走れ!銀座まで! BD-1で自転車通勤

bd1tsukin.exblog.jp ブログトップ

ベトナム~交通事情

ベトナムから帰国しました。
冬のハノイも寒かったが、日本はもっと寒いや。※ハノイには四季がある

日本に帰ってくと、あることにとてもホッとします。
それは、道路の上に秩序がある、ということです。

ベトナムは、電車やバスなどの公共交通機関が少ないので
人々の足はクルマとバイクと自転車なのですが、この量が凄い。
とにかくバイクが多くて、道路を埋め尽くすほど。そして秩序がない・・・
e0089826_107723.jpg
ホーチミン市内の道路
このバイク、買い物や通勤・通学と人々の大事な交通手段ですが暴虐無人ぶりが凄い。信号が少ないということもありますが、皆さん好きな時に好きな方向へ曲がるものだから、渋滞するし、危ない。逆走、信号無視も当たり前で日中はクラクションの嵐が止むことはありません。

e0089826_1073854.jpg

よく車と接触しないな、と感心しますが、そもそも信号が少ないベトナムの道路では、お互いに安全を確認しあう習慣があるようで出会いがしらの衝突は少ないらしいです。

ただ、10日あまりの滞在中に何度か事故は目撃しました。

まだ暗い早朝に、車の下にバイクが下敷きになっていて
サンダルが4足散らばっているとか・・・(怖)
e0089826_1081616.jpg

このようにバイクに3人乗りする親子もよく見かけました。
4人乗り(子・父・子・母)というのもありました(^^;

たいていの子供はヘルメットをかぶっていません。
(埃よけにガーゼのようなものを被せているのが多い)

転倒したら大変なことになるだろうと思っていたら、やはり事故を目撃しました。間近で母子のバイクが車と衝突。車の前に倒れたバイク、痛みに足を押さえる母、道路に転がった幼児、駆け寄る人々・・・(怖)
e0089826_1095644.jpg
子供にヘルメットを被らせましょう

政府は、このようなポスターを掲示して啓蒙をしているようですが
人々は、そもそも何でヘルメットを被るのか理解をしていないようです。
・スピード出して走ってないので危ないという意味がわからない
・暑い、視界が悪くなる
・髪が乱れる(女性の場合)
等々の理由があるようです。
e0089826_1084087.jpg
バックミラーは自分の顔を見るためで、後方確認には使いません(^^;

若い女性の場合、見た目が悪いというのが被らない理由のひとつらしいようです。
また、バックミラーは付けていないか、飾りのような小さなものしか付けない人が多いので後方確認は、目視するか見ないようです(^^;
e0089826_1092870.jpg
スターを起用したポスター。ヘルメット装着はカッコいいですよ、と。
一方、われら自転車が走る環境はどうかといえば・・・。この弱肉強食の道路上において、もはや自転車は食物連鎖の底辺の存在でしかありません(^^; トラックは猛獣。乗用車・バイクは草食動物(数で圧倒)。自転車はハエ・蚊、もしくは道端に生えた草って感じ。
e0089826_10263843.jpg
自転車専用道もあるけれど・・・
ハノイ市内の道路右端には、このように自転車専用道がありますが、常時バイクが占領していました。歩道はバイクの駐輪で埋まっている。で、結局自転車はこの恐ろしい車道を走るしかない。
e0089826_10261230.jpg
自転車もバイクも曲がるときはハンドサイン
じゃあ、自転車は走れないのか、走ってないのかといえば、そんなことはなくて皆さん道路の真ん中を堂々と走っておりました(^^;
交差点も車に交じって曲がります。何とも頼もしい感じでした(^^
e0089826_10284911.jpg
珍しいスポーツサイクル。トップチューブにはジャケットがかかっています。

ベトナムの交通事情でした。

よろしければ、こちらもご覧ください。
18日:グッドモーニング・ベトナム
19日:メコンデルタ
21日:ノンラー
22日:ベトめし
22日:ニンビン
23日:最後の朝
25日:交通事情

banner_01.gif人気ブログランキング参加中。よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村にもランキング参加中。こちらからもどうぞクリックを。
[PR]
by bicycle_commuter | 2009-01-25 11:19 | ベトナム
line

写真で綴る恵比寿ー銀座の自転車通勤。 週末はロードバイクでツーリングも。


by bicycle_commuter
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite