走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

BD-1とアンダルシアに行く~ラ・マンチャ篇

こちらもご覧ください
・BD-1とアンダルシアに行く〜準備篇/分解
・BD-1 スーツケースでアンダルシアに行く
・BD-1とアンダルシアに行く~出発篇
・BD-1とアンダルシアに行く~到着篇
・BD-1とアンダルシアに行く~到着篇その2
・BD-1とアンダルシアに行く~マドリッド篇



マドリッドからA-4という道路で
アンダルシア州の北側の玄関口コルドバを目指します。

このA-4のAは「Autopista=高速道路」のことで
高速道路4号線ということになります。

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。



マドリッドの南に広がるラ・マンチャ平原は
1605年(ずいぶん昔)に出版された小説「ドン・キホーテ」の舞台です。

ドン・キホーテは、ラマンチャ地方のある村で暮らす男が騎士道物語に夢中になったあげく、物語と現実の区別がつかなくなり「遍歴の騎士」になろうと決意しドン・キホーテと名乗って農夫サンチョ・パンサを従え、やせ馬ロシナンテにまたがって世の中の不正を正す旅に出る物語です。

e0089826_22333378.jpg

走り出して、2時間。コンスエグラという街に寄りました。
このラ・マンチャ地方は風が強いところで、
昔は風車で麦や家畜の餌を脱穀していたそうです。
e0089826_2233483.jpg

クルマの給油のため立ち寄ったガソリンスタンドから見た風景。
何もいません、何にもありません。
e0089826_2234041.jpg

お昼ご飯はこの地方の郷土料理である「子羊のロースト」をいただきます。

後からわかったことですが、
「茄子〜アンダルシアの夏」で茄子の漬物を食べるシーンが出てきますが、
この地方のモノのようです。

アンダルシアに入ってから、いろんなレストランで食べさせてくれと問い合わせましたが残念なことにありませんでした(T・T)
e0089826_22341798.jpg

さらに高速道路を走り、シエラモレナ山脈の峠(ものすごい景勝だが、見とれて撮影しわすれました)を越えるとアンダルシア州です。
banner_04.gif人気ブログランキング参加中。クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。クリックお願いします。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-10-25 22:27 | BD-1とアンダルシアに行く
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite