走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

タグ:長尾峠 ( 3 ) タグの人気記事

New! LOOK586SL

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp


e0089826_2014023.jpg
LOOK586SL

とあるご縁で我が家にメイド・イン・おフランスのバイクがやってきた。
ヒルクライマーなら誰もが知るLOOK586SL。

このバイクについて知ろうと思えば、Googleで検索したほうが早い。
熟成の進んだクライミングバイク

2010年モデルまでレースバイクとして確固とした595という存在があり、595より剛性感を少しだけ落とし、バリバリのレース志向ではなくてヒルクライムやロングライド等のレース以外にも使えるバイクとしてLOOK社初のモノコック構造で作られたカーボンバイクが「586」(「586 SL」も同じ。フレーム重量は同じですが使われているカーボングレードがもう少し良いもになっているかもしれません。)です。先に発売された595のHSC6フォーク&E-POSTや566の快適志向のバック部、この586で初めて採用されたHEAD FIT等、随所にカーボンの老舗であるLOOK社独自の最新の技術が盛り込まれています。LOOKがカーボンモノコックバイクを作るとフレーム単体で940gという超軽量バイクができてしまいました。(バイシクルドットコムより)


なんかけっこう軽いバイクらしい(^^)/

LITESPEED XICONのパーツを全て移植し、早速乗り味を確かめるべく
週末に足柄峠と長尾峠に行ってみた。コースはこちら
e0089826_20141652.jpg
Garmin Connect


この日は梅雨入り前の最後の好天予報っぽかったので、輪行して遠出してみました。
まずは新松田で下車して酒匂川にそって北に向かい、足柄街道に入ります。川を左に見たり右に見たりしながら里山を上って行くと、金太郎の里と書かれた大きな観光案内板のある分岐点に着きます。いつもならここを左折して、箱根方面へ行くことが多いのですがこの日は足柄峠を目指します。
e0089826_20143875.jpg
金太郎伝説の里 ここをまっすぐに行くと足柄峠



足柄峠へは、10%から12%の上りが連続する厳しい道。
「熟成の進んだクライミングバイク」とやらを実感するべくペダリングを開始!
e0089826_20144923.jpg
足柄峠への道、足柄街道

ファーストインプレッションその1:乗り心地
やはり振動の吸収性が良く、なめらかな乗り心地。チタンフレームに比べると路面の細かなギャップを吸収している感じで、R-SYSのカーボンスポークと相まってかシルキーな乗り味。アスファルトをカンナでかけた様な感じ?(大げさかw)ロングライドだと疲れなくていいだろうな、って思いました。

e0089826_20145348.jpg
足柄峠

足柄峠へは10%から12%の勾配で一気に330m上昇するため、どうしてもロー側のギヤを使うことになります。最大の27Tではインプレ記事にならないので25T以下でがんばってダンシングしてみました。
ファーストインプレッションその2:ペダリング
チタンフレームのライトスピードは、ダンシングするとフレームを左右に振っている感じがしましたが、LOOK586SLは、その感じがない。なんか、フレームを意識しないでペダリング出来る一体感があります。これはどうしてだろう?って思ったのが第一印象。クロモリみたいなネバッとした柔らかさではなく、チタンのような乾いてるけどしっとりとした柔らかさ。体幹にもしっかりと力をかけペダリングすると素直に進んで行くような感じ、下死点のあとスーと抜けていくような感じがありました。


e0089826_20145431.jpg
矢倉沢林道(明神黒白線)

足柄峠はインプレを書くための試練w

一旦来た道を330mくだって、再び金太郎伝説の里の案内板まで戻ります。次は長尾峠ですが、まずは矢倉沢林道を400m上がります。箱根裏街道(国道138号線)に出てさらに200mあがり、標高930mの長尾峠に到着。ここまで走行距離37kmで獲得標高が1300mを超えています。
e0089826_20145660.jpg
長尾峠と芦ノ湖

上りはここまでで、復路は久野林道(林道 足柄幹線)で小田原まで下りました。
ファーストインプレッションその3:ダウンヒル
路面の振動吸収性がいいのでコーナリングが安定している?
ということぐらい。コーナリングとか攻めないので不明w


もう少し乗りこなしたら、いろいろとわかるかもしれないのでその時に。
しばらく相棒はこのLOOK586SLです。
e0089826_201516.jpg
2011 LOOK586SL


e0089826_2015338.jpg
e-post仕様


e0089826_2015489.jpg
このバイクはなぜか吟醸香がしますw




人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。

[PR]
by bicycle_commuter | 2013-06-02 20:14 | Run&Walk

矢倉沢林道〜長尾峠

お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp
e0089826_23102369.jpg
酒匂川

秋晴れだった先週の土曜日、
箱根に行ってみようと思いました。

e0089826_23163059.jpg
10月13日(土) 矢倉沢林道〜長尾峠のルート


朝早く起きて、小田急線の新松田まで輪行。新松田駅から酒匂川をわたり川沿いに北上。
すぐに田園風景となり、足柄街道に入るとまもなく地蔵堂に到着します。
e0089826_23105154.jpg
地蔵堂



地蔵堂からは足柄街道を離れ、林道に入っていきます。
クルマが少なく、鳥のさえずりしか聞こえないほど静かな林道。こういう道は大好きです。
道はいつしか「林道 黒白線」という名称になりました。
e0089826_23105423.jpg
酒匂川


目の前には金時山?あるいは明神ヶ岳でしょうか、きれいな景色が現れます。
e0089826_23105822.jpg
静かな峠道


体幹を使って脚全体を使うようなペダリングをすると
ふくらはぎや足首に負担無くヒルクライムができることを会得しました。
これなら故障したアキレス腱をかばいながら、峠道を上っていけます。
e0089826_2311074.jpg
新・走法開発♪

ほどなくすると、林道の最高点850mに着きました。
ゆっくりと上がったせいか、いつになく楽に上れました♪
せっかく箱根に来たので長尾峠に行ってみることにします。

走っている最中、頭上に広がる澄み渡った空から、
峠の上の素晴らしい景色をずーっとイメージしていました。

峠に到着すると、想像通りの景色が目の前に広がりました。
e0089826_2311268.jpg
長尾峠から芦ノ湖を望む


峠には、銀色のランドナーに乗ったサイクリストが。。。
どこかで見たような。。。近づくとやっぱりノアポンさんでした(^^
たっぷりの水とフロントバックにはカップラーメンや火器を装備しての登坂です(^^;
いつでもどこでも暖かい食事がいただける素晴らしいツーリング車です。
e0089826_2311490.jpg
銀シャリ号だったかな?


長尾隧道の向こうには、アレが見えます♪

期待を膨らませて、トンネルを抜けると、そう。
富士山がどーーーん、です。
e0089826_2311647.jpg
チタンバイク2台♪


先着のチタンバイク乗りの方と少しお話をします。
この陽気に富士山どーん、なのでお互いに満面の笑顔です♪
e0089826_23118100.jpg
どーーん


復路は新道を下り、小田原へ。
帰宅途中に、masakiotani55さんから恵比寿で飯でも、というお誘いを受けたので
一度帰宅してシャワーを浴びてからSARUというお店へ。
すごく美味しいワインをたくさんいただきました。
e0089826_23111177.jpg
SARU


気持ちよく峠に上り、美味しいお酒をいただいた週末でした。
感謝!!
e0089826_2311960.jpg
BAROLO


走行距離:53km
獲得標高:1136m
connect garmin.com
人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングに復帰してみました。よろしければクリックお願いします。
お知らせ:ブログを引っ越しました。じてんしゃ三昧 jitenshazanmai.jp

[PR]
by bicycle_commuter | 2012-10-16 23:48 | ヒルクライム

獲得標高3,463mだった週末(1)長尾峠・大観山



美しい林道をHD画質でぜひご覧ください。【HDで再生】
詳しいレポートは下の【続きを見る】から

続きを見る>>獲得標高3463mだった週末(1)長尾峠・大観山
[PR]
by bicycle_commuter | 2011-05-21 23:46 | ヒルクライム
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite