走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

シクロクロスバイク組み付け(3)Fディレイラー

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
シクロクロスバイク組み付け(2)ステム・ハンドルからの続き

e0089826_21152431.jpg
Campagnolo Chorus 11 Speed Braze-On Front Derailleur

シクロクロスバイク組み付けシリーズ第3回目の掲載は、
フロントディレイラーです。

実はこのフロントディレイラーの取り付けには、時間がかかったのです。

それはなぜか?
購入したパーツがフレームに合わなかったのです。

最初に取り寄せたのは、Campagnolo Chorus 11 Speed Band-On Front Derailleur。
フレームに取り付けるバンドの径が35mmあります。
ところがIndependent Fabrication Planet Xのシートチューブの径は28.5mm。

そう、ブカブカなのですw 

e0089826_21372949.jpg
Campagnolo Chorus 11 Speed Band-On Front Derailleur



新たに、シートチューブ径28.6mmに合うものを探すわけですが
Chorusのバンドオンタイプには32mmまでしかない。

ということでクランプを探して
Braze-OnタイプのFディレイラーを取り付けることにしました。

ところが、ここでもオーダーミスをして
31.8mm径のクランプを購入してしまいます。

しかたなく、28.6mmのスペーサーをさらに購入して
クランプの内側に挟むことにしました。

ややこしいのでまとめると。。。
Braze-Onタイプのディレイラー+31.8mmのクランプ+28.6mmのスペーサー
ということですねw
e0089826_21152961.jpg
31.8mmのクランプ+28.6mmのスペーサー



こうして、ようやくフレームにFディレイラーが装着されました。
e0089826_21153142.jpg
取り付け位置は、ディレイラーについているシールの指示に従う


e0089826_21153239.jpg
ガッチリくっついてます!


ワイヤーの調整は、さほど難しくありません。
強い力を掛けてワイヤーをひっぱる必要もなく
落ち着いて行えば正確に変速してくれます。

あえて、注意ポイントを上げるとすれば、ディレイラーの向き。
チェーンと並行になるように取り付けるといいと思います。

シクロクロスバイク組み付け(4)カンチブレーキに続く

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-11-02 22:07 | メカニック・メンテナンス

グランフォンド十和田・八甲田2012(前編)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_22101530.jpg
谷地温泉付近の紅葉

今年も行って来ました。
紅葉の奥入瀬・十和田・八甲田山。

今年から、ブルベの試走からサイクルイベントに昇格した走行会。
その名も「グランフォンド十和田・八甲田」。
幹事は、masakiotani55さん。今年から八戸の大学の学長さんになったお方です。
コース設定はもちろん、宿泊先、食事、温泉とすべて手配してくださるスーパーマンですw

コース詳細はこちらのルートラボをご覧ください。
e0089826_22101795.jpg
Connect Garmin.com



出走は10月20日(土)の早朝なので、金曜日に青森に入ります。
宿泊先は、十和田湖畔にある宇樽部キャンプ場のコテージ。
e0089826_22102086.jpg
宇樽部キャンプ場コテージ


初日の夜は満点の星空♪
翌朝は見事なスーパーファインとなりました。
e0089826_22102265.jpg
十和田湖の朝


e0089826_23609.jpg
静かな湖面



スタート地点は13km離れた場所にあるレストラン・ノースビレッジ
集まったのは、地元青森や隣県の本物ヒルクライマーと
関東から訪れた我々なんちゃってヒルクライマーの計13名w
e0089826_22111062.jpg
グランフォンド十和田・八甲田2012の参加者 こちらは本物のクライマー



幹事のmasakiotani55さんからコースについてブリーフィングがあり、
8時ちょうどにスタート!
e0089826_23262955.jpg
女性参加者は15分前に出走



まずは、県道103号で蔦温泉方面に北上。いきなり上りです(^^;;

本物クライマーの軽快なペースに釣られたためか
走りだして10分後には、この日の最高心拍数に到達するほどハイペースのスタートでした。
e0089826_23411961.jpg
ブナの林の中を上る



今回は、撮影機材として、Go Pro Hero3を投入。走行中、ずっと頭上にセットしました。
e0089826_22102444.jpg
Go Pro Hero3



谷地温泉付近で県道103号を右折し、県道394号へ。
e0089826_22103249.jpg
谷地温泉付近 ここを右折


e0089826_22102629.jpg
幹事のmasakiotani55さん



780mと標高が上がり、ブナの葉が徐々に黄色となって、
あたりが美しい紅葉の色に染まっていきます。
e0089826_22103472.jpg
田代平湿原



一旦200mほど豪快にダウンヒル。
ワインディングする道を下ると、やがて広々とした田代平湿原(たしろたいしつげん)に出ます。
e0089826_22104678.jpg
フラットになり、その後、下る



田代平湿原は、今回のコースのハイライトというべき素晴らしい場所。
後日、Go Pro Hero3で撮影した動画をアップするのでご覧ください。
e0089826_22104954.jpg
田代平湿原


e0089826_22105339.jpg
清々しい田代平湿原!


e0089826_22105586.jpg
どこまでも続くブナ林



e0089826_22105715.jpg
紅葉した八甲田山



田代平湿原を気持よく走り、再び100mほど上ると銅像茶屋に着きました。
ここで、先行していた女性参加者と本物クライマーたちと合流。
e0089826_2211279.jpg
雪中行軍・避難者銅像がある茶屋


ここまでの走行距離は28km。まだ100kmも残っています(^^;
(後編へ続く)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-10-25 22:13 | ヒルクライム

矢倉沢林道〜長尾峠

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_23102369.jpg
酒匂川

秋晴れだった先週の土曜日、
箱根に行ってみようと思いました。

e0089826_23163059.jpg
10月13日(土) 矢倉沢林道〜長尾峠のルート


朝早く起きて、小田急線の新松田まで輪行。新松田駅から酒匂川をわたり川沿いに北上。
すぐに田園風景となり、足柄街道に入るとまもなく地蔵堂に到着します。
e0089826_23105154.jpg
地蔵堂



地蔵堂からは足柄街道を離れ、林道に入っていきます。
クルマが少なく、鳥のさえずりしか聞こえないほど静かな林道。こういう道は大好きです。
道はいつしか「林道 黒白線」という名称になりました。
e0089826_23105423.jpg
酒匂川


目の前には金時山?あるいは明神ヶ岳でしょうか、きれいな景色が現れます。
e0089826_23105822.jpg
静かな峠道


体幹を使って脚全体を使うようなペダリングをすると
ふくらはぎや足首に負担無くヒルクライムができることを会得しました。
これなら故障したアキレス腱をかばいながら、峠道を上っていけます。
e0089826_2311074.jpg
新・走法開発♪

ほどなくすると、林道の最高点850mに着きました。
ゆっくりと上がったせいか、いつになく楽に上れました♪
せっかく箱根に来たので長尾峠に行ってみることにします。

走っている最中、頭上に広がる澄み渡った空から、
峠の上の素晴らしい景色をずーっとイメージしていました。

峠に到着すると、想像通りの景色が目の前に広がりました。
e0089826_2311268.jpg
長尾峠から芦ノ湖を望む


峠には、銀色のランドナーに乗ったサイクリストが。。。
どこかで見たような。。。近づくとやっぱりノアポンさんでした(^^
たっぷりの水とフロントバックにはカップラーメンや火器を装備しての登坂です(^^;
いつでもどこでも暖かい食事がいただける素晴らしいツーリング車です。
e0089826_2311490.jpg
銀シャリ号だったかな?


長尾隧道の向こうには、アレが見えます♪

期待を膨らませて、トンネルを抜けると、そう。
富士山がどーーーん、です。
e0089826_2311647.jpg
チタンバイク2台♪


先着のチタンバイク乗りの方と少しお話をします。
この陽気に富士山どーん、なのでお互いに満面の笑顔です♪
e0089826_23118100.jpg
どーーん


復路は新道を下り、小田原へ。
帰宅途中に、masakiotani55さんから恵比寿で飯でも、というお誘いを受けたので
一度帰宅してシャワーを浴びてからSARUというお店へ。
すごく美味しいワインをたくさんいただきました。
e0089826_23111177.jpg
SARU


気持ちよく峠に上り、美味しいお酒をいただいた週末でした。
感謝!!
e0089826_2311960.jpg
BAROLO


走行距離:53km
獲得標高:1136m
connect garmin.com
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-10-16 23:48 | ヒルクライム

自転車通勤経路をGoPro HERO2 で撮影

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp


5年ぶりに自転車通勤ルートの動画を公開します。
およそ30分かかる通勤時間を収録して、14分間に編集してあります。
お暇な方はご覧くださいw

撮影機材:GoProHERO2(借りもの)
動画サイズ:1280×720ピクセル

映像と音声には一切の加工をしていません。
2分40秒くらいから、風きり音が激しくなります。
GoProHERO2は走行スピードが上がると、風きり音が激しくなるようです。
これは何らかの対策が必要ですね。
この辺が改善できて、バッテリーの持ちを確認できたら購入しようかな。

追記:
風切り音対策をしてみました。
こちらをご覧ください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-10-15 22:38 | ルート紹介

グランフォンド十和田・八甲田2012

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_1847883.jpg
10月20日、紅葉の青森・十和田湖、八甲田山でグランフォンドイベントが開催されます。
下記は詳細情報。

10月20日(土)
スタート時間:午前8:00
スタート・ゴール地点: 奥入瀬ノースビレッジ前
走行距離:124km
獲得標高:2080m
コース:ルートラボ
※紅葉の八甲田、十和田湖をぐるりと駆けまわるサイクルイベントです。
スタート時に雨の場合は中止、朝6時のウエザーニュース社の降水確立50%で中止とします。
サポートカーなし。自己責任でリタイヤ、トラブル対応をお願いすることになります。

スポーツイベント定期開催による奥入瀬、十和田、八甲田の地域活性化の試みだそうです。
私も出走します。
今年も八甲田山のきれいなブナ林の紅葉の中を走ってみたいです。
ただし、雨は勘弁(^^
e0089826_951879.jpg


こちらは昨年の秋、十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山を走った時の映像。
八甲田山の厳しい自然が描かれています(^^;


グランフォンド十和田・八甲田2012の公式Facebookページはこちら



人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-10-14 09:18 | サイクルイベント

アキレス腱故障〜しばらく平地ライド

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_18512444.jpg
ミニブタ@榎本牧場

夏の終わりごろから右のアキレス腱が痛くなり、なかなか治らないので、
慈恵医大のスポーツウェルネスクリニックというところに行ってみた。


e0089826_18512935.jpg
慈恵医大・スポーツウェルネスクリニック


最初に訪れたのは9月20日。
たまたま常勤の先生が学会で不在とかで、診断してくれたのは非常勤の先生。
プロ野球チームのドクターもしているというこの先生、結構テンションが高くて驚いた。
診察を受けているというより、スポーツ科学の授業を受けてる感じ。
その先生の話を総合すると・・・

・明らかに右の腱が細く、力が弱い
・つまり左右のバランスが悪い
・加えて、もしかしたら運動中に体幹をしっかり使ってなくて脚全体を使わず、
 ふくらはぎや足首で調整してペアリングをしたため腱に負担がかかったのではないか
・スポーツ愛好家なら直ちに運動をやめて、左右の筋力を同じにするリハビリを

という明快な診断が下った(@_@)

e0089826_18513214.jpg
骨は異常なし


驚きでした。。。
いままで自分は右足が利き足で、力が強いのは右だとばかり思っていたのに。。
しかも体幹使ってなくて末端の腱に異常が出たとは。。。

先生は、どうしたら右の足の筋力を鍛えればよいか練習方法を教えてくれました。

・床に置いたタオルを右の足の指でつかむ
・踵を支点にゴムを引っぱったり、押したりする
・体幹やお尻の筋肉を使って、不安定なバランスクッションに片足(右)で立つ


ものすごく地味ですが一週間ほどやって
再び、慈恵医大・スポーツウェルネスクリニックを訪れてみました。10月4日のことです。

今度は違う医師が診察をしてくれましたが、言うことは同じ。
「左右の筋力を均等に。股関節などを柔軟に」

この日から、リハビリも始まりました。
担当してくれたのは、若い理学療法士の女性。
さっそく脚をいろいろな角度に曲げたりしながら角度を測り始めます。
そして、最初に出た言葉が

「堅っ!」でした...orz

e0089826_1851383.jpg
リハビリテーション総合実施計画書


そして理学療法士の方に言われたことも同じ。
「右の足の力が圧倒的に弱い。左右の筋力を均等にする必要がある。股関節などを柔軟にする必要もある」と。。。そして、伝授されたのがうえのストレッチと筋肉トレーニング。
e0089826_18514092.jpg
右足を鍛える

とにかく実践するしかありません。
固い身体を柔らかくするストレッチ、
そして、左右の足の筋力を同じにするトレーニング。

e0089826_1854574.jpg
荒川CR 秋が瀬公園近く


しばらくは平地を走ることになりそうです。
これから山が紅葉シーズンを迎えるというのに(T_T)
e0089826_1854357.jpg
秋が瀬公園




人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-10-06 19:37 | 雨やオフの日

九十九里パンライド〜107km

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_2144717.jpg
九十九里 naya

9月最後の日は、台風が接近するなか
房総のパン屋さんまで走りました。

この日は、大江戸じてんしゃ三昧の檜原グルメライドの天候予備日に
設定されていましたが、諸事情でお流れに。
皆さんの貴重な予定に穴をあけてしまうのも申し訳ないので
急遽、オフ会を企画。その名も「九十九里パンライド」。
房総半島の外房までパンを食べにいこう(買いにいこう)!
という企画です。

コースはこちら http://connect.garmin.com
e0089826_21492973.jpg
コースの設定は、kubotaくんに依頼


最近、右のアキレス腱を痛めてしまったため(後述)、
上りの少ないコースでお願いね、というリクエストに応えていただき
kubotaくんが房総半島の起伏の少ないコースを設定してくれました。
100kmを超えるライドなので目的を「美味しいものを食べる」ということにして
さちさんにパン屋さんを教えてもらいました。
e0089826_21444690.jpg
木更津


8時に木更津をスタート。
市街地を走りますが、すぐにクルマが少ない快適な道になります。
房総は自転車にとっては楽園。
e0089826_21444852.jpg
県道145号

しばらくは久留里線に沿って走ります。
ゴルフ場を縫うように走るとやがて高滝湖に出ます。
途中、コスモスがたくさん咲いている道があり、きれいでした。
e0089826_21445013.jpg
武田川コスモスロード


細かいアップダウンがいくつかありますが、概ねフラットな道。
おしゃべりしながら進みます♪
e0089826_21445223.jpg

e0089826_21445482.jpg
東西に横断


この日は、大型の台風が日本列島を直撃するとあって、風が徐々に強く湿ってきた。
しかし、まだ昼前に雨粒は落ちてこなかった。
e0089826_21445570.jpg
空模様を気にしながらツーリング


e0089826_21445743.jpg

10時50分、九十九里浜のnayaに到着。
ここまでの走行距離は54km。
e0089826_2145592.jpg
naya


このパン屋さんは、ちょっと見つけにくいですが人気のお店。
11時の開店と同時に、売れ筋のパンは早々と売り切れるという。
電話をすれば、取置いてもくれるようで、店内には紙袋に入ったパンがずらっと並んでいました。
e0089826_21445943.jpg
情報拡散に大忙しw


これは僕が購入したパン。お土産と昼食の分♪
e0089826_2145716.jpg
左下からレーズンとくるみ ホール440円、いちじくとくるみ ホール440円、
りんごのタルト 350円、ゴルゴンゾーラはちみつ 250円、チーズのパン


e0089826_2145977.jpg
九十九里海岸


せっかく、九十九里まできたので海岸でランチをすることにしました。
外房は台風の影響で波が高く、サーファーたちがいきいきと波乗りに興じていました。
e0089826_21451328.jpg
ランチ♪

パンを頬張りながらも気になるのは空の模様。
台風が気になるので、雨雲のレーダーをチェックしてみます。
スマートフォンの画面いっぱいに、
神奈川を縦断するような大きな雨雲が接近してきていたので、急いで帰路につきます。
e0089826_21451952.jpg
鶴舞あたりにあったお店

それこそ、休み無く漕ぎ続け木更津に直行!
(実際は休憩しましたがw)
e0089826_21452146.jpg
細かいヒルクライム


いい季節に、いい仲間と一緒に楽しいライドができました。
e0089826_214786.jpg
アクアラインからの東京湾


走行距離:107km 獲得標高536m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-10-01 22:24 | ツーリング

天目指峠〜刈場坂峠〜定峰峠

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_2118358.jpg
ゴールの西武秩父駅

連休3日目は、名峠シリーズということで、
笹子峠を越えて黒野田林道でも走ろうかと思っていましたが生憎の雨模様。
知らない土地で雨に降られるのは嫌なので、雲行きを見て行き先を奥武蔵グリーンラインに変更。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。



今回走ったコースはこちら(Garmin connect)
e0089826_2122433.jpg
Garmin connect


西武池袋線で飯能駅まで輪行して、飯能駅を8時にスタート。
いつもなら国道299号の吾野から顔振峠に上がっていくのですが、
今回は県道70号線から天目指峠を越えて刈場坂峠へとルートを変えてみます。
e0089826_5564673.jpg
Dist:59km, Total Assent:1,074m


ここは県道53号線と70号線の分岐。
多摩川CRから青梅を経由して小沢峠を越えてくるとここに出てきます。
ここは、ナカさんの「名栗こみオフ」でよく来るところでもあります。
e0089826_21174110.jpg
県道53号線と70号線の分岐



やや交通量のある勾配の緩い県道70号を走っていると、右手に天目指峠への上り口が現れます。
ここからは斜度がぐっときつくなります。
e0089826_21174361.jpg
天目指峠への上り口。県道395号線


天目指峠へは、静かな峠道を上っていきます。
ところどころ10%を超える箇所がありますが距離は長くはありません。
e0089826_21174457.jpg
天目指峠 標高480m


天目指峠は、「あまめざすとうげ」と読みます。

その名の由来は、看板の表記によると「天目指峠の由来は、天目はアマメと読み、これはこの付近の方言で豆柿を意味しています。豆柿というのは、山地に自生する親指頭大の熟すると紫色になる柿の一種で、このあたりは柿が非常に豊富であったということです。また「指」とは、山地で行われる原始的耕作法で、山を焼いてそのあとに種をまく焼畑のことです。」とのこと。

天を目指す峠じゃなくて、「焼き畑して豆柿を植えていたところ」なんですね。。。

さて、お次ぎは刈場坂峠です。
いったん240mほど下り国道299号線に出ます。

すると、なんと国道を猿が歩いていました。クルマの往来もあるのにノシノシと(^^;
e0089826_2117462.jpg
目撃現場w


西武秩父線の正丸駅を過ぎ、正丸トンネルの手前で右手に折れます。
刈場坂峠への上り口です。ここからいっきに約600m上ります。
e0089826_21174864.jpg
刈場坂峠への上り口


静かな峠道には、気持ちのよい風がふいていました。
e0089826_21175137.jpg
あそこまでのぼるのか


もう秋はすぐそこまで来ている、そう感じました。
e0089826_21175362.jpg
でもあっという間


腹の底に力を入れて、上半身も意識して体幹を使ってペダリングして上っていきます。
こうすると脚だけで漕いでいるよりもスムースに坂を上がっていきます。
しかし、全身の筋肉を総動員するので長くはもちません。
このへんはトレーニングを続ければ解消されるんでしょうか。。。w
e0089826_21175520.jpg
静かな峠道


見晴らしのよい刈場坂峠に出ました。
ここで持参した豆大福を補給w
e0089826_2117567.jpg
刈場坂峠 813m


少し下って白石峠へ。そして、定峰峠へ。
今回、白石峠から先は初めて走るところです♪
e0089826_21175848.jpg
にぎやかだった白石峠


定峰峠です。茶屋もありました。
e0089826_2118099.jpg
何でもそろってます


畳がひいてある腰掛けに梅を漬けた瓶を発見したので、おばちゃんにひとつもらいます。
カリカリとした食感の梅でした。前日に60粒買っていった人もいたとかw
e0089826_2118294.jpg
カリカリ梅 50円


定峰峠からダウンヒルはワインディングの連続で実に楽しい!
路面も滑らかなので気持ちよかったし。
カフェレーサータイプのオートバイや2シーターのクルマが走っているのも納得です。
e0089826_2118358.jpg
西武秩父駅

駅で遅めの昼食をとり西武池袋線で輪行して帰宅。
走行距離:59km, 獲得標高:1,074m
e0089826_2118557.jpg
西武池袋線

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-09-18 21:22 | ヒルクライム

廃墟ツアー?秩父 志賀坂峠・八丁峠

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_18253672.jpg
国道にーきゅーきゅー

3連休だし、季節もいいことだし、久しぶりに山でも
ということで行ってきました。奥秩父。はじめての訪問です。


e0089826_181806.jpg
garmin connect

この夏から、とにかくいろんな峠に行ってみよう
ということで始めた名峠シリーズ。
オオダワ峠大望峠、嶺方峠(白沢峠)扉峠などいろいろなところに上ってきました。

今回目をつけたのは、奥秩父の八丁峠。

武蔵野グリーンラインや名栗などは時々行くものの、奥秩父は未踏の地。
秩父といえば、鉱石の産地。その昔に栄えた炭鉱町の廃墟が見られるらしいという情報もキャッチしたのでお楽しみつきのヒルクラですw

まずは西武池袋線に乗って秩父駅に下車。
秩父駅は意外にも寂れた感じは無く、登山や観光の玄関口として賑わっている。
e0089826_18253872.jpg
山が深くどこまでも続いている



まずは国道299号線で北上。2%前後の勾配の坂道を上っていきます。
秩父郡、小鹿野町と過ぎていきます。

喜多工務店と書かれた建物や集落を過ぎると、徐々に勾配が上がっていき民家もなくなっていきます。
そして、つづら折りの峠道を幾つかこなしていくと、突然トンネルが現れました。
e0089826_18254177.jpg
志賀坂トンネル



志賀坂峠を貫通する志賀坂トンネルです。
志賀坂峠(標高876メートル)はこのトンネルの上にあり、自転車で行く事はできません。
このトンネルの先には十国峠がありますが、今回は左に折れて八丁峠へ進みます。
e0089826_18254353.jpg
金山志賀坂線



この林道は全長14キロ。この林道の途中に、廃墟がありました。
e0089826_182545100.jpg
八丁峠の手前のつづら折りの道


この金山志賀坂線は、ウェブで検索すると通行止情報などが掲載されており、どうなっているか心配です。
事前に埼玉県のホームページに記載されている電話番号に問い合わせてみると、「現在は開通」との情報を得た。
e0089826_18254729.jpg
八丁峠ちかくの林道の斜面


実際に走ってみると、この林道は落石が多く、道路に砕けた石が散乱している。
木の枝なども落ちているので注意深い走行が必要だ。
e0089826_18254812.jpg
八丁隧道


治山が行われているためか、異様な光景を横目で見ながらヒルクライムを続けると
やがてピークの八丁峠に着く。
といっても、ここも志賀坂峠同様、峠は踏めなくてトンネルを通過するだけである。
e0089826_18255013.jpg
八丁隧道から見える眺望。二子山がかっこいい

八丁隧道は全長900メートルもある長いトンネル。
中は真っ暗で頼りないライトで走ると怖い思いをしそうなところだ(汗

そして、長いトンネルを抜けると、、、、、、、
なんと、そこは廃墟だった!!

e0089826_18255320.jpg
ニッチツの廃墟

そこは、予想をはるかに超える景色でした。ニッチツという会社が、かつて隆盛を極めた頃の社宅や工場跡が、今でも廃墟として残っていて、中津峡の斜面沿いに広い範囲に渡って点在している。

調べてみると、株式会社ニッチツは、昭和25年8月1日に設立され「資源開発本部」が置かれている現在の場所が、秩父多摩国立公園の地域内にある秩父事業所で、ここで日本屈指の品質と埋蔵量を持つと言われている鉱床から、結晶質石灰石と珪砂を採掘しており、重質炭酸カルシウムやシリカ、リシン等を製品化しているそうだ。
e0089826_18255553.jpg
かつてアパートだったところ

中津峡に沿って下っていくと、かつてニッチツの従業員が使用していたと思われる建物が次々と現れる。
e0089826_18255788.jpg
入浴施設

建物は現在でもニッチツが所有しているようで、
私有地への立ち入りを禁ずる看板があちこちに立てられている。

工場はいまでも稼働しているようだ。敷地に入らせてもらい自動販売機で給水しました。
e0089826_18255972.jpg
ニッチツ秩父事業所


こちらは、倉庫。扉があちこち開いているし荷物も置いてあったので、使っている建物のようだ。
e0089826_1826158.jpg
倉庫?


電信柱には、昔の電電公社のマークとともに「第二鉱山支88」とある。
鉱山支店があったのだろうか。
e0089826_1826351.jpg
倉庫近くの電柱に残る、電電公社のマークと標識


さらに進むと、事務所らしき建物が現れた。
窓の中には事務員らしき人が働いていたので、こちらは現在でも使用している建物のようだ。
e0089826_1826580.jpg
事務所建物



郵便局もあった。こちらも現在使われている建物のようだった。
e0089826_17412539.jpg
郵便局


郵便局の隣には産出した鉱石を山積みにしてある場所があった。
手を伸ばせば、触ることができたので石を拾ってみた。
写真ではわかりにくいがキラキラと綺麗な白い石だった。

これは、なんの石だろう?
家に帰ってから調べてわかったことは
・これは石灰岩
・秩父産の石灰石はその白さ故、需要が大きい
・石灰石は英語ではマーブル、質によっては大理石となる
・秩父では大判の石は生産していないよう

ということ。
えっ?学校のグラウンドなどに線をひく材料って、石灰石だと思うけど
あれって大理石なの?
という疑問が浮かびますが、詳細は不明w
e0089826_18381522.jpg
秩父鉱山産 石灰石


ニッチツ鉱山事業場への入り口にあたる「雁掛トンネル」。素堀のトンネル内部には、道路の両側に送電線などが走る。中津川から小倉沢への入り口にあたるこのトンネルは、自家用車がやっとすれ違うことができる程度の幅しかない。写真は日窒鉱山側から撮影したもの。奥に小さく出口の明かりが見えている。トンネル内は一定間隔で蛍光灯の照明が備わっているが暗い。
e0089826_18374760.jpg
雁掛トンネル


このようなトンネルもある。
e0089826_18311516.jpg


雁掛トンネルを通過すると、廃墟ツアーは終わり。
わずか2〜3キロの峡谷に残るいにしえの町並み。
現実の風景とは思えない不思議な感じがする場所でした。
e0089826_18315989.jpg
西武池袋線で輪行


走行距離:84km
獲得標高:1283m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-09-15 18:34 | ヒルクライム

シクロクロスバイク組み付け(2)ステム・ハンドル

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
(1)クランク組み付けより続く
e0089826_21245794.jpg
3T ERGOSUM

(1)クランク』の組み付けのアップから4か月も経ってしまいましたが、
ステムとハンドルの組み付けの記事ですw


ebayで落札したシクロクロスのフレームにパーツを取り付けていきます。
今回は、ハンドルトとステム。
e0089826_22165850.jpg
Independent Fabrication / Steel Planet Cross


ハンドルとステムを取り付けるだけなので、難しいことはないのかな
と思いきや、意外にわからないことが多い。

ステムはフォークのコラムとハンドルを接続させる部品ですが
同時に、フォークをフレームにしっかり固定させる役目もあります。

まずは後者の固定から。

フォークのコラムにステムを取り付けるには
ガタつかないように、ステムキャップとスペーサーを使いコラムを押さえつけます。
e0089826_2125038.jpg
3T - Arx Team オーバーサイズステム(ブラックシリーズ)

ところが、付属していたステムキャップがスペーサーの内径よりも小さくて
ネジを締めるだけではうまくいかない。
e0089826_2125157.jpg
これじゃだめじゃん

なので、サイズが大きいステムキャップをワイズロード有楽町店で購入。職場の近くにロードバイク専門店ができてこういう時に便利。たしか数百円だった。
スペーサーの内径よりも大きなキャップでコラムをしっかり締め付け、ステムを装着できました。

同僚のKくんによれば、スペーサーの内径よりも小さなキャップでも、硬貨などを挟み込んで締め付けることも可能だそうですが、素直にステムキャップを買い増しましたw
e0089826_21352511.jpg
ステム装着完了

続いて、フォークにハンドルを接続させます。
これは何も難しいことはありません。
ただ、カーボンハンドルなので、適切なトルクでボルトを締める必要がありますが
5Nmとか小さな力をかけるトルクスレンチを持っていないので勘ですw
e0089826_2125435.jpg
3T ERGOSUM装着完了


次はディレイラーの取り付けです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
# by bicycle_commuter | 2012-09-06 22:05 | メカニック・メンテナンス
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite