走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

BD-1とアンダルシアに行く~セビーリャ篇

こちらもご覧ください
・BD-1とアンダルシアに行く〜準備篇/分解
・BD-1 スーツケースでアンダルシアに行く
・BD-1とアンダルシアに行く~出発篇
・BD-1とアンダルシアに行く~到着篇
・BD-1とアンダルシアに行く~到着篇その2
・BD-1とアンダルシアに行く~マドリッド篇
・BD-1とアンダルシアに行く~ラ・マンチャ篇
・BD-1とアンダルシアに行く~コルドバ篇



5時に起床して、
5時半にホテルを出てセビーリャの街を走ってみました。

やっぱり、夜中に知らない土地なんか走るもんじゃありません。
とってもデンジャラスでした。(走行距離:13km)

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。「BD-1とアンダルシアに行く」にご声援を。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもご声援を。





e0089826_23262844.jpg
CEVICIという名称のレンタルバイク

セビーリャの街中を移動中に、こんなものを発見。
パリのヴェリブに似ているので、おそらくレンタルバイクでしょう。
e0089826_23261662.jpg
利用者も多く見かけました

e0089826_23385134.jpg
ゆっくり走行するので意外と安全

セビーリャの中心地では自動車道を撤廃して
このように交通機関として路面電車を利用しているようです。
(現在試運転中のため利用できない)
e0089826_23264161.jpg

そして、自転車は線路の両側を走るようです。(おそらく、たぶん・・・)


さて、
動画でも紹介したとおり、早朝Birdyでセビーりゃの街を走りました。
e0089826_2327486.jpg

パルメラ通りの自転車専用道で、市内中心部に向かいます。
段差が少なく、歩道と色分けして分離された専用道はとても走りやすく、また安全でした。

e0089826_2328822.jpg

映像を見ればわかると思いますが、セビーリャのランドマークであるカテドラル(大聖堂)周辺は朝の5時だというのに人がけっこう歩いていました。ほとんどが若い人で、(金曜の夜ということもあり)お酒を飲んでいる人が多いようでした。

e0089826_23282557.jpg
カテドラル(大聖堂)

「スペインは犯罪が多いところなので、行動には気をつけてくださいね」
現地で仕事相手の方にそう言われていましたが、
夜の外出は危ないだろうけど、自転車だったら大丈夫だろう。
いざとなったら逃げられるし・・・そう思っていました。
でもそれは間違いであると、このあと思い知らされます。
e0089826_23283566.jpg
ヒラルダの塔

僕は、カテドラルを見たあと、細い一方通行の路地を走っているうちに
アルカサル(宮殿)の北側に広がるユダヤ人街に迷い込んでしまったのです。

そこは、誰一人歩いていない静かなところでした。
クルマが通行できないほど狭い道が、迷路のように入りくんだ場所でした。

昔、ここはキリスト教徒に攻め入られたイスラム教の人たちが
馬車が入ってこれないよう、狭くて迷いやすい道を作ったそうところなのだそうです。

先へ進めば進むほど、どこにいるのかわからなくなります。

さすがにまずいと思い、引き返すことを考えますが
迷路のように入り組んだ細い道は、すでに僕の方向の感覚を奪っていました。

なんとか車道に出ることができても、クルマ一台がやっと走れる一方通行道路。
前進するか、逆走して迷路に戻るしかありません。

なかなか大通りに出ることが出来ず、時間だけが過ぎ
事態の深刻さに気持ちが焦りだします。

そして不安な気持で走り続けていると、今度は心の中で
「こんなところで変なヤツに会いたくないな」と思いだします・・・すると、

なんと!

路地に座り込んでタバコを吸っている、暇そうな男達と出くわしてしまいました。
4〜5人はいたと思います。
e0089826_23284654.jpg

ウソだろ、
インディージョーンズじゃあるまいし・・・


引き返す空気ではないので、通過することにします。

5人の前を僕が通過するあいだ、緊張した空気が流れ
通過し終わった頃ひとりの男が、何かひらめいた感じで仲間と視線を合わせました。

こちらも「これはヤバイ」と反応し、ペダルを強く踏み出します。

振り返ると、2〜3人が走り出したのが視界に入ったので
全速力に切り替えます。
何度か角を曲がり、元の場所に出ないようにひたすら走りました。
一方通行路に入って、クルマが来ないことを願いながら逆走もしました。

そして、しばらくするとレカレード通りに出ました。
あの男達はもう追ってこないようでした・・・

e0089826_23291543.jpg


それにしてもなんで、追いかけてきたんだろう?
親切に道を教えてくれる人相には見えなかったしな。

気持ちを落ち着かせ、現在地を地図で確認して、大通りを走ってホテルに戻ります。

「外国で人通りのない暗い夜道には行くな」
身をもって学習しました。

部屋に着くと、のどがカラカラに乾いていました。

banner_04.gif人気ブログランキング参加中。「BD-1とアンダルシアに行く」にご声援を。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもご声援を。
[PR]
by bicycle_commuter | 2007-10-28 01:54 | BD-1とアンダルシアに行く
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite