「ほっ」と。キャンペーン

走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年の獲得標高は約64,000m

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_4115878.png

BD-1の自転車通勤が正しくカウントできていないのですが
今までの年間走行距離の平均=2000km、として計算してみました。

2012年は、自転車で約64,000メートルも高度を上昇したんですね。

では、勝手にランキングしてみましょう(^^

一日で最も獲得標高値が高かったのは、
「グランフォンド十和田・八甲田2012」でした。2075m!
記事はこちら(前編)(後編)
e0089826_4394512.jpg


続いて、一日で最も長い距離を走ったのは、
「房総半島208km〜サバンナの掟」でした。走行距離208km!
記事は(こちら)
e0089826_437641.jpg


また、ひとつのイベントとして最も長い距離を走ったのは
「直江津集合!2012」でした!
2日に分けて走りましたがその距離、なんと320kmでした。
記事はこちら(前編)(後編)
e0089826_4583048.jpg


最後、今年、最も印象に残ったツーリングは...
「信州ツーリング2012夏」でした!
大望峠と峰方峠、よかったなー。鬼無里という村も素晴らしかった。
ここは、2013年の春に再度訪れる予定です。
記事はこちら(その1)(その2)
e0089826_4454948.jpg

今年は事故や怪我がなく楽しく自転車に乗れてよかったな。

ブログを読んで下さったみなさまありがとうございます。
2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-31 23:13 | 走行距離

寒かった!今年最後の自転車通勤

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_8511319.jpg

年の瀬が押し迫った昨日、急ぎの仕事を頼まれ深夜まで仕事をした。
仕事の峠は何とか越えたけど、その後の帰りの自転車通勤が寒くて堪えたなー。

自転車通勤して、かれこれ10年以上経つけれど、今までで一番寒かったと思う!
零下だったな、絶対。

油断してパンツの下にアンダータイツを履くのを忘れたことも失敗だった。
帰宅してすぐに布団の中に飛び込んだけど、体が冷えてなかなか眠れなかったよ。
まだ12月なのにどうなってるんだろう、今年の寒さは(^^;;

今日は旧友との忘年会、明日は仕事納めなので2012年の自転車通勤は昨日が最後。
IFが乗り納めでした♪
e0089826_9295460.jpg
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-27 08:15 | 自転車通勤

ステムマイナス20mm(3T ERGO NOVAインプレ)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_20574164.jpg
白髭神社

LITESPEED XICONの機材を入れ替えたので、シェイクダウンに行って来ました。

交換したのはハンドルとステム
・ハンドル・・・DEDA ZERO100(420mm)→3T ERGO NOVA(420mm)
・ステム・・・・DEDA ZERO100(100mm)→3T Arx Team(80mm
(機材詳細は後日記事をアップ予定)

ヒルクライム時に、「ハンドルが少し遠いなぁ」と感じていたので
ステムを短くしたい、というのが交換した理由。
で、ついでなのでハンドルもアルミからカーボンに交換しました。
e0089826_20574498.jpg
-20mmとなったハンドルポジション


今日は伊勢原を起点に、日向林道、阿不利林道、浅間山林道、ヤビツ峠と走ってみました。
約50kmの距離で高度上昇値は1,392m。

さて、マイナス20mmのポジションはどうだったでしょうか?
e0089826_20574360.jpg
日向林道からの眺望


グッドでした!
シッティング・・・さらに前乗りの姿勢ができて力を入れやすい
ダンシング・・・・ちょうど手を置きたい位置がハンドルとなり、自然な姿勢をとれる

3Tのカーボンハンドルは小さくて握りやすい。
下ハン部分が少し短い感じではありましたが。。
それにしても、3T ERGO NOVAのカーボンハンドルとステムで約100gの軽量化です。すごいですね。

e0089826_2057471.jpg
ヤビツ峠 いつのまにか英語表記が。。


e0089826_20574826.jpg
ガランとしたヤビツ峠


距離:49.35 km
タイム:4:54:11
平均スピード:10.1 km/h
高度上昇値:1,392 m
カロリー:1,508 C
平均気温:4.2 °C
e0089826_214780.jpg
connect garmin.com



人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-24 21:17 | ヒルクライム

チューブレスタイヤの憂鬱(シーラント注入)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_012298.jpg
Huchinson Tubeless Tire / Intensive

さて、前回の投稿で詳しく書いたユッチンソンのチューブレスタイヤ
インテンシブ25cをホイールに取り付けてみました。

Kevlar-Protechによるパンク防止機能、とやらがついているためか非常に硬いビートです。
当然素手だけではハメられずタイヤレバーを使用。
石鹸水をたっぷり塗って「パキパキ」とビートを上げて空気を充填しました。

ところが、一晩でフカフカになるほど盛大にエア漏れする個体でございました。
2本ともorz

まあ、これは想定の範囲。
今回はシーラントなるものを注入してみました!
e0089826_0122770.jpg
シーラントを30cc注入


注入後、全体に行き渡るようにタイヤを回します。
しばらくしたあと空気を充填。しかしエア漏れ〜(泣

憂鬱。。。

e0089826_0122635.jpg

エア漏れ。。


シーラントが固まるまで時間がかかるようなので、放置して様子を見ることに。
e0089826_020972.jpg
絶好調!


翌朝、タイヤに空気を充填して仕事に出かけ、よるタイヤ圧をたしかめると、
抜けてません。カッチカッチです!
憂鬱が解消しました。シーラント恐るべし♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-23 18:07 | メカニック・メンテナンス

チューブレスタイヤ比較・23Cと25C

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_015146.jpg
わずか18g差

2009年9月にアルテグラのチューブレスホイールを買ってから、チューブレスタイヤを使い続けています。

最初はIRC(井上ゴム)のFomura Proに始まり、
米ヌカから作られる硬質多孔性炭素素材を使ったRBCC、
貫通抵抗の大きなX-Guardベルトで武装したX-Guard、
コストパフォーマンスを意識したROADLITEなどあらゆるIRC製品を使ってみました。

IRCは、どれも抜群の乗り心地と素晴らしいグリップがある製品で大好きでした。
しかし、消耗の早さ、価格の高さゆえ、最近はフランス製のHutchinson(ユッチンソン)を使っています。
今回はそのHutchinsonチューブレスタイヤの比較レポです。

まずは製品紹介。



・Hutchinson - Fusion 3 Tubelessタイヤ(23C)

特長:サーモプラスチック強化トレッドコンパウンドによる耐性アップ
重量: 325g(700x23c)※包材含む
e0089826_0151914.jpg
Hutchinson - Fusion 3 Tubelessタイヤ(23c)




・Hutchinson - Intensive Tubeless タイヤ(25C)

特長:Kevlar-Protechによるパンク防止機能
重量:343g(700x25c)※包材含む
e0089826_0151798.jpg
Hutchinson - Intensive Tubeless タイヤ(25c)




次に、使用した感想。

・Fusion 3(23c)

良い点)空気圧が少し少なめでもよく転がるタイヤでした。グリップも良かったです。
悪い点)週末ライダーなので、次の週末にはスローパンク、という事態が続き憂鬱だった。
2011年12月から使用(1回交換)。

・Intensive (25c)

良い点)Fusion 3同様の乗り心地の良さがあり、耐パンク性能の安心感もあります。
    何より25cにエアボリュームが上がったので、乗り心地がさらにいいです。
    見た目も23cとほとんど変わりないです。
悪い点)ビートがものすごく硬くてハメづらい。
    個体差だと思うが、空気漏れが激しかった(後日詳細アップ予定)
2011年12月から使用




太さを比べるとあまり変わらないような感じです。
e0089826_0152157.jpg
上がIntensive (25c)、下が・Fusion 3(23c)



高さを比べると、若干Intensiveのほうが高いです。
e0089826_0152359.jpg
左がIntensive (25c)、右が・Fusion 3(23c)赤線の幅は同じ


しばらくはIntensive25cで走ります!
e0089826_0233310.jpg


関連記事:チューブレスタイヤ良し悪し

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-21 23:32 | メカニック・メンテナンス

大江戸じてんしゃ三昧・イルミネーション2012

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_0345717.jpg

大江戸じてんしゃ三昧のイルミネーション編も今年で5回目。12月16日の夕方に丸の内を出発し、レインボーブリッジやゲートブリッジ、スカイツリーや東京タワーのライトアップを自転車で巡ってきました。東京駅や丸の内、六本木のイルミネーションにも立ち寄りました。今年は「初もの」にこだわってみたのですw
開催日:12月16日(日)
集合時間:16時45分集合 17時00分出発
集合場所:ペニンシュラ東京(千代田区有楽町1丁目8-1)
解散場所:東京ミッドタウン

e0089826_0241783.jpg
今年リニューアルオープンした東京ステーションホテル


e0089826_0243137.jpg
晴海埠頭から見たレインボーブリッジ


e0089826_0243332.jpg
晴海大橋から豊洲を望む 左手にスカイツリー


e0089826_0243543.jpg
今年開通した東京湾ゲートブリッジ


e0089826_0243782.jpg
勝鬨橋





風もなく暖かい夜で、じっくりと夜景を楽しむことができました♪
今までで一番良かったかも(^^
走ったコースはこちら
大江戸じてんしゃ三昧サイトはこちら


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-19 00:31 | 大江戸じてんしゃ三昧シリーズ

ボラーレGX2の旅立ち

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_1191363.jpg
完璧な荷姿♪


現役を引退したカーボンフレームのボラーレGX2が
第二の人生を歩むことになり、今朝、旅立ちました。

義弟が使ってくれることになり行き先は、なんと北の大地、北海道です。
フレームと一緒に送ったのは、なるしまフレンドで購入した時に付属していた以下パーツ。

・EASTON EC90 フロントフォーク
・SELCOF カーボンシートポスト
・Dedaアルミステム
・シマノWH-500ホイール前後
・シマノ105ボトムブラケット

e0089826_1194189.jpg


可愛がってもらえるといいなぁ。

関連記事:
ロードバイク購入!
いつもの道が坂になった
さよならGX2



人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-16 11:11 | メカニック・メンテナンス

迷走だった「奥多マイスター・オフ」

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_22261795.jpg
すべての迷走は、カメラの露出が超アンダーになっていることから始まったw

先週末は、自転車仲間のけんけんが主催する「奥多マイスター・オフ」に参加してきました。
奥多摩のマイスターがいざなう、奥多摩湖方面への極上ツーリング、のはずが
僕のせいで台無しになってしまった?!





けんけんは、多摩CRの関戸橋付近に住んでいるローディ。
今回のオフ会は、関戸橋を起点に奥多摩方面へ走りに行きましょう、というのが趣旨。
で、走り終わったあとは関戸橋まで戻ってきて、反省会をしてそれぞれ輪行して帰りましょう、
という裏コンセプト有りの企画でした。僕は夜は用事があったので走行会だけ参加。

走ったコースはこんな感じ。(恵比寿〜関戸橋〜福生〜都道184号線〜かやくぼ〜梅ヶ谷峠〜都道45号線〜古里〜国道411号線〜鳩ノ巣〜川井〜大丹波〜青梅〜多摩CR〜関戸橋)走行距離は138km
e0089826_2242083.jpg


多摩CRの関戸橋を9時過ぎに出発。
e0089826_22262086.jpg
迷走の原因その1:カメラの露出は確認することw


福生から都道184号線に入ります。
そして「かやくぼ」を右折し、11時に梅ヶ谷峠に到着。
e0089826_2226226.jpg
梅ヶ谷峠


梅ヶ谷峠までの上りの区間を少し頑張りました。
そしたら峠の手前で心拍が190になりました(これも迷走の原因)。
e0089826_2242478.jpg
心拍190


心拍を上げすぎて意識が朦朧とするなか、ヘルメットを脱ぎ、後続のみなさんを待ちます。
e0089826_22263152.jpg

迷走の原因その2。ヘルメットの置き去り。

気持ちがいっぱいいっぱいだった僕は、
出発する際にヘルメットを脱いでいることを忘れ走りだしていました。
某、大江戸じてんしゃ三昧オフでは、有名な話ですがww
e0089826_22262957.jpg
迷走の原因その2:疲れてる時はヘルメットを頭から外してはいけない


ヘルメットを回収し、梅ヶ谷峠を下ってコンビニ休憩。
ここで大丹波にある釜飯屋に行く事が決まり、
まるおさんが席取りのため先行します。

僕は急ぐ必要もないのですが、何故かまたこの区間で頑張ってしまうのです。
Garmin Edge800に入っているルート通りに、上り基調の道を漕ぎ続け
都道45号線で古里、国道411号線で鳩ノ巣まで走ったところで、
目的地になかなか着かない事に気づきます。

後ろにピッタリとくっついていた陽ちゃんがこう言いました。
「だいぶ行き過ぎてないですか?」

あれれ?目的地ってどこだっけ?
走りに集中していて一瞬わからなくなってましたw

行き過ぎた道を戻ります。最後尾をトロトロ走っているうちに
けんけんと岡田隊長,陽ちゃんの姿が見えなくなってしまいました。
現在地を確認しようにも、家にスマホを忘れてきてしまっています(これも迷走の原因)。
走ってきた道を戻ればいいんだろう、と適当に走りますw
e0089826_224231.jpg
迷走の原因その3:目的地がわからなくなるほど夢中で走ってはいけない
迷走の原因その4:ツーリングでスマホを忘れてはならない


ログを見ると、御岳渓谷駅のあたりまで下ってますね。明らかに迷走ww

結局、梅ヶ谷峠から下りはじめた11時すぎから、
大丹波の釜飯屋に到着するまでの2時間、まったく画像がありません(笑
e0089826_22263662.jpg
13時に釜飯屋到着♪


釜飯屋の「なかい」になんとかたどり着き店内に入ると、
まるおさんや林檎さんはいるものの、けんけんや岡田隊長、陽ちゃんがいない!
どうやらあまりに到着の遅い僕を捜索しに行っているとのこと(◎_◎)
ランチタイムがバラバラになっちゃった。。
せっかくのオフ会なのに、僕のポカで台無しにしてしまったみたい(><)

けんけんに連絡すると奥多摩湖まで行っているということがわかり、
釜飯ランチ組は先に下ることになりました。。。
e0089826_883148.jpg
川井の大正橋にて


途中、青梅でお茶もします(^^;;
e0089826_22264568.jpg

そして羽村堰で、けんけん、岡田隊長,陽ちゃんと無事合流♪
e0089826_22265492.jpg

記念写真もバッチリ撮って、、
e0089826_2227366.jpg

多摩サイを下って「奥多マイスター・オフ」が終了しました。
e0089826_2227738.jpg
ダイヤモンド富士が見える日だったらしい@多摩CR


走行後は有志で反省会が行われたようです。
e0089826_22271141.jpg

主催のけんけん、いろいろ心配かけてごめんなさい!
参加の皆様、落ち着かない行動ですみませんでしたm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-10 23:59 | ツーリング

西伊豆スカイライン、再び!

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_22271130.jpg
小田原を過ぎ集合地点に向かう


先々週にも行った西伊豆スカイラインですが、再び訪れました。
雲に隠れて会えなかった富士山に会うためにw

さて、2012年の西伊豆スカイラインオフで
富士山を拝むことはできたのでしょうか?




走ったコースはこんな感じ。
connect garmin.com
e0089826_2159752.jpg

集合場所の函南駅に着くと、なぜか佐久間さんがいて驚きましたが
別のグループで修善寺に紅葉狩りに行く、ということでした。
e0089826_22271387.jpg
佐久間さん、ですよね



先々週と同じように、masaさんからコースの紹介と全員で自己紹介をして。。。
e0089826_22271576.jpg
参加者は14名!


集合写真を撮って8時50分ごろスタート!
e0089826_22272099.jpg
masaさん、誰かを隠してませんか?


函南駅についた頃は、おおむね晴れでしたが
徐々に雲が出てきて、狩野川に出るとグレーの雲が頭上に現れてしまいました。
e0089826_22272227.jpg
最初の補給ポイント


すると、やはりポツポツと雨粒が落ちてきました。
e0089826_22272431.jpg
走り出しに落ちてくると萎える


先週、メカトラで途中離脱したkさんの悔し涙だ、とか
みんな適当なことを言って和気あいあいと狩野川を走ります♪
e0089826_222727100.jpg
朝9時の爽やかなはずの狩野川w



紅葉は、週間前より進んでいるようでした。
e0089826_22273176.jpg
狩野川沿いのいつもの岩山



修善寺で2度目の補給ポイントに着きます。この先に補給ポイントがないため、各々、栄養補給をします。
僕は、オムレツ・ナポリタンパンを大至急補給。
e0089826_22273493.jpg
これがこのあと僕を苦しめます


雲行きが怪しくなって来ましたが、スマホで雲の動きを確認しながら前進します。
e0089826_22273665.jpg
頭上はやばい状況に。。。


修善寺を過ぎ、北又川に沿って県道18号線を上りはじめます。
勾配はところどころ10%を超えますが、景色の良い道なのでクライムを楽しめる道です。
しかしコンビニで慌てて食べたパンの影響か、はたまた
早朝、品川駅で食べたでっかいかき揚げそばの影響か、徐々に気持ちが悪くなっていきますw

最初のビューポイントである達磨山駐車場までは、途中何度も停まって
こみ上げるもの我慢しながら最後尾で走りました。

e0089826_22273825.jpg
絶景ポイント


この日、絶景ポイントでは富士山はあらわれませんでした。
でも気温が高めで暖かく、しかも青空が広がっていたので気持ちがよかった。
e0089826_2227406.jpg
みんなカメラマン



e0089826_22274542.jpg
西伊豆スカイライン!


e0089826_22274658.jpg
天上の道!


藤之介さんがトラブルです。なんとチェーンが切れたようです。
でも慌てることもなく、チェーンカッターで修理をします。
e0089826_22274875.jpg
予備のコマを持っていたようです!


んー。これから自分もチェーンの工具を持とうかな。
e0089826_22293262.jpg
切れたチェーン


天上の道は続きます。
e0089826_22294388.jpg
真南に向かいます


やがて、太平洋が見えるポイントへ。
日差しが暖かく、みんな笑顔で写真をとったりしゃべったり、と暫しの休憩です。
e0089826_2230090.jpg
みんなカメラマンw


一旦、土肥峠まで下り、その後、西伊豆スカイラインはアップダウンが連続します。
ここを頑張れば、最後のピークである風早峠、仁科峠へ抜けられます。

少しづつ食べたものの消化が進んだのか、気持ちの悪さが治りはじめ、
走りに集中できるようになってきました。
e0089826_22301033.jpg
アップダウンが続く


13時10分、風早峠に到着しました。
e0089826_22302696.jpg
風早峠


ノアポンさんの情報では、我々は雨雲に包囲された、ということでした。
青空が広がっているのに、何ゆえ?
と思いましたが、標高の低い部分は虹が出ていて明らかに雨が降っている様子です。
e0089826_22305313.jpg
ついに出た!

すぐに下っても外界は雨、ということなので、100mほど上り一同仁科峠へ。
仁科峠へ向かう途中で、ようやく富士山が姿を現しました。
仁科峠から眺めた西伊豆の景色は最高でした。
e0089826_22311653.jpg
雲の動きは早い

この日も修善寺に戻り、ライド終了。
西伊豆スカイラインオフが終わりました。
一緒に走ってくれた皆様、ありがとうございました!

今年はあといくつ峠に行けるかなー。
e0089826_22313292.jpg
居酒屋輪行列車で帰宅



動画を公開しました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-02 23:45 | ヒルクライム
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite