分
平均速度:21km/h
総集編-2に続く

banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-19 07:18 | サイクルイベント

ツールドちば(総集編-2)

一日目と二日目の模様はこちらから

banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。


二日目のStage-2を完走することができました。
ゴール地点で配給されるカニ汁をいただくと心もカラダもホッとしました。
マイペースがいかに大事か実感した一日でもありました。
e0089826_21431568.jpg

ゴール会場では、地元の方々がさまざまな催しで
疲れを癒してくれました。
e0089826_21434133.jpg

その雰囲気をしばらくの楽しんでから
宿泊先である白浜の宿泊先に移動します。
たまたま職場の保養施設があったので利用しましたが、無料なのでラッキーでした。
e0089826_21441135.jpg

O君の友達も宿泊することになって、にぎやかな夜になりました。
e0089826_10363293.jpg

温泉に入って、ビール飲んで、つまみは自転車談義で
おいしい海の幸をいただいて・・・
もう、他には何もいらないっス!
e0089826_10371475.jpg

ロングライド派を自称するM君は「明日、仕事の現場入りが早まったので・・・」
と、館山から輪行して帰りました。彼は日本一周の実績の持ち主です。


STAGE-3:
三日目、房総丘陵を攻める累積標高差1629mの全長120kmのコース

e0089826_1023557.jpg

朝、のんびりとコーヒーなんかすすってマッタリしてたら
スタート時間の30分前になってしまいました。
大急ぎで支度をして出かけます。

会場まで13kmもあるというのに・・・間に合うか。

途中のコンビニでおにぎりを買って、走りながらの朝食をとります。
e0089826_21465894.jpg
すがすがしい朝のフラワーラインとモーニングおにぎり

e0089826_21472862.jpg
汗をかきかき会場についたのが7時半のスタート直後。
出発は中速グループの最後尾になりました。
e0089826_21474688.jpg
O君と指導員のK君。撮る方も撮られる方もまだまだ余裕です。

序盤は州崎・館山湾の海岸線を走ります。追い風に乗ってラクラク高速巡航です。
e0089826_21495494.jpg

景色を楽しみ、フラットな道を追い風に乗っておしゃべりしながら走る。
ツーリングの醍醐味ですね。
e0089826_21504080.jpg

「そろそろ上りだから軽いギアにしておいて〜〜」
「無理しないで軽めでまわしてね〜〜」と指導員の指導。100%従います。逆らいません。
e0089826_2151143.jpg

いよいよ、始まりました。
しばらく緩やかな上りが続き、鴨川に着くとやってきました「鴨川有料道路」。
通行料は20円と安めですが、長ーい上り坂は選手を苦しめます。
e0089826_21514830.jpg

なんとか乗り切り、下って久留里街道に出ます。
交通量が多く、しかも路側帯が狭く走りにくいこの道路。
クルマの方がストレスをためていきます。

e0089826_21522746.jpg

そんな時、後方から

落車〜落車〜落車でーす

と何人もが叫ぶ声がしました。
僕のいた集団の後方で落車があったらしく隊列が乱れます。
先頭を走る指導員がUターンして救助に向かいますが、
我々選手は、次々に脇を走り抜けるクルマに注意しながら前進しました。
振り返って見ることすらできませんでしたが、O君の証言によると
「2台、車道側に絡まるように倒れ、すぐ後ろをクルマが走ってきていた」
とのことでした。その後の情報では大きな事故にはならなかったらしい。
よかった・・・。

78.8km地点、亀山湖のエイドステーションに到着しました。
落車のことなどを話ながら、疲れもあって言葉少な目に食事をとります。
e0089826_21525594.jpg
大釜で作った豚汁、地元のナシ。美味しかった

e0089826_21531282.jpg

後半は養老渓谷に分け入っていきます。
写真を撮っていると「器用ですね〜」と声をかけられた。
「お撮りしますよ」とパチリ。素敵な笑顔が撮れました。
e0089826_21533960.jpg
M.Nさん、よろしかったらこちらを記念にどうぞ〜。

e0089826_2154585.jpg
この区間はトンネルが連続するので、指導員から前後のライト点灯と徐行を促されます。
僕はトンネル内の暗いところが苦手で、平衡感覚を失ってフラフラ走る傾向があるので
指導員にピッタリ付いていきます。
「トンネルはいりま〜〜す」
と、そこで指導員さんポケットから何かを落します。
「先行ってくださ〜〜い」
って、アナタ・・・
突然、僕は真っ暗なトンネル内で集団を引く役目を担ってしまいました。
しかたがない、

ゆっくり走ってまーーす

と、大きな声で叫びます。
ほんとはゆっくりでないと走れませーーん、なんですけどね(^^
e0089826_21544371.jpg
一泊目同室だったTさんのランドナー。現在、日本一周を進行中だそうです。

最後のエイドステーションでは時間調整が行われていました。
進行が早すぎて、道路の整備が間に合わないとのことで
高速チームの先頭グループが待機していました。
なんと、ここにO君が混じっていました。
さっき昼食後分かれてから、わずかで27kmでトップに立ってしまいました。
恐るべしマウンテンレーサー。坂と人を追い抜くことが3度のメシより好きだけある。
e0089826_2155323.jpg

さ、最後はとっておきの坂が待っていました。
7%くらいの坂らしいんですけど、
シッティングとダンシングを混ぜて、もがきながら上ります。
e0089826_21552533.jpg

もはや、沿道の応援には反応できない人になって上っていると、
頂上の先に見えたのは、下ってまた上る同じ道がもう一回分でした(T・T
e0089826_21555975.jpg

そして、下りきってゴールのエアロビクスセンターまで、また上ります。
e0089826_21564030.jpg
感動のゴール

もう、いじめかと思うくらいの終盤の坂三昧でしたが
なんとかゴールできました。

やったー、走れたー

思わず、声が出ました。

延べ348km、房総半島を縦断しました。美しく、そして厳しい道のりでした。
いろんな人とも出会えたり、おいしいものを食べたり、本当に楽しい3日間でした。
e0089826_21571547.jpg
一緒に走った同僚のK君(大会指導員)、O君、そして僕。

e0089826_21574578.jpg
こちらは最後にフィニッシュされたチェレステカラーのビアンキの方々。



banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-18 21:00 | サイクルイベント

第3ステージ

e0089826_7431320.jpg

グズグス支度してたらスタートギりギりに会場についた。
今日は坂満載だ。

banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-17 07:43 | サイクルイベント

第2ステージ

e0089826_825043.jpg

今日は真ん中のスピードのグループ(15~20km)で走ります。
天気予報に反して快晴です。風も強め・・・
ですが、楽しみたいと思います。

まもなくスタート。

banner_04.gifランキング参加中。よろしければクリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-09-16 08:02 | サイクルイベント
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite