走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スイス・モビリティ〈その1〉成田〜チューリッヒ〜ルツェルン詳細レポ

晩秋のスイスを走ってきました。その詳細レポです。
長くなると思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。
<その1>・成田〜チューリッヒ〜ルツェルン詳細レポ
<その2>・ルツェルン〜インターラーケン詳細レポ
    ・YouTube動画(約9分) 
<その3>トップ・オブ・ヨーロッパ ・YouTube動画(約7分)
<その4>雨のベルン・YouTube動画(約8分)
<その5>ベルン〜ローザンヌ・YouTube動画(約10分)
<その6>ローザンヌ〜エビアン・YouTube動画(約8分)

まずは、出国です。
バイクをコンパクトに梱包して、段ボールで養生し手荷物として預けます。
スイスインターナショナル・エアラインは手荷物をひとり20kgまで無料で預かってくれます。
今回、荷物を絞るため各自の荷物はひとつにまとめてトランクに入れることにしたので、
バイク3台、トランク1つが受託手荷物。重量は3人で60kgと制限以内に収まり無料になりました。
e0089826_22383332.jpg
ハンドルと前ブレーキを外して出っ張りを無くす

e0089826_22384848.jpg
巨大な検査機械で何物か検査されます。

チェックイン後、大型手荷物検査場でバイクを引き渡します。
これで、バイクが手元から離れます。
今回はスイス国内を転々と移動する行程だったので、
輪行はハードシェルではなくソフトシェル(いつもの輪行バック)と段ボールにしました。
航空会社に預けている間がとても心配でしたが、なるべく荷物を少なくして身軽に走るために割り切りました。
e0089826_2239212.jpg
スイスインターナショナル・エアライン

20日午前10時25分、スイスインターナショナル・エアライン直行便にて成田を定刻に発ち、
現地時間の午後5時、チューリッヒ国際空港に到着しました。
e0089826_2239112.jpg
無事入国

チューリッヒに着いて一番最初にしたのが、トランクの輸送です。
輸送はスイス国鉄が行うバゲージシステムを利用します。
バイクで走るための装備と一泊分の荷物を背中に背負い、それ以外は、
トランクに入れて次の宿泊先に輸送しました。
速く輸送するなら「ファストバゲージ」、遅くても良いなら「ライゼゲペック」がを選ぶ。
e0089826_22392795.jpg
バゲージシステムはスイス国内の主な駅で利用できる

この時にトランクは翌日の夕方までに宿泊地に届いていれば良かったので料金の安い「ライゼゲペック・10スイスフラン=約890円」で間に合うのですが、万が一手違いで届かないと旅程が狂うので、「ファストバゲージ・20スイスフラン約1800円」にしました。
e0089826_22393581.jpg
スイス全図と今回のルート

そして、バイクを輪行袋に入れたままルツェルンまで輪行。
スイスの鉄道で輪行する場合、バイクが袋に入っていれば追加料金なしで乗車きます(日本と同じ)。
バイクをそのまま持ち込むことも出来て、その場合は2等の運賃の半額をあらかじめ支払います。

e0089826_2240319.jpg
ルツェルン駅




午後8時過ぎ、ルツェルン駅に到着。バイクを組み立て、宿泊先に向かいます。気温は8℃。走り出すと、思ったよりも寒いかった。気温が低いことは天気予報等で調べていましたが、想像以上の寒さに一同驚きでした。
e0089826_22401344.jpg
ルツェルン・ユースホステル

午後9時すぎ、一日目の宿泊先に到着。節約のためにユースホステルに宿泊。宿泊代は一人約3950円。事前に会員になっていた僕は3400円でした(朝食付き)。
シャワーを浴びてシーツや枕カバーを自分でセットし、再びルツェルン駅方面に戻り食事。ようやくビールで乾杯してハンバーガーとスパゲティーを詰め込み11時半にホテルへ帰還。一同撃沈(^^

スイスモビリティの開始です。〈その2〉に続く

【スイスモビリティ】とは、サイクリングやハイキングなどのアクティビティを組み合わせて楽しむスイスの旅のスタイル。今回は自転車、鉄道、バス、船を組み合わせてスイスの魅力を堪能してきました。


e0089826_22223696.jpg
スイス全図と今回のルート

関連サイト:「days on 80rpm “気ままにロード”」
しんさんのブログには、様々なスイスのサイクリング情報が載っています。
GO! SWISS CYCLIG !
スイス・サイクリング <サイクリングプラン>
スイス・サイクリング <ロードバイクで大丈夫??>


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-29 23:52 | スイスモビリティ

世界遺産・ラヴォーのワイン畑

ローザンヌからレマン湖を時計周りにエビアンまで走りました。
走行距離68.5km

昨日で予定していたチューリッヒ〜ローザンヌ間のツーリングは終了したので
本日はレマン湖の対岸、国境を越えフランス・エビアンまで行ってみようということになり
8時に走り出しました。
しかし、年に1度行われるローザンヌマラソンが開催されるということで街中の道路が完全封鎖。
車一台、人ひとり歩いていない道路を進むことに。
クルマが走っていない街は、時間が止まったの?という変な感じ。

レマン湖を東に進むと、日本に比べれば遅い日の出が
世界遺産・ラヴォーのぶどう畑とアルプスの山々をくっきりと浮かび上がらせた。

一同感動。(動画アップ予定)

スイス自転車浪漫の旅、終了。
ただいま帰国のための準備中。

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-26 04:12 | スイスモビリティ

ローザンヌへ

ベルンからローザンヌまでの117kmは無事に完走しました。
国内で知っている道を走るのとは違い
100kmは長かった。
いろんなハプニングもあったし・・・

今日はレマン湖を周遊します。
昨日までの厳しい寒さはなくローザンヌは暖かい。

この地方はシャトーが多いらしい。

スイス最後のランです。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-25 15:40 | スイスモビリティ

スイス5日目 ロ-ザンヌへ

7時30分、朝食を終えロ-ザンヌへ。

8時50分ベルン駅から電車で輪行してインスから走り出します。

ロ-ザンヌまで約100kmのトラベル。旅も終盤です。

天候は晴れと曇り。さぁ出発!


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-24 14:35 | スイスモビリティ

23日は冷たい雨

今日はインタ-ラ-ケンからベルンまで60km~70km走る予定でしたが、
朝からあいにくの雨・・・。

午前8時に標高450mの場所で気温が5℃。
しかも雨では走り出せませんね(^^;

ということでベルンまでスイスパスで電車輪行~

スイスの電車は、バイクをそのまま電車に持ち込める(一部の車両を除く)ということで楽でした。雨が上がった時点で走りだそう、というつもりだったのでバイクを分解して袋に入れずに電車に持ち込めるのは時間の節約ができて助かります。

午前11時、結局雨は止まず、輪行のままスイスの首都ベルンに到着。宿泊先の「ベルンユースホステル」に荷物を預け、雨天用の装備で走り出します。旧市街を観光したりしますが、なんだかもの足りず雨の中、ルート94でベルン郊外の湖に向かいました。

雨は結局、一日中止みませんでした。
でも、秋深い古都ベルンの美しい景色を堪能できました。
(動画配信予定)


走行距離:34km

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-24 04:49 | スイスモビリティ

2887m

スイス3日目

今日は「トップ・オブ・ヨ-ロッパ」と呼ばれるアルプスの山々を見にいってきました。

標高567mのインタ-ラ-ケンから標高3454mのユングフラウヨッホまで一気に上りました。獲得標高差は、なんと2887m!

登山電車で、ですが・・・(^^;

それでユングフラウヨッホの展望台からトップ・オブ・ヨ-ロッパが見えたかというと、濃霧のため何も見えず....orz

でも復路、急に霧が晴れ、白いベールを脱ぐようにアイガー(3970m)、メンヒ(4099m)、ユングフラウ(4158m)が姿を現しました。これは、言葉では伝えきれない美しさでした。後日、動画を配信予定。

今日は休息(足)日でした。

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-23 02:16 | スイスモビリティ

スイス3日目(備忘録)

スイスに到着しています。
こちらではすでに2日間過ごしました。

詳細レポは帰国後アップする予定ですが、20、21日の出来事を備忘のためメモしておきます。


20日、現地時間の17時にチュ-リッヒ空港に着陸。預けたバイク3台、トランク1つを無事に受け取ります。そして翌日のツ-リングに必要なものをそれぞれバッグに小分けし、トランクは翌日の宿泊先であるインタラーケンに送ります。

18時、電車でルツェルンに移動。バイクは組み立てず、輪行袋に入れたまま1等車両で約1時間の旅(スイスパス利用)。

20時すぎ、ルツェルン駅に到着。外気温は8℃とかなり寒い。オ-バ-パンツやアウタ-ジャケットを着込みます。バイクを組み立て宿泊先へ移動。走り出すとかなり寒い事が判明。ルツェルンは標高436mにある湖に面した街なので寒くて当たり前。事前に気温が低いことは調べてあり、完全防寒着を用意してあったので混乱は特になし。

21時、ルツェルン・ユースホステル到着。シャワーを浴びたりベッドメイクしたり(ユースホステルは自分でやるのが普通)してから夕食に出かける。駅まで戻るがお店はほとんど閉店後。食事が出てきそうなバ-を見つけ、ようやくビールで乾杯。ハンバーガーとスパゲティーを詰め込み11時半にホテルへ帰還。一同撃沈。

21日は6時に起床。7時に朝食をとり8時過ぎに出発。この日はインタ-ラ-ケンまでのトラベル。途中1000mの峠を越え走行距離は、事前の調べで80km超。初っぱなからキツい行程です。

まずは、ルツェルン市内を観光。カベル橋やライオン記念碑、ホーフ教会を足早に見てまわります。そして10時、インタ-ラ-ケンに向かい走り出します。スイス国内は自転車道に番号がふられ分かり易く整備されています。インタ-ラ-ケンまではル-ト4とル-ト9を使います。ル-ト名の標識が分かれ道に表示されているので、辿っていけば迷うことは少なさそうです。10時20分、ヘルジスウィルに到着するとル-トが崖の崩落のため通行止めになっていた。湖に面した切り立った崖に沿った道路なので、他にル-トが見つからずうろうろしてると「ツ-リストインフォメーション」を発見。職員の方に道を尋ねると、フェリーか電車しか先に進む手段がないという。フェリーは出航したばかりということで電車をチョイス。スイスパス(期間内スイス国内の交通網が乗り放題のパス)を持っていましたが、道路崩落のため運賃は無料でした。1駅だけ輪行します。バイクはそのまま車内に持ち込め
専用ラックまでありました。超楽チンです(^^

13時すぎ、ザルネン湖畔にて昼食後、第一の難関「ギズウィル」からの平均勾配12%の峠道を2km上がります(涙)

そして15時40分、2つ目の難関「ブリューニグ峠1006m」を制覇。豪快にダウンヒルして17時にブリエンツ湖、17時40分にインタ-ラ-ケンウェスト駅に到着。

走行距離:98.2km
平均速度:16.9km



banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-22 15:25 | スイスモビリティ

行ってきまーす

e0089826_10154242.jpg
スイスエア





banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-20 10:17 | スイスモビリティ

スイスに行ってきます!

東京シティサイクリング2009をスイスサポーターとして走ることになったご縁で、スイスの情報をいろいろと知り得ることになって、スイスは自転車道が良く整備されていて自転車天国であるとか、九州ほどの広さしかない国土だけど鉄道の交通網が発達していて、輪行の旅を楽しめるとか、重たい荷物は次の目的地まで運んでくれるサービスがあるとか、とにかく気になっていました。そして、「いつかは走ってみたいなぁ」とも思っていました。



そんな折り、しんさんから「走りに行ってみませんか?」と誘われた。

まさか、スイスを自転車で走るなんて・・・
そんな・・・夢のような話・・・  

そして、毎日が過ぎていくわけです。

でも頭の中でスイスのイメージがどんどん膨らんでいくんです。
険しい山々を見ながら、伸びやかに広がる田園地帯を走り抜ける光景が。

そうだ、一昨年に訪れたヨセミテもすごい風景が広がっていたんだ!

想像じゃダメなんだ。行って見てみなきゃ!!


今年のお盆は休みなしで働いていたんだ。ならば思い切って休暇を取って行ってみよう!となったわけです。まぁ、勢いですね。思い込みが激しいともいうかな(^^;

せっかく行くなら2人では寂しいので、同僚のK部長を誘ってみると意外にも「行く」という。
もう、勢いだ!行っちゃおう!
e0089826_330018.jpg
あの峠を越えて~。いや無理無理
家族の了解を取るのは大変でしたが、何とかわがままを許してもらい、準備を重ねること数回。スイスを縦断するキャラバンルートを考えたり、お金を節約するためにユースホステルを予約したり行く前も楽しいんです。昨日は最終の装備確認ということで集まりました。今回は自転車で走ることを目的にしているので、荷物を絞れるだけ絞って3人でひとつのトランクにしました。走るときに必要のないものなどは、バゲージシステムを利用して目的地に先に送って身軽に走るためです。
e0089826_3201713.jpg
6泊分の荷物
さぁ、どんな景色に出会えるのか。現地からのレポートにご期待ください。


banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-20 04:38 | スイスモビリティ

奥多摩湖周遊

e0089826_22551463.jpg
82km無事完走

3連休最後の月曜日は奥多摩湖を周遊してきました。
今日は体が重かったッス・・・
詳細レポです。よかったら読んでください。

奥多摩周遊>>詳細レポ
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-10-13 23:57 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite