「ほっ」と。キャンペーン

走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

タグ:オフ会 ( 20 ) タグの人気記事

2013年 箱根駅伝オフ

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_21111466.jpg
午前6時6分 masaさん登場

2013年も恒例の『箱根駅伝から逃げるオフ』に参加。しかしながら昨年に続いてDNFでした。
昨年は二日酔いによる体調不良が原因。
今年は万全の体調で臨みましたが、湘南の猛烈な向かい風で行く手を阻まれ
箱根に上ることができませんでした。。。

【6:15】 東京駅丸の内ホテル前に集合
e0089826_21111823.jpg
亀の子隊 隊長ノアポンさんによるブリーフィング


今年は、亀の子(先発)隊に入隊。本隊より15分前の
【6:30】にスタート

信号ストップのたびに笑いが絶えない亀の子隊。いいムードで進んでいきます。
e0089826_21114621.jpg
大手町をスタート ノアポンさんと僕 photo by 陽ちゃん


この日、走り出しは無風でしたが、川崎に入った頃から徐々に向かい風になっていった。
ノアポンさん、陽ちゃん、僕で先頭を交代しながら集団を牽いていく。
そんなにペースを上げて走ってないつもりでも、先頭で走ると脚を削られていきます。

【7:58】 横浜駅手前の神奈川署手前で本隊に追いつかれる
e0089826_21532462.jpg
本隊到着


本隊の速さは並じゃありませんでした。ここまで40km/hペースで走ってきたようです。
この後もきっと40km/h巡航だったんでしょう。亀の子隊は1秒も並走できませんでしたww
e0089826_21112972.jpg
本隊に追いぬかれた直後の亀の子隊


ところで、本隊の隊長である主催者のmasaさんの姿が見えない。
ん?とっくに追いぬかれたのかな?
でも他の亀の子隊員に聞くとまだ抜かされていないという。

と、思っていたら戸塚踏切手前の「不動坂」でmasaさん登場!
e0089826_2245797.jpg
本隊より多い?!亀の子隊 隊列 photo by masaさん



e0089826_23463064.jpg
藤沢辻堂太平台7/11で補給ストップ  photo by a-rouさん


戸塚の踏切は迂回し、藤沢を通過し辻堂に入ると、コンビニの駐車場にikedaくんがいました。
僕は思わず叫びました。
「ようこそ!フレッシュな脚の人!!どうぞ先頭をお願いします」って(^_^;)

でもikedaくんは、先行する本隊と一緒に少し走った後らしく、
すでに抜け殻になっていましたwww
e0089826_21121468.jpg
ikedaくん合流。「本隊はよだれを垂らして走ってましたよ」との情報


ikedaくんに先頭を変わってもらうと、程なくして国道134号線、湘南道路に出ました。
ここは、左右を松林で囲われた、平坦でなめらかな道路。
あぁ、これで楽ができる。そう思っていたのにikedaくん、なぜかぐんぐんスピードが上がります。
こちらも調子に乗って追従します。で、ここでも脚を削ってしまいましたorz

すでに湘南は暴風がふき始めていました。
普段なら鼻歌で走る、大磯・二宮の国道1号線が、この日は長い長い上り坂のよう。
前を牽いていてくれたikedaくんに置いていかれ、向かい風と闘いながら進みます。

【11:16】小田原セブンイレブン到着
e0089826_21131289.jpg
ヨッシーさんとmasaさん



小田原まで来れば、あとは箱根を上るだけ。
この日は箱根旧道を走る予定だったので、ゆっくり上ればゴールできる。
そう思っていました、この時点では。

ところが、箱根板橋のあたりからものすごい向かい風が吹いて来ました。
突風のような感じで、巡航速度が20km/hから10km/hまで一気に落ちてしまいます。
あわせて、その向かい風が体温をどんどん奪っていきます。

疲れたし、寒いし、向かい風で前に進まないし、万事休す、でした。

【11:30】走り始めて6時間。箱根風祭でリタイヤしました。
「この猛烈な風では、たとえ最高標高地点に上がれたとしても寒くて凍える」、そう考えるほど弱っていました。
防寒具は持っていたわけなので、気持ちが折れた、というところでしょうか(^^;;
e0089826_2113177.jpg
風祭



e0089826_21132032.jpg
駅伝ランナーはリタイヤなどしない


来年また頑張ります!

e0089826_22511818.jpg

距離:96.90 km
タイム:6:21:33
平均スピード:15.2 km/h
高度上昇値:503 m
カロリー:2,250 C
平均気温:7.7 °C

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-01-07 21:16 | サイクルイベント

大江戸じてんしゃ三昧・イルミネーション2012

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_0345717.jpg

大江戸じてんしゃ三昧のイルミネーション編も今年で5回目。12月16日の夕方に丸の内を出発し、レインボーブリッジやゲートブリッジ、スカイツリーや東京タワーのライトアップを自転車で巡ってきました。東京駅や丸の内、六本木のイルミネーションにも立ち寄りました。今年は「初もの」にこだわってみたのですw
開催日:12月16日(日)
集合時間:16時45分集合 17時00分出発
集合場所:ペニンシュラ東京(千代田区有楽町1丁目8-1)
解散場所:東京ミッドタウン

e0089826_0241783.jpg
今年リニューアルオープンした東京ステーションホテル


e0089826_0243137.jpg
晴海埠頭から見たレインボーブリッジ


e0089826_0243332.jpg
晴海大橋から豊洲を望む 左手にスカイツリー


e0089826_0243543.jpg
今年開通した東京湾ゲートブリッジ


e0089826_0243782.jpg
勝鬨橋





風もなく暖かい夜で、じっくりと夜景を楽しむことができました♪
今までで一番良かったかも(^^
走ったコースはこちら
大江戸じてんしゃ三昧サイトはこちら


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-19 00:31 | 大江戸じてんしゃ三昧シリーズ

迷走だった「奥多マイスター・オフ」

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_22261795.jpg
すべての迷走は、カメラの露出が超アンダーになっていることから始まったw

先週末は、自転車仲間のけんけんが主催する「奥多マイスター・オフ」に参加してきました。
奥多摩のマイスターがいざなう、奥多摩湖方面への極上ツーリング、のはずが
僕のせいで台無しになってしまった?!





けんけんは、多摩CRの関戸橋付近に住んでいるローディ。
今回のオフ会は、関戸橋を起点に奥多摩方面へ走りに行きましょう、というのが趣旨。
で、走り終わったあとは関戸橋まで戻ってきて、反省会をしてそれぞれ輪行して帰りましょう、
という裏コンセプト有りの企画でした。僕は夜は用事があったので走行会だけ参加。

走ったコースはこんな感じ。(恵比寿〜関戸橋〜福生〜都道184号線〜かやくぼ〜梅ヶ谷峠〜都道45号線〜古里〜国道411号線〜鳩ノ巣〜川井〜大丹波〜青梅〜多摩CR〜関戸橋)走行距離は138km
e0089826_2242083.jpg


多摩CRの関戸橋を9時過ぎに出発。
e0089826_22262086.jpg
迷走の原因その1:カメラの露出は確認することw


福生から都道184号線に入ります。
そして「かやくぼ」を右折し、11時に梅ヶ谷峠に到着。
e0089826_2226226.jpg
梅ヶ谷峠


梅ヶ谷峠までの上りの区間を少し頑張りました。
そしたら峠の手前で心拍が190になりました(これも迷走の原因)。
e0089826_2242478.jpg
心拍190


心拍を上げすぎて意識が朦朧とするなか、ヘルメットを脱ぎ、後続のみなさんを待ちます。
e0089826_22263152.jpg

迷走の原因その2。ヘルメットの置き去り。

気持ちがいっぱいいっぱいだった僕は、
出発する際にヘルメットを脱いでいることを忘れ走りだしていました。
某、大江戸じてんしゃ三昧オフでは、有名な話ですがww
e0089826_22262957.jpg
迷走の原因その2:疲れてる時はヘルメットを頭から外してはいけない


ヘルメットを回収し、梅ヶ谷峠を下ってコンビニ休憩。
ここで大丹波にある釜飯屋に行く事が決まり、
まるおさんが席取りのため先行します。

僕は急ぐ必要もないのですが、何故かまたこの区間で頑張ってしまうのです。
Garmin Edge800に入っているルート通りに、上り基調の道を漕ぎ続け
都道45号線で古里、国道411号線で鳩ノ巣まで走ったところで、
目的地になかなか着かない事に気づきます。

後ろにピッタリとくっついていた陽ちゃんがこう言いました。
「だいぶ行き過ぎてないですか?」

あれれ?目的地ってどこだっけ?
走りに集中していて一瞬わからなくなってましたw

行き過ぎた道を戻ります。最後尾をトロトロ走っているうちに
けんけんと岡田隊長,陽ちゃんの姿が見えなくなってしまいました。
現在地を確認しようにも、家にスマホを忘れてきてしまっています(これも迷走の原因)。
走ってきた道を戻ればいいんだろう、と適当に走りますw
e0089826_224231.jpg
迷走の原因その3:目的地がわからなくなるほど夢中で走ってはいけない
迷走の原因その4:ツーリングでスマホを忘れてはならない


ログを見ると、御岳渓谷駅のあたりまで下ってますね。明らかに迷走ww

結局、梅ヶ谷峠から下りはじめた11時すぎから、
大丹波の釜飯屋に到着するまでの2時間、まったく画像がありません(笑
e0089826_22263662.jpg
13時に釜飯屋到着♪


釜飯屋の「なかい」になんとかたどり着き店内に入ると、
まるおさんや林檎さんはいるものの、けんけんや岡田隊長、陽ちゃんがいない!
どうやらあまりに到着の遅い僕を捜索しに行っているとのこと(◎_◎)
ランチタイムがバラバラになっちゃった。。
せっかくのオフ会なのに、僕のポカで台無しにしてしまったみたい(><)

けんけんに連絡すると奥多摩湖まで行っているということがわかり、
釜飯ランチ組は先に下ることになりました。。。
e0089826_883148.jpg
川井の大正橋にて


途中、青梅でお茶もします(^^;;
e0089826_22264568.jpg

そして羽村堰で、けんけん、岡田隊長,陽ちゃんと無事合流♪
e0089826_22265492.jpg

記念写真もバッチリ撮って、、
e0089826_2227366.jpg

多摩サイを下って「奥多マイスター・オフ」が終了しました。
e0089826_2227738.jpg
ダイヤモンド富士が見える日だったらしい@多摩CR


走行後は有志で反省会が行われたようです。
e0089826_22271141.jpg

主催のけんけん、いろいろ心配かけてごめんなさい!
参加の皆様、落ち着かない行動ですみませんでしたm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-10 23:59 | ツーリング

2012 西伊豆スカイライン・オフ

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_23321764.jpg
西伊豆スカイラインより駿河湾を望む


毎年恒例になっているイベント、「西伊豆スカイライン・オフ」に行ってきました。



このイベントに参加するのは今回で5回目。
最初に参加したのは今から4年前。ラッキーにも初参加で絶景に巡り会うことができてたんですねぇ。

e0089826_0104065.jpg
初めて参加した2008年の絶景!西伊豆スカイライン オフ


e0089826_0161997.jpg
2回目に参加した2010年の時も絶景!
絶景!西伊豆スカイラインこの時の動画はこちら


e0089826_0175865.jpg
3回目に参加した2011年は、富士山は雲の中でした。
masaさんプレゼンツ・西伊豆スカイラインオフ2011


e0089826_0181426.jpg
2011年は、1週間後に再チャレンジし見事絶景とご対面。
Fさんプレゼンツ 西伊豆スカイライン&金目鯛オフ


今年はこんな感じで西伊豆をツーリング。
e0089826_23514568.jpg
connect garmin.com

11月18日の朝、集合場所の函南駅まで東海道線で輪行します。
車窓から輝く相模湾、そして雲ひとつなくくっきりとした富士山が見え、気持ちが昂ぶっていきます。
e0089826_2333219.jpg
相模湾と東海道線


函南駅には13人の参加者が集まった。
幹事のmasaさんから、コースや補給ポイントなどの説明が行われ
9時少し前にスタートです。
e0089826_23332359.jpg
函南駅にてコースなどのブリーフィング


まずは修善寺をめざします。
狩野川のサイクリングロードをのんびりと進みます。
気温も高く気持ちの良い走りだしです。
e0089826_23332563.jpg
狩野川サイクリングロード


しばらく進み富士山のビューポイントで停車。
「富士山見えないねー」などと談笑してると、後続が来ない。何かあったのかな?誰かパンク?
masaさんに電話で確かめると、なんとkoseiさんが落車とのこと!

サイクリングロードのアスファルトと河川敷との段差にハンドルを取られ
転倒してしまったとのことでした。しかし幸いにも怪我はない様子。ホッ。
しかし、転倒の衝撃で変速機が動作不能になってしまいました(>_<)
e0089826_23333256.jpg
電動アルテグラがメカトラブル


何時かトラブル回避の対処をしますが、復旧せず、とりあえずアウターローで前進することに。
e0089826_23333465.jpg
今年はまだ紅葉していなかった


修善寺を過ぎ、徐々に高度をあげていきます。
e0089826_23333644.jpg
のどかな道をゆっくりと上る


少しキツイですが700mほどの上りを終えると
最初のビューポイントである、達磨山から駿河湾を見下ろす駐車場に到着。
e0089826_23333720.jpg
達磨山駐車場より駿河湾を望む


残念ながら富士山は雲のなかでしたが
ここから見る駿河湾は箱庭のように精密。晴れていれば絶景です。
ここで幹事のmasaさんがルートの変更をします。
天城を越えて河津には行かず、伊東へ抜けましょう、と。
みんなの気持ちに少し余裕が生まれました♪
e0089826_23333944.jpg
富士山がなくたって笑顔♪


休憩をはさみ再び上り始め、少しすると戸田峠に到着。
ここからがメインイベントである西伊豆スカイライン。
e0089826_23334234.jpg
ここから西伊豆スカイライン。戸田峠


そして、やってきました絶景ポイント。
今回は残念ながら、富士山とその向こうに見える南アルプスは望めませんでしたが
それでも十分絶景でした。
e0089826_23334474.jpg
富士山は現れず!


e0089826_23334628.jpg
Photo by masa@あぁ湘南


達磨山を過ぎ伽藍山のあたりから、いよいよ天上の道。
太陽光が傾斜したアスファルトをなめ、視界から地平線が消えていきます。
e0089826_23334910.jpg
この光が西伊豆スカイライン


日差しも出始め、景色にくっきりとコントラストがついてきます。
上りが続きkoseiさんが遅れ気味になります。
アウターローで踏み続けたため、途中で脚がつってしまったようです。
かなり辛そうだったので、同じクリートがついている僕のバイクに乗ってもらいました。
e0089826_23335240.jpg
やっと日差しが!


尾根伝いに道が続きます!
聞こえるのは自分のホイールの回転する音と、体が風を切る音だけ。
e0089826_23354872.jpg
尾根道を結ぶ西伊豆スカイライン


海も見えます!
e0089826_23362177.jpg
駿河湾を望む


土肥峠まで下ってきました。ここからまた上り返しですが
koseiさんは限界のご様子。ここで離脱して修善寺に下ることになりました。
さて、ではお気をつけてという段になると今度は前輪がパンク!
何ともついてない。。。
e0089826_233753.jpg
さらにパンク


天上の道は続きます。
アップダウンが続き、緊張した気持ちになっていきますが
時々目の前にはっとするような光景が現れ、気持ちが和みます。
e0089826_23374793.jpg
陽ちゃんがGRで構図ちゅう


風早峠につき、幹事のmasaさんがまたひとつ判断を下します。
伊東には行かず、修善寺に戻る、と。
伊東へ向かうと途中で日が落ちて真っ暗になってしまうためです。
e0089826_2338222.jpg
風早峠


風早峠からは、希望者だけ仁科峠にピストンします。僕は居残りましたw
e0089826_23381330.jpg
ダウンヒルはスリル満点w


前夜の風雨で葉っぱがたくさん道路に落ちていたので、最減速で下ります。
絶景の西伊豆スカイラインは
12月1日にもう一度チャレンジすることになりました(笑
e0089826_23384241.jpg
居酒屋輪行列車で帰京


走行距離 75.4km 獲得標高 1324m

追加)動画を公開しました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-11-19 23:39 | ヒルクライム

名栗マイスターのお誘い♪

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_928468.jpg
名栗の秋

11月10日は、自転車仲間であり
名栗マイスターのナカさんのお誘いを受け秋の名栗に行って来ました。

名栗とは、埼玉県の南西部に位置していた入間郡の村のこと。
2005年1月1日に飯能市に編入合併されたため廃止になった地名ですが
いまでもこの地域を名栗と呼んでいます。

名栗は奥武蔵の自然が美しくて、この季節に自転車で巡ると
紅葉した山の色や落葉する景色が楽しめます。

僕は名栗がとても好きです。
走ったルートはこちら。左上のループしたところが名栗。
e0089826_9371150.jpg
connect garmin.com

土曜の朝、多摩CRの府中四谷橋セブンイレブンに集まったのは12名の自転車海苔。
林檎さんが焼いて持ってきてくれたケーキを頬張ってスタートです。
林檎さんごちそうさまでした。美味しかったです♪
e0089826_9283461.jpg
ナカさんのブリーフィング



12人の自転車海苔は、まず多摩川上流へ遡上します。
で、福生のあたりから新奥多摩街道に入り青梅方面に向かい名栗を目指します。

新奥多摩街道までは、名栗マイスターのナカさんが編み出した
走りやすいコースを走りとっても快適。
e0089826_9283740.jpg
最初の試練



名栗に平らなところはありませんw
まず、最初の試練は山王峠。段々の上り坂を高い強度で上ります。

e0089826_9353271.jpg
photo by 陽ちゃん


幹事のナカさんのパンクなどありながらw、
みな順調に名栗に到着します。
e0089826_9283920.jpg
林檎さんとnobuoさん



この日は、11月25日に行われる「名栗に紅葉狩りオフ」のプレイベント。
それほど強度が高くないよ、という案内だったのでには行きません。

しかしながら、先日の韮崎ヒルクラレースで30位だったトレヤさんは、にある子の権現に行ったことがないというので、強くお薦めした。そしたら、なんとホントに行ってしまいましたww
e0089826_9284153.jpg
運命の分かれ道


さぁ、ここから林道!いよいよ本格的な上り!と意気込んでひとりで飛び出します。
先ほどの山王峠よりも長いとわかっていたので、
体幹を使いながらシッティングで上っていきます。

ひとり、自分だけの世界に入って、せっせと上り続けます。
この日の最高心拍(179bpm)はここで出ます!

しかし、気づくと10%〜13%くらいの激坂を上り続けている。。。
「それほど強度が高くないよ」という幹事のナカさんの言葉と相反するルート。。。
立ち止まってみんなを待ちます。。。。

5分。。。10分。。。誰も来ない(><)
e0089826_9284314.jpg
みんなが苦しむ顔を撮影しようと待っていたのだが


どうやら道を間違えたようです。
間違えようがない林道なのですが、ひとり自分の世界に入ってしまった坂バカには
曲がり角が見えなかったようですw
e0089826_92846100.jpg
みんなと無事合流

静かで気持ち良い林道をみんなとおしゃべりしながら走れなかったのが残念でしたが、
なんとか本隊に合流。その後、林檎さんがパンクw
ランチを予約した時間に間に合わないといけないので、けんけんが即座に修理して
再び名栗の山の中を走り出します。
e0089826_9284829.jpg
きれいな景色に出会ったら停車!



青く澄んだ空、鮮やかに紅葉した木々。
風もなくおだやかで暖かい名栗を巡ります♪
e0089826_928508.jpg

e0089826_9285320.jpg


ちょうど昼前。ランチを予約した、HAMAに到着しました。
絶妙な時間配分です♪
e0089826_9285598.jpg
ステーキ丼♡


食後は小沢峠を越えて青梅に戻ります。
トレヤさんには先行されましたが、陽ちゃんには抜かされまい!とがんばり
ここでもまた心拍170超えw
e0089826_9315287.jpg
小沢峠到着 photo by 陽ちゃん


ここでも最高心拍179bpmを計測。
e0089826_928578.jpg
どろどろw


小沢峠のあと、岡田隊長がパンク。3人めw
上りは続きます。
e0089826_9344363.jpg
photo by 陽ちゃん


e0089826_9285981.jpg
吹上トンネル



多摩川に戻ってくると、ベンベさんのサプライズのお迎えがありました♪
e0089826_929190.jpg

e0089826_92936.jpg
トレやさん べんべさん


e0089826_930461.jpg
四谷セブン

15時30分、集合場所の府中四谷橋・セブンイレブン前に戻って来ました。

雲ひとつない快晴の下、紅葉の名栗を気持よく走れました。
企画してくれたナカさんと一緒に走ってくれたみんなに感謝!

走行距離:126km
獲得標高:1226m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-11-14 09:30 | ツーリング

直江津集合!2012(その2)再アップ

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
8/29にアップした記事ですが、どういうわけか記事が無くなってしまった(酔って消した?)ので
再アップです(T_T)

(その1)からの続き
e0089826_21311422.jpg
日本海

直江津まで走った記録です。
(その2)は軽井沢から直江津まで。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。


直江津集合!とは、masa@あぁ湘南さんが始めたオフ会で、今年で6回目。
自分が参加するのは4回目になります。過去の記録はこちらから。
e0089826_7433484.jpg

直江津集合!(その2)軽井沢〜直江津 
距離:159km
獲得標高:842m
所要時間:8時間50分

8月25日(土曜日)、まずは軽井沢まで新幹線で輪行。

東京駅でお会いした林檎さんにおにぎりをいただきました。
林檎さんはいつもオフ会などで手作りの食べ物を用意してくれます。感謝♪
7時20分頃軽井沢到着、7時40分に走り出します。まずは国道18号線。
e0089826_21312018.jpg
これがエネルギーに代わる♪


標高が1000m以上ある軽井沢は涼しかったです。
中軽井沢からは、陽ちゃんに聞いていた「浅間サンライン」に乗り換えましたが、この道は最高でした。
e0089826_21313113.jpg
浅間サンライン


右を向けば、浅間山。
e0089826_21312578.jpg
初めて見たかも


左を向けば遠くに高い山(八ヶ岳?)。
e0089826_21312970.jpg

正面を向けば、どーんと下り坂(^^
走り出しが涼しくて、かつ、下り道。いいですねぇ〜
e0089826_2131239.jpg


「浅間サンライン」を終え、再び国道18号を走る。
板城町というところで、ねずみの民話が残る「ねずみ」を通過。
e0089826_21314279.jpg


なおもしばらく下っていると、反対車線側のコンビニにknight2000のメンバーを発見!
余ったというお水をいただき、ちょっとお話をしたのち同時に走り出します。
e0089826_21314474.jpg
knight2000、略してK2K


この後、長野まで先頭をひかせていただきましたが、背後から追い風&下り道ということで38km/hオーバーで快適に進みました。が、K2Kのikedaくんは通して走ってる人。距離はすでに250kmを超えているということで、辛どかったみたいです。失礼しましたw
e0089826_21315326.jpg
アベレージスピード25.2km/h



千曲川を超えると、長野市です。ここからは国道を離れて千曲川のサイクリングロードへ。
e0089826_21315458.jpg


しかし、途中で有料道路の橋を渡ることができなくて、再び18号に戻る。
少し走るとラーメン店の駐車場に林檎さんのバイク発見!
林檎さんは、この「直江津集合!」イベントを3分割で走っていて、この日は上田からスタートしている。
同じ電車に乗ったにも関わらず、追いついてしまったようだw
e0089826_21315771.jpg
地元ライダーも走る千曲川のサイクリングロード



ラーメン店に吸収され、しょうゆラーメンを注文。美味かった(=^ ^=)
e0089826_21315928.jpg
シンプルイズベスト


さて、お腹がいっぱいになった後はヒルクライムです。信濃浅野を左に折れると、上り坂の始まりです。
e0089826_213223.jpg


と、思ったらのぼり口のコンビニに陽ちゃんのバイクを発見!
隣のおそば屋さんで休憩中のようでした。
去年一緒に走った陽ちゃんは今年は長女のみゆちゃんと一緒に走っている。SNSの書き込みで、みゆちゃんが前日の猛暑で苦しんだことや、この日、朝6時に中軽井沢を出発したことなどは知っていた。みゆちゃんの様子を詳しく聞いてみると、かなり熱中症に近い症状が出ていることがわかったので、持っていたリプレニッシュを、一袋、陽ちゃんに渡した。水分や食物を受け付けないようだったので役に立てばと。。。
e0089826_2134391.jpg
仮眠中


しばらく仮眠していたみゆちゃんは、起きると元気になっていました。
さすが若い!w
e0089826_21341981.jpg
笑顔になったみゆちゃん♪



再び猛暑の中を走り出します。ここから約20kmほど、ダラダラした上り坂。それぞれのペースで走ります。って、みゆちゃん、速いじゃん!w
e0089826_21343334.jpg
気温34度!


途中、休憩をはさみながら粛々と上り、ピークの信濃町に着きました。
e0089826_213501.jpg
信濃町にあった藁葺きやねの家


ここで、直江津集合!の上り坂はすべて終了。あとは日本海まで落ちるだけ。長い長い下り坂です。ここから国道18号線はコンクリート。所々、穴や亀裂があるので、しっかりとハンドルを握って走ります。
e0089826_21353798.jpg
日本海まで下るだけ!


野尻湖を過ぎ、途中、妙高高原も過ぎて、どどーん、と上越市を下って行きます。走った人にしかわかりませんが、この下り坂は実に豪快で、「直江津集合!」のハイライトと言ってもいいでしょう。

途中でまた林檎さんたちと合流。長野県と新潟県の県境に「新潟県」という巨大な標識があり、みんなでストップして撮影などします。ついに新潟県に来たんだーと、実感する場所ですねw
e0089826_213553100.jpg
あともう少し


e0089826_7213633.jpg
長野県と新潟県の県境 photo by 林檎さん


新井のあたりで、反対車線側のコンビニに知った顔が。。。
少し待ってると、a-rouさんとnobuoさんがやってきました。a-rouさんは金曜の夜から通しで走ってきていて、途中、真夜中に碓氷峠を走り、素敵な体験をされたらしいw 以前、僕が体験した場所と同じ場所でw nobuoさんは初出場ですが、暑さにやられ相当疲労しているみたいでしたが、ここまでくればもうゴールしたも同然。軽く挨拶を交わして、僕はすぐ先にある「道の駅あらい」に吸収されます。
e0089826_21361377.jpg
お化けちゃんと遭遇したa-rouさんw


もう先も見えてるし、強い日差しで疲労困憊なので、しばし「道の駅あらい」で大休止することに。自動販売機で買った冷たい飲み物を、気持ちの良い風が吹き抜ける芝生の上でいただきます。

再び走り出すと、Garninがローバッテリーに。外部電源のエネループに切り替えます。このマジックテープと小型のエネループは、ロングライドする時の強い見方。小さく軽く役に立ちます。
e0089826_21363376.jpg
外部電源に切り替えたGarmin Edge800



しばらく国道18号を走りますが、徐々にクルマが多くなり騒々しいので子安のあたりから県道186号線に逃げます。この道がなかなかいいんです。わずか100mほどですが、昔ながらの雁木作りの商店街があります。
e0089826_213715.jpg
雪に強い雁木作りの商店街


e0089826_21371184.jpg
雁木作りに対応した信号



さらにグニャグニャと蛇行した県道186号線を走ると、直江津港につきました。先に到着していたmasaさんたちに出迎えられゴール。午後5時過ぎ。軽井沢を出発して8時間50分かかって日本海に到着です。
e0089826_21372739.jpg
無事にゴールできたみゆちゃん



毎年思うんです。なぜ自分は日本海まで走るのかって。
たくさんの仲間に会いたい、というのもあるんですが
やはり、この夕日を見るため!でしょうかw
e0089826_21441588.jpg

たくさんの仲間に会えました。
e0089826_21375139.jpg

e0089826_2139611.jpg
e0089826_21385339.jpg
e0089826_21392394.jpg

2012年の「直江津集合!」が終わりました。
幹事の林檎さん、masaさんありがとうございました。
e0089826_21443073.jpg

直江津集合!(その1)恵比寿〜軽井沢 
距離:161km
獲得標高:1194m
所要時間:12時間00分

直江津集合!(その2)軽井沢〜直江津 
距離:159km
獲得標高:842m
所要時間:8時間50分

(その1)を見る
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-09-01 07:13 | ツーリング

直江津集合!2012 明日出走

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_21194831.jpg


「直江津集合!」とは、masa@あぁ湘南さんが始めたオフ会。これがルール(^^)/
直江津の船見公園に18時に集合。
参加条件はたった一つ、全行程を自転車で走りきること。
ルートも時間も宿泊も自由。


参加4回目の今年は、初めて刻むこととなりました。
7/28に自宅から軽井沢まで走ってますので
残りは軽井沢から直江津まで。明日、出走です。

今年はどんなドラマが待っているかな?
誰とどこで会うのかな?
明日、日没時刻に直江津港・船見公園に
50名超(別グループも会わせると80名近く)の自転車乗りが集合するそうです!
楽しみです♪



過去の直江津集合!

2009年:真夜中の碓氷峠を走った!
直江津集合2009(2)
直江津集合2009(動画)


e0089826_22432083.jpg







2010年:ゴールの船見公園では、umeさんに幹事に指名された!
直江津集合!2010 <一日目>
いまさらですが。直江津集合!2010 <二日目>


2011年:幹事の特権として林檎さん、かずピさんを次の幹事に指名w
直江津集合!2011(その1)
直江津集合!2011(その2)




人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-08-24 21:32 | ツーリング

直江津集合!2012(その1)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_21572631.jpg
高崎から碓氷川サイクリングロードに入る一団を発見!!

もう「直江津集合!」の季節なのです。
今年は通しで走る日程を確保できないかもしれないので、刻んでみました。


「直江津集合!」とは、masaさんが始めたオフ会。これがルール(^^)/
直江津の船見公園に18時に集合。
参加条件はたった一つ、全行程を自転車で走りきること。
ルートも時間も宿泊も自由。

今年は8月25日に集合で僕は4回目の参加。
過去に参加したオフ会をちょっと振り返ってみます。

2009年:真夜中の碓氷峠を走った!
直江津集合2009(2)
直江津集合2009(動画)


e0089826_22432083.jpg







2010年:ゴールの船見公園では、umeさんに幹事に指名された!
直江津集合!2010 <一日目>
いまさらですが。直江津集合!2010 <二日目>


2011年:幹事の特権として林檎さん、かずピさんを次の幹事に指名w
直江津集合!2011(その1)
直江津集合!2011(その2)



今年は僕が幹事に指名しちゃった林檎さんのために
「みんなで直江津集合!刻んで行こう!」が企画され、
自分はそのパート2の高崎〜上田編に参加しました。
(超長距離走行・未経験の林檎さんを日本海まで連れて行こうという企画)

全行程を自転車で走りきる、がルールですが一日で、とは謳っていませんのでw
さて、今年の直江津集合!はというと・・・

午前3時に恵比寿を出発してから6時間。
115km走った高崎で、林檎さんやmasaさん陽ちゃんたち6名の集団を捕獲しました!

e0089826_2157324.jpg
追いついたよw


e0089826_21574910.jpg
碓氷川サイクリングロード

しばらくは碓氷川サイクリングロードをご一緒します。
e0089826_21573867.jpg
松井田町のセブンイレブンで休憩

しかし、この日は午前中から熱中症指数(暑さ指数)が28度を超える猛暑日。
既に100km走った身体でみんなとはペースが合わず、遅れ気味に・・・。

e0089826_23142724.jpg
集合写真のジャンプは不発w

コンビニ休憩のあとは、みんなに先行してもらい走行。。。
しかし、横川の峠の釜めし屋で合流できました。
e0089826_21574080.jpg
横川の峠めし!


お腹を満たした(身体を重くした)あとは、碓氷峠までのヒルクライムです。
180ものカーブが連続する峠道を上がって行きます。
e0089826_21574429.jpg
碓氷峠へむかう道


なんとか碓氷峠には到着。ここを踏むのは3回目です♪
e0089826_21574647.jpg
画面右端が碓氷峠


とりあえず軽井沢までは刻めました♪
e0089826_23323589.jpg

走行距離:161km
獲得標高:1194m

(その2)に続く

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-07-29 23:35 | SSR(相模湘南ライダース)

大江戸じてんしゃ三昧・北千住編

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_22394429.jpg
古い都電荒川線

7/1は久しぶりにオフ会を開催。17人で昭和の景色を求めて北千住まで走りました。

続きを見る>>大江戸じてんしゃ三昧・北千住編
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-07-08 22:59 | 大江戸じてんしゃ三昧シリーズ

河津さくらオフ

e0089826_9274413.jpg
茅ヶ崎サザンビーチのCマークはチタン製

26日(日)は河津さくらを見に伊豆まで走りました。

続きを見る>>河津さくらオフ
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-02-28 09:00 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite