「ほっ」と。キャンペーン

走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

タグ:ツーリング ( 23 ) タグの人気記事

伊勢神宮詣2013(DAY2)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
(DAY1)からの続き
e0089826_16233634.jpg
DAY1 小田原→浜松

伊勢神宮詣での一日目は小田原から浜松までの179km。後半はずいぶんと向かい風にいじめられた。浜松の宿で寝るときに「明日の渥美半島は向かい風が吹きませんように」と念じて体を横たえた。。


【5日(土)07:10】浜松スタート
次の朝、浜松の天気は雲が多いものの晴れ!しかも微風。
やった!遠州灘の風が今朝は静かだ!!と思ったのもつかの間、
浜名湖に近づくにつれ風は徐々に強くなっていきました。

コースの紹介)
浜松市内ー浜名湖ー渥美半島(表浜街道)ー伊良湖岬ー(伊勢湾フェリー)ー鳥羽ー伊勢神宮
e0089826_1623389.jpg
DAY2 浜松ー伊勢神宮


【5日(土)07:56】浜名湖到着
浜松市内から国道1号(東海道)に出てほどなくすると、浜名湖に到着。去年は1秒も立ち止まれないほど強風が吹いていて寒かったのですが、今年はちょっと強い程度w バイクを降りてゆっくりと写真を撮ります。
e0089826_16235769.jpg
弁天橋@浜名湖


【5日(土)08:36】渥美半島へ
浜名湖を過ぎ、潮見坂が現れるといよいよ渥美半島です。風が強かったので、東西に長い半島の南側(表浜街道)を走るか、北側(田原街道)を走るか悩みましたが、北西からの風だったので、進路を南にとりました♪
e0089826_1624826.jpg
運命の分かれ道@白須賀交差点


【5日(土)08:51】豊橋
南側の表浜街道は、アップダウンが連続する道。
向かい風と闘いながらの細かいアップダウン。。脚が削られました。
e0089826_16241033.jpg
豊橋市入り

しばらく走ると、田原豊橋サイクリングロードが現れました。このサイクリングロードは、防風林によって風の影響を受けにくいところを走れます。これで、しばらく楽ができる、そう思っていたら、道をロストしてしまいました。このサイクリングロードは何度走っても謎ですw
e0089826_1624124.jpg
田原豊橋サイクリングロード

途中、コンビニで何度か補給しながら前進しますが、風は相変わらず強くてなかなか前に進みません。ここで気持ちが折れると大変なことになるので、刻んでいきます。豊橋の次は田原。田原の先っぽが伊良湖岬。岬にはフェリーが待っている、と。
e0089826_16241310.jpg
渥美半島の菜の花

結局、向かい風が緩むことはありませんでしたが、なんとか岬が見えるところまでやって来ました。ここまで来たら着いたも同然。あとはフェリーで紀伊半島まで運んでもらって、風の無い山道を走れば伊勢神宮だ!
e0089826_1624208.jpg
紀伊半島が見える


【5日(土)12:28】伊良湖岬
渥美半島の最西端、伊良湖岬です。ここから紀伊半島までは伊勢湾フェリーで海上のルートを進みます。乗船券と自転車の運賃の2500円を支払い、暖かい船内に乗り込みます。この船の移動も伊勢詣の旅の醍醐味のひとつです。船の中ではもちろん夢のなか♪
e0089826_1649544.jpg
伊良湖岬


e0089826_16242283.jpg
13:00発 伊勢湾フェリーに乗船


【5日(土)15:08】伊勢神宮
1時間弱の船の旅を終え鳥羽港に到着します。ここからは、静かな山道(県道37号線)で伊勢に向かいます。アップダウンが連続するこの道路は、地元のローディーの練習場所でもあるようです。五十鈴川にぶつかると、いよいよ伊勢神宮です。今年も無事にたどり着くことができました。
e0089826_16242942.jpg
伊勢神宮・内宮


伊勢神宮に行く前にヤマト便の営業所で、衣類をピックアップして着替えます。
そして不要になったヘルメットやウェアを送り返し、身軽になってお伊勢参りです。

距離:114.43 km(うち22kmはフェリー)
タイム:8:37:37
平均スピード:13.3 km/h
高度上昇値:655 m
カロリー:1,956 C
平均気温:5.6 °C
e0089826_16243144.jpg
伊勢神宮・内宮

今年は、先に伊勢入りしていた家族と待ち合わせてお参りをしました。

今年も、事故がなく、怪我のない一年にしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-01-14 16:27 | ツーリング

伊勢神宮詣2013(DAY1)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_21175664.jpg
06:30小田原スタート

今年も恒例となっている伊勢神宮詣をしてきました。1月2日に箱根駅伝オフで、自宅から小田原まで走ったので今回は小田原をスタートとしました。

【4日(金)06:30】小田原駅スタート
この日、小田原の気温は5度。無風。駅前で牛丼を補給し、まぁまぁのコンデションで走り出します。まずは旧道で箱根を越える。三枚橋から上がっていくと気温がグングン下がっていきます。前の晩に雪が降ったようで、木々に雪が積もっていて、その雪が時々ささぁーと落ち、朝日に輝いていました。とても幻想的な景色の中、たった一人でのヒルクライムします。車はほとんど通ってなくて、たまに対向車線から来る車は、路面が凍結しているのでソロソロと運転している。なので、上っているあいだじゅう、あたりは、しんと静まり返っていました。
e0089826_21341415.jpg
何もかも凍ってる

今年の装備は、以下のとおり(伊勢での着替えは、ヤマト便の営業所どめで送った)。
・背中のポケット・・・財布, 携帯電話,
・キャメルバッグ・・・1.0Lのリプレニッシュ, ウインドブレーカー
・サドルバッグ・・・一泊分の着替え, メガネ
・ボトルホルダー1・・・ツール缶(パンク修理キット, エネループ)
・ボトルホルダー2・・・輪行袋

【4日(金)08:33】芦ノ湖到着
スリップしないように、心拍が上がらないように、ゆっくりと旧道を上っていきます。途中、喉が渇いたので、キャメルバックのリプレニッシュを飲もうとしたら、チューブの液体がカチンカチンに凍っていて一口も飲めませんでしたw あとで、ガーミンのログを見てみると気温がマイナス5度。正確ではないでしょうが、零下であったことは確か(^^;;
e0089826_9405791.jpg
08:57 箱根峠手前@芦ノ湖

【4日(金)09:05】箱根峠通過
芦ノ湖についた時には、体が冷えきっていたので、セブンイレブンに避難して、おでん売り場の近くでじっとしてましたw 箱根峠の手前の日陰の部分は、路面が全面的に凍っていて、怖かったです。後続の車には申し訳なかったけど、センターライン近くを走らせてもらいました。
e0089826_2102521.jpg
標高846m@箱根峠

箱根を越えたら、静岡県に突入です。陽のあたる乾いた路面を三島まで下っていきます。箱根は震えるほど寒かったのですが、さすが、太陽光線の恩恵でそれほど寒くなくダウンヒルできました。
e0089826_21343565.jpg
三島へダウンヒル

【4日(金)10:14】沼津
沼津です。ここからは、堤防の上のサイクリングロードのような平らな道が延々と続きます。普段なら西から吹いてくる向かい風に苦しむ区間ですが、この日は、ほぼ無風♪駿河湾は波もなく穏やかでした。地元のローディーもたくさん走っています。脚の合いそうな人を見つけ後をついていきます。ひとりで走っていると退屈な区間ですが、誰かが一緒ならそれも紛れるw
e0089826_21343739.jpg
駿河湾。伊豆半島が見える@沼津


【4日(金)11:25】富士川
富士川で富士山がきれいだったので、バイクと富士山の写真を撮ろうとしていたら、「撮りましょうか?」とジョギング中の人に声をかけられた。せっかくなので、撮ってもらいましたが、なんとも無愛想な表情。寒かったんでしょうかね〜(^^;駿河湾には東西に長い雲が浮かんでいました。上空の風は結構早いみたいで雲がどんどん流れていましたが、地上は平和♪
e0089826_2134411.jpg
富士川と富士山と僕。愛想のない顔w


【4日(金)11:51】由比
朝、小田原で牛丼を食べたきりだったのでお腹が空いてきました。由比で補給を、と考えていましたが、お店に座って食事をする時間はなく、いつもの和菓子屋さんでお菓子を補給することにしました。
e0089826_21344795.jpg
由比到着

しかし、たまご餅は一個しかなくへったお腹には少々足りない。しかたなく由比の街を先に進むと新しい店、Cent Rouseを発見♪ケーキ屋さんです♪♪店内に入るとガラスケースの中に焼き菓子を発見。これならその場で食べられる。初老の男性(おそらく店主さん)が対応してくれました。地元で採れたはちみつで作られたケーキは優しい甘さで美味しかったです。はちみつは季節によって花が違うそうで、この時はアカシアでした。温暖で日当たりの良い由比では蜂蜜も特産なんですね。

【4日(金)12:24】薩た峠
由比を過ぎ、みかんの香りがする坂を上ると駿河湾と富士山を見渡せる眺望の良い場所に出ます。薩た峠です。
e0089826_2122982.jpg
薩た峠

古い街道を抜けると小さな峠があって、天気の良い日には富士山が見える。ここ好きです。ここは伊勢神宮詣の旅の醍醐味のひとつでもありますね。
e0089826_21371949.jpg
薩た峠からの眺望

【4日(金)14:27】宇津ノ谷峠
薩た峠を下り、東海道に戻り、興津、清水、静岡と淡々と走ります。
そして、安倍川を渡ると宇津ノ谷峠(うつのやとうげ)です。ここは、伊勢神宮詣の旅のハイライトとも言える場所で、近世東海道の交通を知る貴重なものとして2010年に国の史跡にも指定されています。
e0089826_21373462.jpg
宇津ノ谷峠の宿場町

【4日(金)15:41】大井川を渡る
陽がだいぶ傾いたころ大井川に到着しました。大井川を渡ると、金谷ではちょっとしたヒルクライムが待っています。名もない峠(ラブホがあるだけw)へ疲れた体を持ち上げます。
e0089826_21375122.jpg
大井川

【4日(金)16:50】掛川で日没
掛川で日没を迎えました。気温が徐々に下がり、体が冷えてきて疲れた体で走るのが辛くなっていきました。
e0089826_21383653.jpg
掛川で日没

【4日(金)18:33】天竜川到着
気温は2度まで下がっていました。さらに向かい風で体感温度は零下。考えることは早く宿に着いて、温かい風呂に入ってビールを飲むことだけ。19時13分。浜松に到着しました。(DAY2に続く)
e0089826_219094.jpg
気温2度@天竜川

距離:179.33 km タイム:12:29:26 平均スピード:14.4 km/h 高度上昇値:1,607 m カロリー:3,759 C 平均気温:3.8度
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-01-12 21:39 | ツーリング

西伊豆スカイライン、再び!

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_22271130.jpg
小田原を過ぎ集合地点に向かう


先々週にも行った西伊豆スカイラインですが、再び訪れました。
雲に隠れて会えなかった富士山に会うためにw

さて、2012年の西伊豆スカイラインオフで
富士山を拝むことはできたのでしょうか?




走ったコースはこんな感じ。
connect garmin.com
e0089826_2159752.jpg

集合場所の函南駅に着くと、なぜか佐久間さんがいて驚きましたが
別のグループで修善寺に紅葉狩りに行く、ということでした。
e0089826_22271387.jpg
佐久間さん、ですよね



先々週と同じように、masaさんからコースの紹介と全員で自己紹介をして。。。
e0089826_22271576.jpg
参加者は14名!


集合写真を撮って8時50分ごろスタート!
e0089826_22272099.jpg
masaさん、誰かを隠してませんか?


函南駅についた頃は、おおむね晴れでしたが
徐々に雲が出てきて、狩野川に出るとグレーの雲が頭上に現れてしまいました。
e0089826_22272227.jpg
最初の補給ポイント


すると、やはりポツポツと雨粒が落ちてきました。
e0089826_22272431.jpg
走り出しに落ちてくると萎える


先週、メカトラで途中離脱したkさんの悔し涙だ、とか
みんな適当なことを言って和気あいあいと狩野川を走ります♪
e0089826_222727100.jpg
朝9時の爽やかなはずの狩野川w



紅葉は、週間前より進んでいるようでした。
e0089826_22273176.jpg
狩野川沿いのいつもの岩山



修善寺で2度目の補給ポイントに着きます。この先に補給ポイントがないため、各々、栄養補給をします。
僕は、オムレツ・ナポリタンパンを大至急補給。
e0089826_22273493.jpg
これがこのあと僕を苦しめます


雲行きが怪しくなって来ましたが、スマホで雲の動きを確認しながら前進します。
e0089826_22273665.jpg
頭上はやばい状況に。。。


修善寺を過ぎ、北又川に沿って県道18号線を上りはじめます。
勾配はところどころ10%を超えますが、景色の良い道なのでクライムを楽しめる道です。
しかしコンビニで慌てて食べたパンの影響か、はたまた
早朝、品川駅で食べたでっかいかき揚げそばの影響か、徐々に気持ちが悪くなっていきますw

最初のビューポイントである達磨山駐車場までは、途中何度も停まって
こみ上げるもの我慢しながら最後尾で走りました。

e0089826_22273825.jpg
絶景ポイント


この日、絶景ポイントでは富士山はあらわれませんでした。
でも気温が高めで暖かく、しかも青空が広がっていたので気持ちがよかった。
e0089826_2227406.jpg
みんなカメラマン



e0089826_22274542.jpg
西伊豆スカイライン!


e0089826_22274658.jpg
天上の道!


藤之介さんがトラブルです。なんとチェーンが切れたようです。
でも慌てることもなく、チェーンカッターで修理をします。
e0089826_22274875.jpg
予備のコマを持っていたようです!


んー。これから自分もチェーンの工具を持とうかな。
e0089826_22293262.jpg
切れたチェーン


天上の道は続きます。
e0089826_22294388.jpg
真南に向かいます


やがて、太平洋が見えるポイントへ。
日差しが暖かく、みんな笑顔で写真をとったりしゃべったり、と暫しの休憩です。
e0089826_2230090.jpg
みんなカメラマンw


一旦、土肥峠まで下り、その後、西伊豆スカイラインはアップダウンが連続します。
ここを頑張れば、最後のピークである風早峠、仁科峠へ抜けられます。

少しづつ食べたものの消化が進んだのか、気持ちの悪さが治りはじめ、
走りに集中できるようになってきました。
e0089826_22301033.jpg
アップダウンが続く


13時10分、風早峠に到着しました。
e0089826_22302696.jpg
風早峠


ノアポンさんの情報では、我々は雨雲に包囲された、ということでした。
青空が広がっているのに、何ゆえ?
と思いましたが、標高の低い部分は虹が出ていて明らかに雨が降っている様子です。
e0089826_22305313.jpg
ついに出た!

すぐに下っても外界は雨、ということなので、100mほど上り一同仁科峠へ。
仁科峠へ向かう途中で、ようやく富士山が姿を現しました。
仁科峠から眺めた西伊豆の景色は最高でした。
e0089826_22311653.jpg
雲の動きは早い

この日も修善寺に戻り、ライド終了。
西伊豆スカイラインオフが終わりました。
一緒に走ってくれた皆様、ありがとうございました!

今年はあといくつ峠に行けるかなー。
e0089826_22313292.jpg
居酒屋輪行列車で帰宅



動画を公開しました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-12-02 23:45 | ヒルクライム

天目指峠〜刈場坂峠〜定峰峠

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_2118358.jpg
ゴールの西武秩父駅

連休3日目は、名峠シリーズということで、
笹子峠を越えて黒野田林道でも走ろうかと思っていましたが生憎の雨模様。
知らない土地で雨に降られるのは嫌なので、雲行きを見て行き先を奥武蔵グリーンラインに変更。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。



今回走ったコースはこちら(Garmin connect)
e0089826_2122433.jpg
Garmin connect


西武池袋線で飯能駅まで輪行して、飯能駅を8時にスタート。
いつもなら国道299号の吾野から顔振峠に上がっていくのですが、
今回は県道70号線から天目指峠を越えて刈場坂峠へとルートを変えてみます。
e0089826_5564673.jpg
Dist:59km, Total Assent:1,074m


ここは県道53号線と70号線の分岐。
多摩川CRから青梅を経由して小沢峠を越えてくるとここに出てきます。
ここは、ナカさんの「名栗こみオフ」でよく来るところでもあります。
e0089826_21174110.jpg
県道53号線と70号線の分岐



やや交通量のある勾配の緩い県道70号を走っていると、右手に天目指峠への上り口が現れます。
ここからは斜度がぐっときつくなります。
e0089826_21174361.jpg
天目指峠への上り口。県道395号線


天目指峠へは、静かな峠道を上っていきます。
ところどころ10%を超える箇所がありますが距離は長くはありません。
e0089826_21174457.jpg
天目指峠 標高480m


天目指峠は、「あまめざすとうげ」と読みます。

その名の由来は、看板の表記によると「天目指峠の由来は、天目はアマメと読み、これはこの付近の方言で豆柿を意味しています。豆柿というのは、山地に自生する親指頭大の熟すると紫色になる柿の一種で、このあたりは柿が非常に豊富であったということです。また「指」とは、山地で行われる原始的耕作法で、山を焼いてそのあとに種をまく焼畑のことです。」とのこと。

天を目指す峠じゃなくて、「焼き畑して豆柿を植えていたところ」なんですね。。。

さて、お次ぎは刈場坂峠です。
いったん240mほど下り国道299号線に出ます。

すると、なんと国道を猿が歩いていました。クルマの往来もあるのにノシノシと(^^;
e0089826_2117462.jpg
目撃現場w


西武秩父線の正丸駅を過ぎ、正丸トンネルの手前で右手に折れます。
刈場坂峠への上り口です。ここからいっきに約600m上ります。
e0089826_21174864.jpg
刈場坂峠への上り口


静かな峠道には、気持ちのよい風がふいていました。
e0089826_21175137.jpg
あそこまでのぼるのか


もう秋はすぐそこまで来ている、そう感じました。
e0089826_21175362.jpg
でもあっという間


腹の底に力を入れて、上半身も意識して体幹を使ってペダリングして上っていきます。
こうすると脚だけで漕いでいるよりもスムースに坂を上がっていきます。
しかし、全身の筋肉を総動員するので長くはもちません。
このへんはトレーニングを続ければ解消されるんでしょうか。。。w
e0089826_21175520.jpg
静かな峠道


見晴らしのよい刈場坂峠に出ました。
ここで持参した豆大福を補給w
e0089826_2117567.jpg
刈場坂峠 813m


少し下って白石峠へ。そして、定峰峠へ。
今回、白石峠から先は初めて走るところです♪
e0089826_21175848.jpg
にぎやかだった白石峠


定峰峠です。茶屋もありました。
e0089826_2118099.jpg
何でもそろってます


畳がひいてある腰掛けに梅を漬けた瓶を発見したので、おばちゃんにひとつもらいます。
カリカリとした食感の梅でした。前日に60粒買っていった人もいたとかw
e0089826_2118294.jpg
カリカリ梅 50円


定峰峠からダウンヒルはワインディングの連続で実に楽しい!
路面も滑らかなので気持ちよかったし。
カフェレーサータイプのオートバイや2シーターのクルマが走っているのも納得です。
e0089826_2118358.jpg
西武秩父駅

駅で遅めの昼食をとり西武池袋線で輪行して帰宅。
走行距離:59km, 獲得標高:1,074m
e0089826_2118557.jpg
西武池袋線

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-09-18 21:22 | ヒルクライム

房総ツーリング2012GW(二日目)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
(一日目から続く)
e0089826_7242649.jpg
外房海岸 photo by shokoさん

GW前半は房総半島を縦断するツーリングでした。二日目は白浜から亀山湖まで。

続き>>房総ツーリング2012GW(二日目)
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-05-08 07:55 | ツーリング

房総ツーリング2012GW(一日目)

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_2392810.jpg
袖ヶ浦バスターミナル

GW前半は房総半島を縦断するツーリングでした。一日目は袖ヶ浦から白浜まで。

続き>>房総ツーリング2012GW(一日目)
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-05-07 23:16 | ツーリング

房総半島208km〜サバンナの掟

e0089826_18505288.jpg
浜金谷

房総半島をぐるっと銚子まで走ってきました。
masaさんが毎年開催してるイベント「サバンナの掟」。今年は時間内完走ならず。。。

続きを見る>>房総半島208km〜サバンナの掟
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-04-09 09:22 | ツーリング

伊勢神宮詣(その3)伊勢志摩

(その2)から続く
e0089826_2344094.jpg
伊勢志摩ユースホステル

伊勢神宮詣のあとは、伊勢志摩を走ってみることにしました。

続きを見る>>伊勢神宮詣(その3)伊勢志摩
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-01-16 21:43 | ツーリング

伊勢神宮詣(その2)伊勢神宮へ

(その1)から続く
e0089826_17512311.jpg
静かな遠州灘、ではなかった

伊勢神宮詣の2日目は浜松からスタート。
94km走れば伊勢神宮に着くはずだが、朝から嫌になるほどの向かい風だった。

続きを見る>>伊勢神宮詣(その2)伊勢神宮へ
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-01-15 20:06 | ツーリング

伊勢神宮詣(その1)浜松まで

e0089826_22191947.jpg
朝6時の箱根の気温、マイナス2度w

伊勢神宮に行ってきました。
今年大学を受験する娘にお守りでも買ってきてやるべ、という建前で7日(土)に出発!w

続きを見る>>伊勢神宮詣(その1)浜松まで
[PR]
by bicycle_commuter | 2012-01-13 22:25 | ツーリング
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite